和風、洋風、中華風まで。ホットケーキミックスで作る簡単おやつコレクション!

2018.2.13
LINE

卵と牛乳を混ぜて焼くだけで、おやつができるホットケーキミックス。その手軽さと便利さから、ストックしているご家庭も多いのではないでしょうか。しかし、一方ではバリエーションがなくていつもと同じホットケーキばかりになってしまう……という悩みも。

ホットケーキミックスには、生地を膨らませる成分が含まれているほか、ほんのり甘い味づけされているため、さまざまな料理に活用できます。小麦粉やベーキングパウダーを混ぜてお菓子を作るのとは異なり、ホットケーキミックスならば「分量を間違えて全然膨らまない……」、「砂糖が足りなくて甘さが足りない……」といった失敗もありません。

ホットケーキミックスは、いつもの材料や調理方法をほんの少し変えるだけで、パーティーメニューにも、パパのおつまみにも大変身する便利な食材です!

今回は料理教室“casa piccola”(カーザ ピッコラ)を主宰する大石亜子さんに、ホットケーキミックスを使った簡単おやつレシピをお聞きしました。

お土産にもぴったり!甘くてかわいいひと口サイズのおやつレシピ。

 

◎桜のミニどら焼き

桜の塩漬けを使った、春にぴったりなミニサイズのどら焼きです。ひとつひとつが小さいため、お子さまでも食べやすく、お客さまにプレゼントしても喜ばれる一品です。

<材料 直径約4cm 10個分>
・ホットケーキミックス 150g
・卵(Mサイズ) 1個
・牛乳 120ml
・みりん 小さじ2

・桜の塩漬け 10本
・小倉あん 200g
(お好みでつぶあん、こしあんでもOK)

<作り方>
① ボウルに卵と牛乳を入れて泡立て器などを使い、泡立たせないようによく混ぜ、ホットケーキミックスを加えてなめらかになるまで混ぜる。
② みりんを加えて混ぜたらラップをして、冷蔵庫で約10分休ませる。
③ 桜の塩漬けは水で軽く洗って塩を落とし、クッキングペーパーなどで水分を拭きとる。
④ フライパンを中火で加熱し、ぬれ布巾の上にのせて温度を下げる。
⑤ フライパンを火に戻し、桜の塩漬けを中央に置いたら大さじ1杯分の生地を少し高いところから流し入れ、大きさを揃えて丸い形に焼く。弱火で1~1分30秒ほど焼き、プツプツと小さい泡が出たら、裏返して30秒焼く。10枚は桜の塩漬けを入れて焼き、10枚は桜の塩漬けを入れずにそのまま焼く。
⑥ あら熱が取れたら小倉あんをはさみ、ラップをかけてなじませる。

〜調理のPoint〜
みりんを加えることできれいな焼き色がつき、しっとりと仕上がります。焼き時間はおおよその目安なので、泡が出たことが確認できたら裏返しましょう。フライパンに流し入れるときは、生地を上のほうから落とすようにすると、自然と丸くすることができますよ。

 

◎ニューヨークカップケーキ

Instagram映えするような色鮮やかなカップケーキも、ホットケーキミックスを使えば簡単に調理できます。カップケーキの上に乗せる糖衣(フロスティング)は、お子さまと一緒に好きなデコレーションに飾りつけしましょう。

<材料 カップケーキ型(小)10個分>
【カップケーキ】
・ホットケーキミックス 150g
・卵(Mサイズ) 1個
・牛乳 100ml
・溶かしバター(無塩) 10g

【フロスティング】
・バター(無塩) 80g
・粉糖 90g
・ココア 5g
・ストロベリーパウダー 1g(乾燥させたイチゴを粉末状にしたもの)
・板チョコ、ドライフルーツ、ピスタチオ、金箔など(お好みで) 適量

<作り方>
【カップケーキ】
① ボウルに卵と牛乳を入れて泡立て器などを使い、泡立たせないようによく混ぜ、ホットケーキミックスをふるいながら加える。ゴムベラで切るように混ぜたら、溶かしバターを加えて混ぜる。
② カップケーキ型に①の半分の量を入れたら、作業(調理)台に数回軽く落として空気抜きをする。
③ 180℃に温めたオーブンで15~20分焼いたら、あら熱を取る。

