?未来の子どもたちの笑顔のために?お弁当にGood! 森にGood!プログラム
お弁当にGood!のこのマークが目印!
4,294,000㎡/年
森のお便り ttl_image
森のある里

森のある里

森のある里から、暮らしの日々の変化をお伝えします。
postaL_mark
森のある里

西粟倉村をご紹介します!

山から見た西粟倉村の全景

 

西粟倉村(にしあわくらそん)は、岡山県の最北東部にあり、水と緑、豊かな自然に囲まれた村です。

 

明治時代以降、木材が高値で取引されるようになったことから、村ぐるみで積極的に植林に取り組んだ結果、岡山県で有数の人工林率84%を誇る山村となりました。

 

現在、村ではそういった地域資源を手入れ不足のまま放置するのではなく、適切な間伐を実施し、有効活用する「百年の森林事業」に力を入れています。間伐材は、Iターン者を中心とする地元の企業の手で付加価値をつけた製品に加工し、日本全国に販売しています。

 

このページの先頭へ▲