大切な人にお弁当でエールを送ろう 届け愛情弁当!キャンペーン

キャンペーンに当選した方のエピソード 第3弾

先輩から後輩へ
枠

「本当の妹のように思っているよ」
先輩から後輩へ、想いの架け橋になるお弁当

枠
当選した方

<撮影後:先輩の感想>
今回の撮影が終わって、改めて母に作って貰ったお弁当の記憶を思い出しました。
実は今回のお弁当作りは母に何度も相談していたのですが、
その度に母からは「こっちの方が好きなおかずじゃない?」
「おかずの位置はこっちの方が綺麗!」と真剣にアドバイスをしてくれました。
私のお弁当もこんな風に考えながら作ってくれたのだと、母の愛情を感じた瞬間でした。

今まで料理は苦手だし、お弁当作りとか大変だと思っていたんですが、
お弁当を見た時の喜ぶ顔を想像していたら、本当に楽しい時間が過ごせました。
お弁当は食べる方だけでなく、作る方も幸せな気持ちになれるもので、
愛情を形に出来るものなんだと思いました。
おかげで以前よりもほんの少し早起きして、
愛情が伝わるおかずを主人のお弁当に作るようになりました。笑

動画の写真

<撮影後:後輩とのやりとり>
もんちからは撮影後に、
「今日は本当に幸せな1日になりました!!」
「1番好きな食べ物は今日からお弁当です!」
「うれしい感謝の気持ちを文章にするのに、うれしすぎて文章をうてないのは初めてです!」
と連絡が来ました。こんなに喜んでもらえて本当に良かったです。

今までは「お弁当って料理苦手なので本当に大変・・・」って言ってた後輩のもんちですが、
最近はお弁当作りに目覚めたみたいで美味しそうなお弁当の写真を送ってきてます。
お弁当を競うライバル関係になりましたが、
最近のお弁当の出来栄えには先輩後輩が逆転しそうです。笑

ムービーを見る

キャンペーンに当選した他の方の エピソード

第1弾

娘から母へ 娘から母へ

子供の頃、8年間毎日お弁当を作ってくれた母へ。結婚して母となった今、改めて伝えたい想いとは…?
撮影日:2017年12月中旬

撮影後のエピソードを見る

第2弾

妹から兄へ 妹から兄へ

親のように面倒をよくみてくれた大好きな兄へ。今は遠く離れて暮らす兄に伝えたい想いとは…?
撮影日:2018年1月下旬

撮影後のエピソードを見る
トップページに戻る