?未来の子どもたちの笑顔のために?お弁当にGood! 森にGood!プログラム
お弁当にGood!のこのマークが目印!
4,294,000㎡/年
森のお便り ttl_image
森づくり

森づくり

森の間伐や整備、森づくりの様子をお伝えします。
postaL_mark
森づくり

みんなで下草刈り!!

着手前

森を育むための植林の話はよく聞きますが、大きく育て上げるために大事な作業として下草刈りがあります。

植え付け直後の背が低い苗木が、下草に埋もれて日光が当たらなかったり、苗木がまっすぐ伸びるようにするために、周りの草を刈ります。

写真の中に苗木があります。見つかりますか??
 

下草刈り③

白糸の森は先代が苦労して育て上げた森です。昭和27年の市町村合併の際、住民の「先代の森を自分たちの手で守り育てていきたい」という願いから、「白糸財産区」が設置されました。

その思いは今も引き継がれ、毎年600名にのぼる住民が参加して草刈り作業に共に汗を流しています。
 
 作業中-1 
急な斜面もなんのその!
 東京ドーム約3個強14.8haの草を刈ります。林道・作業道の草刈りは34.8kmにも及びます。

 

完了

最初の写真と比べてください。苗木が現れました。

わが子に素直で健康に育ってほしいと願う母ごころ同様、白糸の森の木を大事に育てています。伐採まで60年。その間の作業を保育施業といいます。まさに子育てと同じですね。

 
 

このページの先頭へ▲