?未来の子どもたちの笑顔のために?お弁当にGood! 森にGood!プログラム
お弁当にGood!のこのマークが目印!
4,773,000㎡/年
森のお便り ttl_image

postaL_mark
水郷日田を守る森(大分県)

伐倒

伐倒今日はこの木を伐倒します。 伐倒:木を切り倒すことです。 木を思い通りに倒すことは、地形、風、木の性質、 伐る人のコンディション・・が関係してきます。 地形などのいろいろな条件から、山側に倒せず、谷側にしか倒れない状態だったので、 チルホールという機材を使って谷側に倒れるように伐倒作業中。 チルホール:手動のウインチのことです。 伐倒完了!
続きを読む>
postaL_mark
水郷日田を守る森(大分県)

春のきざし

春のきざし 快晴の伐採現場です。 春の嵐のような風が吹いたあとなので、青空がきれいです。 これは、ヒノキの枝をスライスしたものです。 100年育ったヒノキを伐って、20年間保管していました。 20年保管していましたが、スライスした中からは、ヒノキのとってもいい香りがただよっていました。 名札にしてみました。
続きを読む>
postaL_mark
水郷日田を守る森(大分県)

かっこいい!

かっこいい!かっこいい写真が撮れました。 チェーンソーを使って伐採している様子です。 さて、何年生でしょう??きれいな年輪です! 何の写真かわかりますか? これは、植林した苗木です。シカが食べないように「ツリーシェルター」で守っています。 4月に植えた苗木ですが、なんとシェルターの上まで伸びていました!!
続きを読む>
postaL_mark
水郷日田を守る森(大分県)

新たな取り組み 苗木づくり

新たな取り組み 苗木づくり  「日田の森」を管理しているマルマタ林業では、今年から苗木づくりを始めました。 3月から5月初旬に山から採ってきた枝を、畑に植えます。この良し悪しでその後の成長が決まってきます。良い親の木から採れるか?がとても大事なことです。写真は植えたところ。青々とした元気な枝です。  
続きを読む>
postaL_mark
水郷日田を守る森(大分県)

おいしい森

おいしい森森にはおいしいものがたくさんあります! これはこごみ。煮びたしにしていただきました。 雨が降らずに少し乾いていますが、つやっつやのしいたけ。 クロモジの花が咲きそうです。 クロモジの枝は、独特のいい香りがするので、高級ようじとしても使われます。
続きを読む>
このページの先頭へ▲