?未来の子どもたちの笑顔のために?お弁当にGood! 森にGood!プログラム
お弁当にGood!のこのマークが目印!
5,326,000㎡/年
森のお便り ttl_image
postaL_mark

シカの食害

シカの食害 今、日本の森では野生のシカの食害が大きな問題となっているのをご存じですか? 適度な頭数を超え繁殖してしまい、このように木肌を食べてしまいます。 一度食べられてしまうと、いつまでも傷が残り、材木としての価値は低下してしまい、燃料材としてしか使えなくなってしまいます。 植林もたいへんです。すぐに苗を食べられてしまうからです。
続きを読む>
postaL_mark

ヒノキ林

ヒノキ林 尾鷲は江戸のむかしから、林業を営む地です。産出される尾鷲ヒノキは良質な木材としてとても高い評価を得ています。 写真は、100年生です。ヒノキは常緑樹なので12月でも葉が青々としています。 こちらは、ヒノキの苗木。100年後を見据えて育てます。(まだ2年生) 空を見上げたら、こんなにきれいな青空でした。 猛禽類が飛んでいるのがわかりますか??
続きを読む>
postaL_mark

伐倒

伐倒今日はこの木を伐倒します。 伐倒:木を切り倒すことです。 木を思い通りに倒すことは、地形、風、木の性質、 伐る人のコンディション・・が関係してきます。 地形などのいろいろな条件から、山側に倒せず、谷側にしか倒れない状態だったので、 チルホールという機材を使って谷側に倒れるように伐倒作業中。 チルホール:手動のウインチのことです。 伐倒完了!
続きを読む>
postaL_mark

尾鷲の木・森・暮らしを学ぶ森②

尾鷲の木・森・暮らしを学ぶ森② 尾鷲の森は、2015年5月に公開された映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」の撮影現場となりました。 染谷将太さん、伊藤英明さん、長沢まさみさんなどが出演していました。 木を切り倒す場面の撮影の時に、実際に切った木の切り株。 尾鷲の森は豊かな森ですが、今、問題になっているのは鹿の害です。 木の幹の皮が食べられてしまいました。
続きを読む>
postaL_mark

尾鷲(おわせ)の木・森・暮らしを学ぶ森①

尾鷲(おわせ)の木・森・暮らしを学ぶ森①三重県は尾鷲(おわせ)の森からおたよりです。 まずは、尾鷲の森のご紹介です。 尾鷲は温暖で多雨な地域で、熊野古道でも有名なところです。この豊かな太陽と水の恵みで育つ「尾鷲ヒノキ」は、銘柄材として高い評価を受けています。 林業の歴史も古く、400年近く前から造林が始まった地域でもあります。 写真は、200歳超えの杉の木です。 こちらは、若い山。10年ほど。
続きを読む>
このページの先頭へ▲