?未来の子どもたちの笑顔のために?お弁当にGood! 森にGood!プログラム
お弁当にGood!のこのマークが目印!
4,294,000㎡/年
森のお便り ttl_image
postaL_mark

尾鷲の木・森・暮らしを学ぶ森②

尾鷲の木・森・暮らしを学ぶ森② 尾鷲の森は、2015年5月に公開された映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」の撮影現場となりました。 染谷将太さん、伊藤英明さん、長沢まさみさんなどが出演していました。 木を切り倒す場面の撮影の時に、実際に切った木の切り株。 尾鷲の森は豊かな森ですが、今、問題になっているのは鹿の害です。 木の幹の皮が食べられてしまいました。
続きを読む>
postaL_mark

尾鷲(おわせ)の木・森・暮らしを学ぶ森①

尾鷲(おわせ)の木・森・暮らしを学ぶ森①三重県は尾鷲(おわせ)の森からおたよりです。 まずは、尾鷲の森のご紹介です。 尾鷲は温暖で多雨な地域で、熊野古道でも有名なところです。この豊かな太陽と水の恵みで育つ「尾鷲ヒノキ」は、銘柄材として高い評価を受けています。 林業の歴史も古く、400年近く前から造林が始まった地域でもあります。 写真は、200歳超えの杉の木です。 こちらは、若い山。10年ほど。
続きを読む>
postaL_mark

春のきざし

春のきざし 快晴の伐採現場です。 春の嵐のような風が吹いたあとなので、青空がきれいです。 これは、ヒノキの枝をスライスしたものです。 100年育ったヒノキを伐って、20年間保管していました。 20年保管していましたが、スライスした中からは、ヒノキのとってもいい香りがただよっていました。 名札にしてみました。
続きを読む>
postaL_mark

アウト オブ キッザニア 活樹祭 in くずまき

アウト オブ キッザニア  活樹祭 in くずまき「木を切って使うことは、豊かな森のために必要なこと」をテーマとした「活樹祭」というイベントを、森林の間伐促進活動に取り組む環境NPOオフィス町内会(※)と「キッザニア」を運営しているKCJ GROUP株式会社が主催して、岩手県葛巻町で行いました。首都圏から24人、地元から11人、総勢35人のこどもたちが参加してくれました。 ※NPOオフィス町内会
続きを読む>
postaL_mark

光がいっぱい!

光がいっぱい!明るい!!気持ちいい! このたっぷりした日差しがあんまり気持ちがいいので写真を撮りました。春から夏にかけて間伐をした森です。間伐はこの先数十年後の森の姿を想像しながら、木の元気さやまっすぐ具合、枝ぶり、木と木の間隔、林道との位置関係などなどを考慮して伐採する木を決めます。森のお仕事でとても大事な仕事です。   間伐したヒノキの旅立ちの日です。
続きを読む>
このページの先頭へ▲