• TOP
  • ごはんで育つ
  • お子さまに作ってあげたい!日替わり“おやつトースト”1週間分の簡単レシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お子さまに作ってあげたい!日替わり“おやつトースト”1週間分の簡単レシピ

  • 2017.07.11
  • ごはんで育つ

お子さまが夏休みに入ると、家にいる時間が長くなったり、お友だちが遊びに来る機会も増えてきます。そんなとき、悩むのがおやつの時間。市販のお菓子やデザートもいいですが、ひと手間加えたおやつを作ってみませんか?

今回は、トースターで焼くだけの“トースト”に注目。食べたらクセになりそうなご当地トーストや、7種類のおやつトーストレシピをご紹介します。

今日は何作る?おやつトーストを7種類作ってみました!

◎シュガートースト
砂糖をたっぷりと食パンに乗せ、トースターで焼いただけのシンプルなシュガートースト。さらにシロップをかければ、甘いものが好きなお子さまに、喜ばれる一品になります。このシュガートーストに、粉チーズをふりかけて焼いてみましょう。香ばしいチーズの塩気と砂糖の甘味が程よくミックスされたおやつに仕上がります。チーズには、カルシウムやタンパク質などが含まれているため、砂糖だけのシュガートーストよりも満足度がアップ。育ち盛りのお子さまのおやつに、ぜひ作ってみてください。

<材料 1人分>
・食パン(8枚切り、または6枚切り) 1枚
・粉チーズ 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・バター(またはマーガリン) 適量

<作り方>
1. 粉チーズと砂糖を混ぜ、バターをぬった食パン全体にかける。
2. (1)をトースターで、裏がきつね色になるまでトーストする。
 
◎きなこクリームトースト
きなこと練乳を混ぜたクリームは、焼くとラスクのように表面がカリッと焼きあがります。きなこの香ばしさと練乳の甘い香りが食欲をそそります。きなこクリームを作り置きしておけばさっとぬって焼くだけなので、時間のない朝食にもおすすめですよ!

<材料 1人分>
・食パン(8枚切り、または6枚切り) 1枚
・きなこ 大さじ1
・練乳 大さじ1

<作り方>
1. きな粉と練乳を混ぜ、食パンにぬる。
2. (1)をトースターで、裏がきつね色になるまでトーストする。
 

◎コーンマヨトースト
甘いトーストだけではなく、1週間に1度くらいはお腹にたまるボリューミーな1枚はいかがでしょうか。こちらは、マヨネーズとコーンを混ぜて焼いた、惣菜パン風のおやつトースト。軽食にもぴったりな一品で、仕上げにパセリや青のりをふれば風味もアップします。

<材料 1人分>
・食パン(8枚切り、または6枚切り) 1枚
・コーン(冷凍) 大さじ2
・マヨネーズ 大さじ2
・パセリ、または青のり 適量

<作り方>
1. コーンは凍ったままマヨネーズと混ぜて食パンの上に広げる。
2. (1)をトースターで、裏がきつね色になるまでトーストする。
3. 仕上げにパセリ、または青のりをふる。
 

◎フルーツチーズハニートースト
クリームチーズはジャム同様、トーストしたあとにぬるのが一般的ですが、先に食パンにぬってから焼くと表面はこんがりと、中はとろっとしたふたつの食感が楽しめます。最後にお好みのジャムやフルーツを乗せれば、おしゃれなスイーツ風トーストに早変わり!

<材料 1人分>
・食パン(8枚切り、または6枚切り) 1枚
・クリームチーズ 小さじ4(約30g)
・はちみつ 小さじ2
・お好みのフルーツ(オレンジ、バナナなど) 適量

<作り方>
1. 薄切りにした、もしくは小さくちぎったクリームチーズを食パンに乗せる。
2. (1)をトースターで、裏がきつね色になるまでトーストする。
3. お好みのジャムか、小さく切ったフルーツを乗せ、仕上げにはちみつをかける。
 
◎海苔チーズトースト
海苔のつくだ煮はご飯だけでなく、パンにもよく合います。チーズを乗せて焼けばさらにまろやか!つくだ煮とチーズの塩気が加わった少ししょっぱい大人好みのトーストは、お子さまにとっても新発見かも!?

<材料 1人分>
・食パン(8枚切り、または6枚切り) 1枚
・海苔のつくだ煮 小さじ2
・スライスチーズ1枚

<作り方>
1. 食パンに海苔のつくだ煮をぬる。
2. (1)にチーズを乗せ、トースターで、裏がきつね色になるまでトーストする。
 
◎砂糖醤油トースト
砂糖と醤油を使った、甘じょっぱい味がクセになるおやつトーストです。おせんべいやお団子のような和風テイストは、日本人にはおなじみの味。

<材料 1人分>
・食パン(8枚切り、または6枚切り) 1枚
・砂糖 小さじ1
・醤油 小さじ1

<作り方>
1. 砂糖としょうゆを混ぜ、食パンにぬる。
2. (1)をトースターで、裏がきつね色になるまでトーストする。
 

◎ブルーベリージャム&ナッツトースト
ブルーベリージャムやいちごジャムなどは、焼いたトーストにそのままぬって風味やみずみずしさを味わうのもいいですが、ここでは焼く前の食パンにたっぷりとぬって一緒に焼いてみましょう。ジャムの水分が飛んで味が凝縮され、酸味が効いた濃厚なブルーベリーの味わいが楽しめます。

<材料 1人分>
・食パン(8枚切り、または6枚切り) 1枚
・ブルーベリージャム 小さじ2
・スライスアーモンド(もしくは刻んだナッツ) 適量

<作り方>
1. 食パンにブルーベリージャムをぬる。
2. スライスアーモンドや刻んだナッツを乗せ、トースターで、裏がきつね色になるまでトーストする。
 
【おまけ】小倉あんや明太マヨ!?一度は試してみたい、ご当地トースト

このように焼くだけで食べられる手軽さと、朝ごはんにもおやつにもなり変幻自在に楽しめるトーストですが、その土地ならではのご当地メニューも魅力ですよね。

例えば、名古屋の「小倉トースト」。厚めのトーストを焼いてマーガリンやバターをぬり、その上にあんをたっぷりと乗せた小倉トーストは、名古屋ではモーニングの定番メニューのひとつ。あんの上に好きなフルーツを乗せて、グレードアップさせても楽しいですね。

また福岡県では、特産の明太子とマヨネーズを混ぜ、食パンにぬって焼く「明太マヨトースト」が、喫茶店のメニューにあるのだとか。こちらはピリッとした辛味が味わい深く、小腹がすいたときに食べたい1枚ですね。

バリエーション豊かなおやつトーストで、お子さまも大満足!

今回ご紹介したおやつトーストは、食パンに具材を乗せてトーストするだけのシンプルなレシピばかり。味も、甘いものからしょっぱいもの、甘じょっぱいものまでさまざまです。とても簡単に作れるので、このほかにもいろいろな具材を試して、オリジナルのおやつトーストを作ってみるのも楽しそうですね。

ほんの少し手間を加えるだけでできるおやつトースト。ぜひ夏休みにお子さまと一緒に作ってみてください。


中村美穂様

プロフィール

中村美穂/管理栄養士、フードコーディネーター
東京農業大学卒業後、デパ地下惣菜店の商品開発を経て保育園栄養士として乳幼児の食事作りや食育活動に携わる。2009年に独立し、野菜料理とお菓子の教室「おいしい楽しい食時間」を主催するほか、自治体での栄養講習会や書籍・雑誌等のレシピ制作も多く担当している。

今回撮影に使用した冷凍食品

【元気畑のオーガニック】コーンカーネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック