在宅ワークのランチ問題を料理家が解決!冷食活用で大満足のお手軽献立3選

2022.2.24
LINE
ランチプレートの写真

在宅ワーク中のランチ、ついつい適当になっていませんか? 炭水化物ばかりに偏りがちになったり、材料を揃えるのが面倒だったり…という自宅のランチ問題を料理研究家の吉田瑞子先生が解決! ストックしておける冷凍食品を使った手軽で美味しいランチメニューを教えてもらいました。調理は電子レンジでの加熱や自然解凍、自宅にある調味料や食材と合わせるだけ。まるでカフェのランチプレートや専門店の定食のようなできばえに食欲がそそられること間違いなしです!

在宅ワークにうれしい時短でバランスの良い献立。切り札は冷凍食品!

わざわざ食材を買いに行ったり、しっかりと準備したりする時間もない……と困りがちな在宅ワーク中のお昼ごはん。そんな時には、ストックしておける冷凍食品を使うのがおすすめです。冷凍食品を温めるだけでなく、調味料と和えたり、他の食材と組み合わせたりといったほんのひと手間を加えれば立派な料理に大変身。調理方法も電子レンジでの加熱や自然解凍が中心なので、忙しい在宅ワーク中でも準備に手間がかかりません。

吉田瑞子先生

冷凍食品は使いたい分だけ解凍できるものが多いので、1人分だけ作りたいランチにはぴったりですね。冷凍野菜は下ごしらえ済み、主食や主菜は調理済みで解凍するだけで食べられるので本当に便利! 主食と主菜の冷凍食品、副菜の冷凍野菜などをそれぞれのカテゴリー別に2~3種類常備しておくと応用が効いて、日替わりのお手軽献立に重宝しますよ。

レンチン+αでできる!洗い物も楽チンなワンプレート&丼ランチ

吉田瑞子先生に、ストックにも便利な冷凍食品を使った3日分のランチメニューを教えてもらいました。ごはんやおかずだけでなく、野菜もたっぷりとれる献立です。ワンプレートや丼ものなら、洗い物が少量で済むのもうれしいポイントです。

Day1「大豆ミートのからあげランチ」

『大豆ミートのからあげ』をメインにしたカフェ風ワンプレートランチ。『いろいろ使える 味付きオクラ&やまいも』は味付きなので、解凍してかつお節をかけるだけで立派な副菜になります。『ベーコンほうれん草』のスープで食べごたえも◎。

「大豆ミートのからあげランチ」盛り付け写真

吉田瑞子先生

冷凍食品の主菜やごはんものは味付け済みなので、解凍後に調理というほどでもない「ひと手間」を加えるだけでも、立派な料理になります。かつお節で味に深みを出したり、焼きのりを巻いておにぎりを食べやすくしたりといった本当に簡単な「ひと手間」でOK。サラダ菜は洗うだけで使え、手軽に生野菜を献立にプラスできるのでおすすめですよ。

献立

主菜…大豆ミートのからあげサラダ菜添え
副菜…オクラとやまいものかつお節和え
主食…鶏五目おにぎり
汁物…ほうれん草スープ

【利用する冷凍食品】
材料(1人分)

——–【主菜】——–

  • 『大豆ミートのからあげ』…3個
  • サラダ菜…2~3枚

——–【副菜】——–

  • 『いろいろ使える 味付きオクラ&やまいも』…1/2袋(約60g)
  • かつお節…ひとつまみ

——–【主食】——–

  • 『まぁるい釜めし鶏五目』…1袋(2個)
  • 焼きのり…1/4枚

——–【汁物】——–

  • 『ベーコンほうれん草』…1/8袋(約50g)
  • 水…1カップ(200ml)
  • 顆粒コンソメスープの素…小さじ1/2
  • 塩・こしょう…各少々
作り方

