世界のBENTOを探せ!ーイギリスのランチ事情をレポート

2018.5.8
LINE
イギリスの探偵と街並みのイメージ

いま海外で大人気の「お弁当」。日本語をそのままに「BENTO」と呼ばれるほどです。そんな世界のお弁当事情について、料理家・弁当コンサルタントの野上優佳子さんがレポートするこの連載。弁当文化は日本のお家芸と思いきや、世界のお弁当箱はもっと個性的でオモシロイ! 野上さんが「お弁当探偵」さながらに、実際にその地へ赴いて日本に持ち帰ったお弁当箱と、各国の食文化についてレポートします。第1回目は「イギリス」です。

イギリスで美味しいごはんが食べたいなら「朝食」がいい!?

野上優佳子さん

To eat well in England, you should have a breakfast three times a day.
(イギリスで美味しいごはんが食べたいなら、1日3回朝食を食べればよい)

といったのは、作家サマセット・モーム。イギリスの食を評する言葉として有名ですが、小説の中にもそれを垣間見ることができます。

コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズは、19世紀後半のロンドンが舞台。主人公のシャーロック・ホームズと相棒のワトソンの食事の世話をしているのが、彼らが住む下宿屋の女主人、ハドソン夫人です。「海軍条約文書事件」の朝食の場面では、紅茶とコーヒーから始まって、ホームズにはチキンのカレー、相棒のワトソンにはハムエッグが用意されます。このときホームズは「料理の種類こそ豊富ではないけれど、朝食についてはスコットランドの女性顔負けのものを用意する」と夫人の腕前をほめます。

街中のレストランで食べられる、ちょっと豪華な朝ごはんメニュー

今でもイギリスに行くと、伝統的な朝食として「フル・ブレックファスト」というメニューがあります。薄切りトーストに、目玉焼きなどの卵料理、ソーセージやベーコン、ハッシュドポテト、グリルしたトマト、マッシュルーム、そして、ベイクドビーンズなどが並びます。

さらに、日曜日には特別メニュー「サンデー・ロースト」が食べられています。グリルした肉(牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉など)を、野菜、ファルシー(詰め物料理)、ヨークシャープディング(シュークリームの皮のようなもの)などと一緒にいただきます。どちらも、街中のレストランやパブで気軽に楽しむことができます。

とはいえ、平日の忙しい朝にそんな優雅に食べていられないのはどこも同じ。上記のようなメニューは、あくまでも休日や時間のあるときだけ。「普段は、ポリッジ(オートミールのおかゆ)やトーストだけでおしまいよ」とは、イギリス人の友人談です。

イギリスの昼食は、朝と夜の「つなぎ」の軽食

では、昼食はどうかといえば、こちらはとってもシンプル。薄切りトーストにハムやチーズをはさんだサンドイッチやサラダ、昨日の夜の残り物(Leftover)を密閉容器や保存袋に入れて持参する人が多いそうです。外食の値段がとても高い、というイギリス事情ならではかもしれません。スーパーなどに行くと、サンドイッチとクリスプ(ポテトチップス)、コーラのお手軽3点セットが「meal deal」として売られていて、これを買う人もいます。昼食はあくまでも朝と夜のつなぎ、といった感じで、食事の量は割と軽めのようです。

機能性と洗練されたデザインが特徴的な、Black+blumの弁当箱

フタが締まったお弁当箱

Black+blumはイギリスのメーカーで、お弁当箱だけでなく、とても優れたデザインの雑貨やキッチンツールなどを世に送り出しています。「食べ物がまずい!」なんて言われることもあるイギリスですが、こんな風にランチタイムを豊かに楽しくしたい! と思っているメーカーがあるのだとうれしくなります。お弁当箱は「BOX APPETIT」(フランス語の「bon appétit(召し上がれ)」にひっかけていて、なかなか洒落っ気がある!)というシリーズで展開されていて、ステンレス弁当箱やスープポット、水筒といった充実のラインアップ。

シンプルなデザインにこめられている、遊び心に注目!

フタを開けたお弁当箱

このお弁当箱は「BENTO BOX」という商品名で、BOX APPETITシリーズの初期からあるロングセラー商品。人体と地球に優しく、再生可能な樹脂に、貝の粉を混ぜ込み陶磁器のような風合いに仕上げ、プラスチックの味気なさを軽減しています。

ちょっと不思議な形のフォークは、片方のエッジが鋭くなっています。「fife」つまりforkとknifeを合わせた形だそう。フタの部分を見れば、丸くて浅いくぼみがあり、そこには「sauce」の文字。食べるときにフタをひっくり返して、このくぼみにソースを入れれば、その部分がまるで醤油の小皿のように使えるというわけです。

シンプルな作りのように見えて、細部に食べる人への心配りとユーモアが隠れている、そんな楽しいお弁当箱です。

LINE