甘いものが苦手なあの人に贈りたい、甘くない手作りバレンタインレシピ。

2018.2.6
LINE

特別な人や家族、友人、普段お世話になっている職場の方などへ感謝の意を込めてプレゼントを贈る、2月14日のバレンタインデー。みなさん、準備は進んでいますか?せっかくなら、今年は手作りのものを贈ってみてはいかがでしょうか。

バレンタインといえばチョコレートが定番ですが、なかには「甘いものは少し苦手……」という方も少なくありません。そこで今回は、そんな甘いものが苦手な方ももらって嬉しい、甘さを抑えたバレンタインレシピをご紹介します。

特別な人への贈り物だからこそ、ひと手間加えたものを作ってみませんか?

シナモンやチリを加えてちょっぴり大人の味に。甘さを抑えた手作りバレンタインレシピ

◎ほろにがガトーショコラ

ブラックチョコレートを使った甘さを控えたガトーショコラは、ブラックチョコレートのビターな味わいにほのかなシナモンの風味、さらに焼き菓子の香ばしさが加わった一品です。甘さが足りないときには、ホイップクリームやアイスクリームなどをトッピングするのもおすすめです。

<材料 直径7.5cmココット2~3個分>
・板チョコ(ブラック) 1枚(50g)
・バター 20g
・卵 1個
・砂糖 20g
・薄力粉 大さじ1
・ココア 大さじ1
・シナモン 小さじ1/4

<作り方>
① 板チョコを手で細かく割り、バターと一緒に電子レンジで加熱して溶かす。
② ボウルに卵と砂糖を入れてよく混ぜたら、①を加えてさらに混ぜる。
③ ②に、ふるった薄力粉とココア、シナモンを入れ、粉っぽさが無くなるまで混ぜたら、ココットに流し入れ、180℃に予熱したオーブンで10~13分焼き、竹串を刺して生地がついてこなければ出来上がり。

〜調理のOne Point〜
耐熱容器や紙製のマフィンカップなどでも作れます。入れる容器によって生地の高さが変わり、焼き時間も変わってくるので、様子をみながら時間を調節して焼いてください。

◎ホットチリチョコレート

「他の人と差をつけたい!」と思ったら、ちょっと印象的なものを贈ってみてはいかがでしょう。次に、紹介するのは、お湯を注いで完成させるホットチョコレートキット。チリペッパーが効いた大人の味わいで、身も心もあたたまる一品です。簡単にできるのでいくつか作って職場に持っていけば、注目されることまちがいなし!

<材料 130mlほどの保存瓶1個分(深さがおよそ5cmの瓶)>
・ココア(無糖) 7g
・クリーミングパウダー 15g
・砂糖 10g
・チリペッパー(または一味唐辛子) ひとつまみ
・マシュマロ 適量

<作り方>
① 瓶に砂糖を入れ、平らにする。
② ①の上に、クリーミングパウダーを少しずつ入れ、再び平らにする。
③ ②の上にココアを同様にして入れ、チリペッパーを振る。
④ 瓶がいっぱいになる程度のマシュマロを詰めて出来上がり。

〜調理のOne Point〜
保存瓶は、100円ショップなどで販売されているものでOK。甘さを抑えたい場合は、砂糖を入れなくてもよいでしょう。召し上がるときは、マグカップ一杯分弱のお湯を瓶に入れて、よくかき混ぜた後、マグカップに移して飲んでください。

チョコレートじゃなくてもOK!ひと手間を加えた、おつまみにもぴったりなお菓子レシピ

 

◎チーズクッキー

クッキーもバレンタインの贈り物の定番ですね。砂糖を使用しない、チーズ風味のクッキーはチョコレートが苦手な人にもピッタリ!仕事の合間のおやつとしても喜ばれそうですね。