1 『大豆ミートのからあげ』を電子レンジで解凍し、サラダ菜とともに皿に盛る

『大豆ミートのからあげ』とサラダ菜を盛り付けている写真

『大豆ミートのからあげ』をパッケージの表示に従い解凍する。解凍後、洗ってペーパータオルで水気を取ったサラダ菜を添えて皿に盛り付ける。

2 『いろいろ使える 味付きオクラ&やまいも』を自然解凍し、皿に盛り付けてかつお節をふる

『いろいろ使える 味付きオクラ&やまいも』にかつお節をかけている写真

『いろいろ使える 味付きオクラ&やまいも』を小皿などに出し、パッケージの表示に従い自然解凍しておく。解凍後、皿に盛り付けかつお節をかける。

3 『まぁるい釜めし鶏五目』を電子レンジで解凍し、焼のりを巻く

『まぁるい釜めし鶏五目』を焼のりで巻いている写真

『まぁるい釜めし鶏五目』をパッケージの表示に従い解凍する。解凍後、焼きのりを巻いて皿に盛り付ける。

4 耐熱のマグカップに『ベーコンほうれん草』と調味料、水を入れて電子レンジで加熱する

マグカップに材料を入れている写真

耐熱のマグカップに『ベーコンほうれん草』、塩・こしょう、顆粒コンソメスープの素、水を入れる。ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(500W)で約3分加熱してよくかき混ぜる。ベーコンやほうれん草が温まっていない場合は、10秒ずつ追加して加熱してください。

Day2「ガーリックシュリンプランチ」

ごはんもすすむお惣菜『今日は家飲み ガーリックシュリンプ』をメインにしたガッツリ系プレート。『牛すき焼めし』は卵黄をのせるとお店のような本格的な見た目&味わいになります。ブロッコリーとコーンのサラダとわかめスープで味のバランスもバッチリ!

「ガーリックシュリンプランチ」の盛り付け写真

吉田瑞子先生

主食に味が付いているときは、薄味の汁物を献立に加えると味のバランスが整います。『牛すき焼めし』は卵黄や市販の温泉卵をのせると、おかずに合わせやすいマイルドな味になるのでおすすめですよ。主菜のガーリックシュリンプは濃いめの味なので、いんげんなどの野菜を味付けせずに添えてソースに絡めると美味しいです。副菜のサラダは、解凍した冷凍野菜を合わせるだけですが、プチトマトを加えるとさらに彩りが良くなりますよ。

献立

主菜…ガーリックシュリンプ&いんげん
副菜…ブロッコリーとスイートコーンのサラダ
主食…牛すき焼めしの卵黄のせ
汁物…わかめスープ

【利用する冷凍食品】
材料(1人分)

——–【主菜】——–

  • 『今日は家飲み ガーリックシュリンプ』…1パック(約80g)
  • 『そのまま使える いんげん』…1/5袋(約40g)

——–【副菜】——–

  • 『そのまま使える 高原育ち®のブロッコリー』…2/5袋(約100g)
  • 『北海道産スイートコーン』…1/10袋(約20g)
  • ドレッシング(市販品)…適量

——–【主食】——–

  • 『牛すき焼めし』…1/2袋(約215g)
  • 卵黄…1個分

——–【汁物】——–

  • カットわかめ…2g
  • 顆粒鶏ガラスープの素…小さじ1/2
  • 塩・こしょう…各少々
  • 水…1カップ(200ml)
  • いりごま(白)…少々
作り方

1 『牛すき焼めし』を電子レンジで加熱し、卵黄をのせる

『牛すき焼めし』に卵黄をのせている写真

『牛すき焼めし』をパッケージの表示に従い解凍する。解凍後、皿に盛り付け卵黄をのせる。

2 『そのまま使える 高原育ち®のブロッコリー』『北海道産スイートコーン』を電子レンジで解凍して盛り付ける

ブロッコリーとスイートコーンを盛り付けた写真

『そのまま使える 高原育ち®のブロッコリー』『北海道産スイートコーン』をそれぞれパッケージの表示に従い解凍する。皿に盛り付け、食べる直前に市販のドレッシングをかける。

