冷凍食品を大活用!毎日の食卓で役立つ、管理栄養士が教える4つのアレンジ方法

2016.10.11
LINE

手軽で、美味しく食べられる冷凍食品。読者の皆様も、お弁当や朝食、昼食などで日々活用している方が多いのではないでしょうか。そのままでももちろんおいしくいただける冷凍食品ですが、ひと手間を加えてもっと活用の幅を広げてみませんか?

今回は調理講師・管理栄養士の中村美穂さんに、さらにおいしく、しかも簡単にできるアレンジ方法を教えてもらいました。この記事を読んだら、今日から早速、試してみてください!

香り、食感、彩りを加えて冷凍食品をもっとおいしくする!4つのアレンジ方法

冷凍2

食べ物のおいしさを決めるのは、味だけではなく、香りや食感、彩りも大事な要素。ここに注目して冷凍食品をひと味違った料理にアレンジしてみましょう。

①野菜やフライドオニオンを加えて、食感をプラス!
唐揚げやハンバーグなどのおかずは、レタスなどの生野菜と組み合わせてサラダにしてみましょう。唐揚げのしっとりした食感や、ハンバーグのふんわりした食感に、野菜のシャキシャキ感が加わり、いろいろな食感が味わえて楽しくなるはず。

野菜と組み合わせることで、普段不足がちなビタミンやミネラルもとることができるので、一石二鳥のアレンジ方法です。

冷凍チャーハンなどのごはんものには、乾燥じゃこやフライドオニオンなどをふりかけてみましょう。香ばしさとサクサク感がプラスされ、いつもと違った味わいが楽しめます。

② 香りを加えて食欲を増進!
香りは食欲を刺激する要素のひとつ。香り付けとして使いやすいのはカレー粉のスパイスや、青しそやネギなどの香りが強めの薬味です。唐揚げやハンバーグなど、温めた冷凍食品にカレー粉をかければ、お子様にも人気のスパイシーな風味に、青しそを刻んでふりかければ、食欲がない時にもさっぱりと食べられるおかずに変身するので、食欲がそそられますよ。

③ 甘味、酸味、塩味、苦味、うま味を加えていつもとは違う味に!
私たちの味覚は、「甘味、酸味、塩味、苦味、うま味」の5つの味から構成されています。そこで、少しだけ調味料を加えてうま味や酸味をプラスしてみましょう。かつお節をふりかければ、うま味とともに香りもアップ。ほかにも、揚げ物類や中華あんかけなどには酢をかけると、さっぱりとした風味になります。

冷凍食品は温めるだけで食べられるので、いろいろな調味料を試しやすいですよね。アイデア次第でアレンジは自由自在。もしかしたらあなただけの新しい「味」を発見できるかもしれません!

④ ビタミンカラーで彩りよく!
ごはんものやグラタンなどの冷凍食品には、緑色や赤、黄色などの食材をプラスして彩りましょう。おすすめはほうれん草やピーマン、ニンジンやパプリカなどの緑黄色野菜。炒めたり茹でたりした緑黄色野菜を添えれば彩りが加わって、もっとおいしくなるはずです。やっぱり見た目も、おいしさを彩る大切な要素なのです。

サッと作れておいしい!おかずやお弁当にもおすすめの冷凍食品を使った3つのレシピ

冷凍3

ここではより具体的に、冷凍食品のアレンジレシピをご紹介します。冷凍唐揚げを使った酢豚風の甘酢あんかけや、野菜たっぷりのメンチカツ丼など、忙しい時にサッとつくれる、おいしいメニューを用意しました。

①唐揚げと野菜の甘酢あんかけ
唐揚げに野菜を合わせ、酢豚風の甘酢あんでからめたおかずです。甘酸っぱい風味はお弁当にもおすすめで、丼ぶりにしてもおいしく食べられます。

<材料 2人分>
・冷凍唐揚げ:5~6個
・お好みの野菜:適量
・ごま油:大さじ1
・塩、こしょう:各少々
・水:90ml
・しょうゆ、砂糖、ケチャップ:各大さじ1
・酢、片栗粉:各大さじ1/2

<作り方>
1. お好みの野菜を食べやすい大きさに切ります。
2. 唐揚げはレンジで温め、半分に切ります。
3. ごま油を引いたフライパンでカットした野菜を炒め、火が通ったら、解凍した唐揚げを加えます。
4. 水に、しょうゆ、砂糖、ケチャップ、酢を加え、混ぜ合わせてタレにします。3にタレを加えてざっくりと混ぜ合わせ、水で溶いた片栗粉でとろみを付けたら、最後に塩こしょうで味を調えます。

◎ ニチレイフーズ 若鶏の唐揚げ

② アスパラソテーと目玉焼き添えのチャーハンプレート
卵は完全食品といわれるほどバランスよく栄養素を含んでおり、味もクリーミーになる食べ物。アスパラガスはシャキシャキとした食感に加え、濃い緑色が料理に彩りを添えてくれる野菜です。これらの材料をフライパンで焼いて、冷凍チャーハンに乗せるだけの簡単ワンプレートディッシュです。

<材料 2人前>
・冷凍チャーハン:450g
・卵:2個
・アスパラガス:6本
・カットレタス、キュウリ、トマトなどのお好みの生野菜:100g

<作り方>
1. 温めたフライパンに油を引いて卵を割り、目玉焼きをつくります。
2. 根元のかたい皮をピーラーでむいたアスパラガスを並べ、塩こしょうをふり、しんなりするまでソテーします。
3. 皿に、レンジで温めたチャーハンを盛り、目玉焼きとアスパラガスのソテーを乗せます。カットしたトマトやレタス、キュウリなど生野菜を添えて(好みで塩やマヨネーズをかけて)完成です。

◎ ニチレイフーズ 本格炒め炒飯®

③ 野菜たっぷりメンチカツ丼
たっぷりの野菜と冷凍メンチカツを卵でとじる丼ぶり。調理時間も短く、食べ盛りのお子さんも喜んでもらえそうなボリューム満点のメニューです。卵でとじる具はメンチカツ、コロッケなどのフライ系だけでなく、ハンバーグや唐揚げ、シューマイでもOK。いずれもおいしく食べられます。

<材料 2人分>
・お弁当用の冷凍メンチカツ:4個
・玉ねぎ:1/2個
・ニンジン:1/4本
・しめじ:1/2パック
・卵:2個
・しょうゆ:大さじ1
・みりん:大さじ2
・かつお出汁:100ml
・長ネギ:適宜
・焼き海苔:適宜

<作り方>
1. メンチカツをレンジで温め、3等分に切る。
2. 玉ねぎをスライスし、千切りにしたニンジン、ほぐしたしめじと共に、しょうゆ、みりん、かつお出汁を煮たてた小鍋に入れて、火が通るまで煮ます。
3. 2にメンチカツを乗せ、溶いた卵2個を回し入れ、ふたをして弱火で火が通るまで煮ます。できあがった卵とじをごはんに乗せ、小口切りの小ネギと焼き海苔をふりかけて完成。

◎ ニチレイフーズ お肉たっぷりジューシーメンチカツ

食事にひと手間を加えて、ご家族を喜ばせましょう!

冷凍1

おいしい食べ物を食べるとみんな幸せな気分になれますよね。ご家族のために毎日食事を作るのは大変ですが、冷凍食品を上手く活用した、よりおいしく、より簡単なアレンジ料理で、ご家族に「おいしい」と喜んでもらいましょう!

LINE