ニチレイフーズ

企業情報

ニチレイグループのCSR環境への取り組み

地球が育んださまざまな恵みをいただいて、私たちは事業活動を行っています。その恵みを大切に、いつまでもいただくために、わたしたちができることを着実に進めていきます。

ニチレイフーズのエコ活動。いま、できることからはじめよう!

最後まで使いきる!

生産工場では、原材料を無駄なく使いきるために、歩留の向上や廃棄ロス削減に取り組んでいます。それでも商品にできなかった残さは肥料や飼料にリサイクルしています。支社では、試食会などで使用する割り箸を繰り返し使えるエコ箸に切り替えています。

リサイクル・リユースの説明図

ページトップへ

生産工場で出来ること!

  • 生産工場の写真

    フロン冷媒冷凍機には、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるものがあります。そこで、そういったフロン類を使わない自然冷媒などの冷凍機に切り替えを進めています。また、インバータ制御により省エネにも貢献しています。

  • 生産工場の写真

    生産工程では焼いたり、揚げたりするときに熱を使います。その熱を作り出すボイラーの燃料を灯油や重油から二酸化炭素の排出が少ない都市ガスやプロパンガスへの転換を進めています。

  • 生産工場の写真

    船橋工場と(株)ニチレイ・アイス大泉アイスプラントでは、太陽光発電をしています。船橋工場では、廃棄物の分別やリサイクルを行うエコステーションの電力やプラントの電力として使用しています。

LED

全国の工場でLEDライトを取り入れています。

蛍光灯からLED蛍光灯への取替えで
約30%~50%も消費電力をおさえ、
さらに寿命が蛍光灯なら3.3倍
電球なら20倍にもなります。

ページトップへ

輸送手段や方法を転換!

1トンの貨物を1キロメートル運ぶ時のCO2量のグラフ

商品の保管場所の効率化を図ったり、他社と共同で商品の輸送をしたり、モーダルシフトを実施しています。トラックより一度にたくさん運べる鉄道やフェリーは、CO2の排出量を抑えることができます。

※モーダルシフト:
トラック輸送を鉄道やフェリーなどに切り替えることをいいます。

トラックだった輸送手段を転換!

トラックだった輸送手段を転換!
エコシップマーク

ニチレイフーズはエコシップマーク認定企業です。

「エコシップマーク」とは、海上輸送を一定以上の割合で利用して認定された荷主企業や物流企業が使える、環境対策に貢献する企業の証です。

ガソリン車だった営業車をハイブリッド車に転換!

営業用に使用している車をガソリン仕様のものからハイブリッド車に順次転換しています。

ハイブリッド車イメージ

ページトップへ

パッケージや容器を見直す!

トレイを廃止し、廃棄物を削減!

トレイを廃止し、廃棄物を削減!

パッケージを小さく

強度は確保したままで、パッケージの両サイドを短くしました。

パッケージを小さく

アルミ蒸着を無くす

アルミ蒸着をやめる事で、リサイクルしやすくなりました。

アルミ蒸着を無くす

ページトップへ

  • 森にGood!
  • イタメくん
  • 業務用商品電子カタログ
  • ニチレイフーズダイレクト
  • WEBマガジンほほえみごはん

ページの先頭へ