3 『今日は家飲み ガーリックシュリンプ』『そのまま使える いんげん』を電子レンジで解凍して盛り付ける

ガーリックシュリンプといんげんを盛り付けた写真

『今日は家飲み ガーリックシュリンプ』『そのまま使える いんげん』をそれぞれパッケージの表示に従い解凍する。解凍後、いんげん、ガーリックシュリンプの順に皿に盛り付ける。

4 耐熱のマグカップにカットわかめと調味料、水を入れ電子レンジで加熱する

耐熱カップに材料を入れた写真

耐熱カップにカットわかめ、塩・こしょう、顆粒鶏ガラスープの素、水を入れて電子レンジ(500W)で2分加熱する。最後にいりごま(白)をふる。

Day3「ソースかつ丼ランチ」

人気の『極上ヒレかつ』をキャベツたっぷりの丼に! 揚げなすの味噌汁やナムルの小鉢で野菜もたっぷり摂れます。全部レンチン&調味料と合わせるだけの超お手軽丼ランチです。

「ソースかつ丼ランチ」の盛り付け写真

吉田瑞子先生

主食の白ごはんは、余ったごはんを冷凍しておいたものでOK。不足しがちな生野菜を、千切りキャベツなどのカット済み野菜で手間なく補うのがポイントです。ミニオムレツは丼に添えるのにもちょうど良いサイズ感で、彩りも美しくなりますね。副菜は、解凍したスナップえんどうに「ひと手間」かけてナムルに。揚げなすとだし入り味噌を使えば、味噌汁もとっても簡単にできますよ!

献立

主菜+主食…ソースかつ丼
副菜…スナップえんどうナムル
汁物…揚げなすの味噌汁

【利用する冷凍食品】
材料(1人分)

——–【主菜+主食】——–

  • 『極上ヒレかつ』…1/2袋(2個)
  • 『お弁当にGood!® ミニオムレツ』…1/5袋(1個)
  • 千切りキャベツ(市販品)…20g
  • ごはん…丼1杯分
  • とんかつソース…大さじ2
  • マヨネーズ…大さじ1

——–【副菜】——–

  • 『そのまま使える スナップえんどう』…1/4袋(約50g・約12本)
  • 塩・こしょう…各少々
  • 砂糖…小さじ1/2
  • すりごま(白)…小さじ1/2
  • ごま油…小さじ1/2

——–【汁物】——–

  • 『そのまま使える 揚げてあるカットなす(ベトナム産)』…1/5袋(約50g)
  • だし入り味噌…大さじ1
  • 水…1カップ(200ml)
  • 七味唐辛子(好みで)…適量
作り方

1 『極上ヒレかつ』『お弁当にGood!® ミニオムレツ』を電子レンジで解凍し、ごはん、千切りキャベツと一緒に盛り付ける

『極上ヒレかつ』を盛り付けている写真

『極上ヒレかつ』、『お弁当にGood!® ミニオムレツ』をそれぞれパッケージの表示に従い解凍する。丼にごはん、千切りキャベツ、解凍した『極上ヒレかつ』、『お弁当にGood!® ミニオムレツ』を盛り付ける。食べる直前にとんかつソース、マヨネーズをかける。

2 『そのまま使える スナップえんどう』を電子レンジで解凍し、調味料と和える

『そのまま使える スナップえんどう』を調味料と和えている写真

『そのまま使える スナップえんどう』をパッケージの表示に従い解凍する。解凍されたら塩・こしょう、砂糖、すりごま(白)、ごま油を加えよく混ぜ合わせる。

3 耐熱容器に『そのまま使える 揚げてあるカットなす(ベトナム産)』とだし入り味噌、水を入れて電子レンジで加熱する

材料を耐熱容器に入れた写真

耐熱のマグカップや耐熱容器に『そのまま使える 揚げてあるカットなす(ベトナム産)』とだし入り味噌、水を入れ、電子レンジ(500W)で3分加熱する。電子レンジから取り出したらよくかき混ぜ、食べる直前にお好みで七味唐辛子をかける。

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。