【フロスティング】
④ バターは室温に戻し、ゴムベラなどを使いクリーム状になるまでよく混ぜる(ハンドミキサーなどがあると便利)。
⑤ 粉糖を少しずつ加えて白っぽくなるまで混ぜたら、2等分にしてストロベリーパウダーとココアをそれぞれ加えてスプーンで混ぜる。
⑥ 口金をつけたしぼり袋に⑤を入れ、カップケーキの上に絞ったら。板チョコやドライフルーツ、ナッツや金箔などでデコレーションする。

〜調理のPoint〜
フロスティングの粉糖は、少しずつ加えることで混ざりやすくなります。フロスティングが溶けないよう、カップケーキはあら熱をとってからデコレーションするのがコツです。

またカップケーキは、焼いたときに膨らむため、型に流し込むのは半分程度まで。ギリギリまで流し込むと、型から溢れ出て形が崩れてしまうので注意しましょう。

 

小腹が空いたときに食べたい、ホットケーキミックスで作る“甘さ控えめ”おやつレシピ

 

◎コーンブレッド

コーンの濃厚な甘みとチーズがよく合う一品。缶詰のコーンクリームは滑らかな口当たりのもの、あるいは粒入りのものを、お好みで選んでください。

<材料 18cmの紙のパウンドケーキ型 1本分>
・ホットケーキミックス 150g
・クリームコーン(缶詰) 100g
・卵(Mサイズ) 1個
・牛乳 20ml
・チーズ(ピザ用) 30g
・黒こしょう 少々

<作り方>
① ボウルに卵とクリームコーンを入れて泡立て器などを使い、泡立たせないようによく混ぜ、ホットケーキミックスを加えてゴムベラで混ぜる。牛乳を加え、さらに混ぜる。
② ①をパウンドケーキ型に流し入れたら、作業(調理)台に数回落として空気を抜く。表面を軽くならしてチーズをのせ、黒こしょうをかける。
③ 180℃に温めたオーブンで30~35分焼く。

〜調理のPoint〜
焼き時間はおおよその目安です。竹串を刺して生地がついてこないことを確認しながら、焼き時間を調整してください。

 

◎ハンバーグまん

冷凍ハンバーグをふわふわの生地で包んだ、中華まん風おやつです。フライパンを使って蒸すため、後片づけが簡単なのも嬉しいポイントですね。

<材料 4個分>
・ホットケーキミックス 150g
・牛乳 60ml
・米油 または サラダ油 大さじ1

・冷凍ハンバーグ 4個
・ミックスベジタブル 大さじ1

・水 200ml

<作り方>
① ボウルにホットケーキミックス、牛乳、米油を入れて泡立て器などを使い、泡立たせないようによく混ぜ、まとまってきたら4等分にして丸める。
② ①を手で広げて解凍したハンバーグをのせて包み、ミックスベジタブルをトッピングする。6cm×6cmに切ったオーブンシートに乗せる。
③ フライパンに少し大きめのオーブンシートを敷き、その上に②を重ならないように並べたら、一番下のオーブンシートをめくってシートの下に水を静かに注ぎ入れる。
④ 中火にかけて沸騰したら、フタをして弱火で10分蒸す。

〜調理のPoint〜
蒸している途中で水が少なくなったら、水を静かに流し入れて足しましょう。その際はハンバーグまんに水がかからないように注意してください。

 

おいしくておしゃれなおやつが簡単に!ホットケーキミックスでおやつのバリエーションを増やそう。

 

今回ご紹介したレシピは、どれもホットケーキミックスを使って簡単に調理ができるものばかり。生地を混ぜたり、形を作る過程ならお子さまも参加できますね。一緒に作れて食べておいしい、そんな思い出づくりはいかがでしょうか。

ぜひ、ホットケーキミックスを使って親子で一緒にいろいろなおやつを作ってみてください。

LINE

今回使ったニチレイの冷凍食品

お弁当にGood!® ミニハンバーグ

フォローする