ちょい足しがおいしい!香ばしい“冷凍焼おにぎり”をさらに楽しむアレンジ術

2018.1.23
LINE

冷凍食品の中でも人気の高い焼おにぎり。食べたい分だけを電子レンジで簡単に調理できるので、朝食や、小腹が空いたときなどに重宝している!という方は多いのではないでしょうか。

焼おにぎりはシンプルにそのまま食べてもおいしいですが、チーズをのせて焼いたり、お茶漬けにしたりと、さまざまなアレンジができるのも嬉しいポイント。今回はそんな焼おにぎりと相性のいい食材や、アレンジ方法をご紹介します。

焼おにぎり+○○!小腹がすいたときにちょい足ししたい簡単アレンジレシピ

◎にんじんごまみそ焼おにぎり

焼おにぎりのしょうゆの香ばしさに、みそやゴマを加えることで、一層和の風味が広がります。すりおろしたにんじんとすりごまを混ぜたにんじんみそは、野菜が苦手なお子さまでもおいしく食べてくれるかも!?

お好みで柚子こしょうや七味唐辛子などを加えてピリ辛にすれば、大人の味へとさらにアレンジできますよ。

<材料 1人分>
・冷凍焼おにぎり 1個
・にんじん 1/4本
・みそ 大さじ1
・砂糖(食べるのが1歳以上であればはちみつでも可) 大さじ2
・白すりごま 適量

<作り方>
① 皮をむいたにんじんをすりおろし、みそ、砂糖と混ぜる。
② 袋の表示に沿って解凍した焼おにぎりに①をたっぷり塗り、白すりごまを振ったら、トースターで軽く焦げ目がつくまで焼く。

◎ねぎツナマヨ焼おにぎり

おにぎりの具として人気のツナマヨに、小ネギをたっぷり入れて焼いたメニューです。焼いた具の香ばしさと温かさで、いつものおにぎりとはひと味違うおいしさを楽しめます。

<材料 1人分>
・冷凍焼おにぎり 1個
・ツナ(缶詰) 20g
・小ネギ(または長ネギの青い部分) 適量
・マヨネーズ 適量

<作り方>
① ツナは油をしっかり切り、マヨネーズと細かく刻んだ小ネギ(または長ねぎの青い部分)を混ぜる。
② 袋の表示に沿って解凍した焼おにぎりに①をのせ、トースターで軽く焦げ目がつくまで焼く。

◎ピザ風焼おにぎり

ピザトースト風に、チーズとトマトをのせて焼いたピザ風焼おにぎりです。お子さまのおやつはもちろん、黒こしょうやアンチョビ、バジルソースなどで風味をアップさせれば、おつまみにもぴったり。

<材料 1人分>
・冷凍焼おにぎり1個
・チーズ(ピザ用・スライスチーズなど) 適量
・ミニトマト 1個

<作り方>
① 袋の表示に沿って解凍した焼おにぎりに、ピザ用チーズ(または小さくちぎったスライスチーズ)をのせる。
② ミニトマトを半分に切り、切り口を上に向けて①にのせる。
③ チーズが溶けるまで様子を見ながらトースターで焼く。お好みでハーブや黒こしょうをトッピングする。

食後の〆や夜食に最適。食べて満足、焼おにぎりを味わい尽くすアレンジレシピ

◎お刺身と昆布の焼おにぎり茶漬け

お刺身をあえてちょっとだけ残して、ぜひ試していただきたいのが、このお茶漬け。ささっとできるのに、ちょっと贅沢な一品です。

<材料 1人分>
・冷凍焼おにぎり 1個
・お刺身(タイやマグロ、サーモンなど) 3〜5切れ
・塩昆布 適量
・小ネギ ひとつまみ
・大葉 1/2枚
・わさび 適量
・だし汁 150cc

<作り方>
① お椀に袋の表示に沿って解凍した焼おにぎり、お刺身、塩昆布、わさび、細かく切った小ネギや大葉を入れる。
② 熱いだし汁をかける。

◎かぶのみぞれあんかけ焼おにぎり

消化も良く、体も温まるかぶをすりおろし、味や食感がしっかりしている焼おにぎりと合わせました。淡白なかぶと合わせても味がぼんやりせず、満足感のある一品に仕上がります。

かぶは大根に比べて辛みがないので、お子さまにもおすすめ。また、火が通りやすく時短調理に向いているのも嬉しいポイントです。

<材料 1人分>
・冷凍焼おにぎり 1個
・かぶ 90g
・片栗粉 小さじ1
・だし汁  1/2カップ
・しょう油 小さじ1/4
・塩 適量

<作り方>
① かぶは葉を切り落とし、根の部分をすりおろす。
② かぶの葉を2本程度、みじん切りにし、①と片栗粉と一緒に混ぜ合わせる。
③ 小鍋にだし汁を入れたら弱火で温め、しょう油と塩で味付けをする。②を入れてとろみがつくまでときおり混ぜながら煮る。
④ 袋の表示に沿って解凍した焼おにぎりをお椀に入れ、③をかける。お好みでしらす干しや切ったかまぼこを加えても良い。

◎豆腐とたまごのスープがけ焼おにぎり

市販のフリーズドライたまごスープを使えば、胃にもやさしい焼おにぎりアレンジが手軽にできます。受験生のお子さまへの夜食にもおすすめです。

<材料 1人分>
・冷凍焼おにぎり 1個
・フリーズドライのたまごスープ 1個
・絹ごし豆腐 適量
・長ネギ 適量
・しょう油 適量

<作り方>
① 小鍋にフリーズドライのたまごスープ、規定の水分より多めの水と角切りにした絹ごし豆腐、細かく切った長ねぎを入れ、弱火で3〜5分ほど煮る。
② しょう油で味をととのえ、袋の表示に沿って解凍しておいた焼おにぎりにかける。

和にも洋にも合う焼おにぎり。ひと工夫加えれば、レシピは無数に広がる!

ちょい足しアレンジから夜食にも適した一品料理まで、さまざまな冷凍焼おにぎりの楽しみ方をご紹介しました。もともとがシンプルなメニューだけに、いろいろな料理と合わせて食べたり、調味料や食材を少し加えるだけで、味わいが全く変わってきます。ぜひお好みのアレンジを探して、冷凍焼おにぎりの魅力をあらためて見つけてみてくださいね。

LINE

今回使ったニチレイの冷凍食品

焼おにぎり 10個入

フォローする