<材料 約30個分>
・薄力粉 50g
・粉チーズ 30g
・バター 25g
・牛乳 20ml
・塩 小さじ1/4

トッピング用
・粉チーズ 適量

<作り方>
① バターを常温に戻しておく。
② ボウルに、バター、粉チーズ、塩を入れてよく混ぜた後、牛乳を入れてさらに混ぜる。
③ ②に薄力粉を入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜ、ヘラでひとまとめにする。ラップの上に生地をのせたらラップを1枚上からかぶせて挟み、5mmほどの厚さに伸ばして冷蔵庫で1時間休ませる。
④ ③をクッキー型で抜いて天板に並べ、トッピング用の粉チーズをまぶしたら、160℃に予熱したオーブンで13~15分焼く。

〜調理のOne Point〜
抜き型がなければ、包丁で棒状にカットしてもOK。ストローを使ってランダムに穴をあけてから、三角形に切ればチーズのような形になっておしゃれですよ。

◎ハート型トマトフォカッチャ

せっかくのバレンタイン、おいしいことはもちろんですが見た目にもこだわりたいもの。こちらのトマトフォカッチャは、オリーブとトマトの風味が魅力。バレンタインらしいハート型に仕上げました。

<材料 手のひらサイズ4~5枚分>
・強力粉 120g
・トマトジュース 70ml
・オリーブオイル 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・ドライイースト 小さじ1/2
・ブラックオリーブ&グリーンオリーブ それぞれ5粒ずつ
・オリーブオイル 適量

<作り方>
① ボウルに強力粉、砂糖、ドライイーストを入れて混ぜ、続けて塩、トマトジュース、オリーブオイルを入れたら、表面がなめらかになるまで生地をよくこねる。
② ①をひとまとめにし、ボウルにラップをかけたら暖かい場所に30分ほど置き、2倍の大きさになるまで発酵させる。
③ ②を4~5等分し、ハート型になるように成形したらスライスしたオリーブを並べ、オリーブオイルをハケでたっぷりと塗る。
④ 200℃に予熱したオーブンで15分焼く。

〜調理のOne Point〜
生地の成形時にはスケッパーを使うと、生地がまとめやすく、作業がスムーズになります。

右下がスケッパーです。おもにパン作りやお菓子作りで、生地を切ったり、混ぜたりするときに使用されるアイテムです。

◎ハートのスパイシーチップス

餃子の皮をハート型に抜き、コンソメとチリパウダーでスパイシーに味付けしたチップス。一度にたくさん作ることができるため、複数の人に贈るのもおすすめ。お酒のおつまみとしてもぴったりですよ。

<材料 20個分>
・餃子の皮 20枚
・コンソメ(粉末) 小さじ1/2
・チリパウダー 小さじ1
・塩 適量
・サラダ油 大さじ1~2

<作り方>
① 餃子の皮をハートのクッキー型で抜く。
② フライパンに油を入れて熱し、①の両面をこんがりと揚げ焼きにする。
③ 保存袋にチリパウダーとコンソメを入れてよく混ぜたら、油を切った②を入れてよく振り混ぜる。
④ 最後に味を確認しながら、お好みで塩を足す。

〜調理のOne Point〜
油をよく切ることがポイント。餃子の皮はこんがりとするまで焼くとパリパリとした食感になります。

関連記事:余った餃子の皮で作れる、簡単おつまみ&おやつレシピ

大切な人に特別なお菓子を贈るバレンタインデー。お父さんにとって忘れられない1日に。

1年に1度のバレンタインデーだからこそ、この日は特別なお菓子を贈って素敵な思い出を作りたいもの。今回ご紹介したレシピなら、甘いものが苦手な”あの人”にも喜ばれるはずです。お菓子に想いを込めて、プレゼントしてみてください。

また、どれも比較的簡単に作れるので、お父さんのためにお子さまと一緒に作ってみてもいいですね。お母さんと娘さんが作った贈り物なら、お父さんにとっても忘れられない日になるでしょう。

LINE