【ぶどうの保存完全ガイド】美味しく長持ちさせる冷蔵・冷凍テク

2019.7.25
LINE
手前に冷凍したデラウェアと巨峰、奥に新鮮なデラウェアと巨峰の写真

ぶどうの冷蔵・冷凍保存方法を、野菜ソムリエプロの根本早苗先生が解説。デラウェアなどの「小粒」と巨峰などの「大粒」とでは、保存方法が異なります。正しい保存をすることで、旬の味を長持ちさせましょう。

ぶどうはデリケート! 洗わず、すぐに冷蔵が基本

巨峰の表面にブルーム(白い粉)がついている写真

ぶどうは非常にデリケートな果物。常温に置いておくとすぐに傷んでしまうため、買ってきたらすぐ冷蔵庫へ入れましょう。冷蔵保存のポイントは「洗わない」こと。ぶどうの表面に付いている白い粉「ブルーム」には、鮮度を保つ働きがあり、洗い流すと傷みやすくなってしまいます。

【小粒ぶどうの冷蔵】房ごとペーパータオルで包んで保存

デラウェアなどの小粒ぶどうは房のまま保存します。冷蔵庫で1週間程度保存可能。

1 房ごとペーパータオルで包む

小粒ぶどう(デラウェア)を房ごとペーパータオルで包んでいる写真

傷んでいる粒があれば取り除く。ペーパータオルで全体を包むことで、湿度を適度に保つことができる。ぶどうは洗わないこと。

2 保存容器に入れ、冷蔵室に保存する

ペーパータオルで包んだデラウェアを保存容器に入れた写真

衝撃に弱いため、そのままではなく、必ず容器に入れて保存すること。

【小粒ぶどうの冷凍】洗ってラップに包んで保存

冷凍の場合は、洗ってから保存します。冷凍庫で1ヵ月程度保存可能です。

1 軸に流水を当てて洗う

デラウェアの軸を流水で洗って汚れを落としている写真

中心の軸に流水を当て、全体を濡らすように洗う。実が房から外れてしまわないよう、実に直接水を当てないこと。

2 ペーパータオルで水けを拭き取る

洗ったデラウェアをペーパータオルで包むようにして水けを拭いている写真

ぶどうの水分をペーパータオルで拭き取る。実が房から外れてしまわないよう、やさしく包むように行うとよい。

3 1房ずつラップで包み、保存袋に入れ、冷凍する

デラウェアをラップで包んだ写真/ラップで包んだデラウェアを冷凍用保存袋に入れた写真

解凍方法/食べ方

冷凍したデラウェア1粒軸からつまみ取った写真/新冷凍したデラウェアを1粒軸からつまみ取り、皮がむけて実が出ている写真

凍ったまま皮ごと食べられる。皮をむいて食べたい場合は、粒を5秒くらい指でつまむと、指の温度で表面が溶けて皮がつるんとむける。

【大粒ぶどうの冷蔵】1粒ずつ保存容器で保存

巨峰などの大粒ぶどうは、実を房から外し1粒ずつバラバラにして保存します。手間がかかりますが、こうすることで実の水分を枝に取られず、鮮度がキープできます。冷蔵庫で1週間程度保存可能。

1 枝を切り、1粒ずつバラす

巨峰の枝の分かれ目部分をキッチンバサミで切り離している写真/房から切り離した巨峰の写真

ぶどうを房から1粒ずつ切り離す。手でちぎると皮が裂けてしまうため、キッチンばさみを使い、枝を2〜3mm残して切るのがコツ。

2 ペーパータオルを敷いた保存容器にぶどうを1粒ずつ並べる

房から切り離した巨峰を保存容器に1粒ずつ並べている写真/房から切り離した巨峰を保存容器いっぱいに並べた写真

保存容器にペーパータオルを敷いて、切り離したぶどうを1粒ずつ隙間なく並べる。保存容器に空間ができた場合は、粒が転がらないよう、ペーパータオルを隙間に詰めるとよい。

3 ペーパータオルをかぶせてふたを閉め、冷蔵室に保存する

房から切り離した巨峰を保存容器に並べ入れ、上にペーパータオルをかぶせた写真

【大粒ぶどうの冷凍】洗って1粒ずつ保存袋で保存

冷凍の場合は1粒ずつ洗って保存しましょう。冷凍庫で1ヵ月程度保存可能。

1 枝を切り、1粒ずつバラす。

巨峰の枝の分かれ目部分をキッチンバサミで切り離している写真/房から切り離した巨峰の写真

キッチンばさみでぶどうを1粒ずつ切り離す。手でちぎると皮が裂けてしまうため、はさみを使い、枝を2〜3mm残して切るのがコツ。

2 ぶどうを洗ってペーパータオルで水けを拭き取る

軸を残して切り離したぶどうの実を洗い、水けをペーパータオルでふいている写真

ぶどうをさっと洗い、ペーパータオルで水けを拭き取る。

3 保存袋に平らになるように入れて冷凍する

水けを拭き取ったぶどうの実を冷凍用保存袋に平らに入れた写真

冷凍用保存袋に、ぶどうを重ならないよう入れ、冷凍庫で保存する。

解凍方法/食べ方

おしり部分にツメで切り目を入れた冷凍巨峰に流水を当てて皮をむいている写真/おしり部分にツメで切り目を入れた冷凍巨峰に流水を当てて皮をむいている写真

おしり部分に流水を当てて爪で切れ目を入れると、つるんと皮がむける。冷凍したぶどうは実と皮の間に隙間ができるので、生のぶどうよりも薄く皮をむくことができる。

皮をむいたぶどうは常温に10分ほど置くと半解凍のシャーベット状に。外側はとろっとやわらかく、中はシャリッとした食感が楽しめる。

マスカットは冷凍NG! 冷蔵保存がおすすめ

マスカットは大粒ぶどうと同様に1粒ずつ冷蔵庫で保存し、1週間以内に食べ切りましょう。マスカット特有のハリや香りを保つため、冷凍保存はおすすめしません。

LINE