---

「森にGood!」な過去の活動報告

「お弁当にGood! 森にGood!」プログラムに関連するイベントや活動をレポートします。

2018.6.10

森にGood!森林保全活動 「蔵王のブナと水を守る会 森づくりイベント」に参加しました!

NPO法人 蔵王のブナと水を守る会 育林活動 ニチレイフーズ白石工場

蔵王のブナと水を守る会

宮城県白石市のNPO法人「蔵王のブナと水を守る会」は、「蔵王連峰の残り少ない落葉広葉樹林の伐採を止める」ことと、植林活動によって「森の復元を行う」ことを目的としていろいろな活動をしている団体です。
白石市に立地するニチレイフーズ白石工場では、その趣旨に賛同して、2002年から、毎年開催される植樹活動や、森の保全活動に参加してきました。

蔵王のブナと水を守る会 森づくりイベント 蔵王のブナと水を守る会 森づくりイベント

森づくりイベント

6月10日、「蔵王のブナと水を守る会 森づくりイベント」が開催されました。NPOのみなさんと白石工場の従業員とその家族33名と、お隣の山形県にある山形工場と本社から6名の従業員が参加しました。冷たい雨の降るあいにくの天気でしたが、以前に植樹したブナが大きく成長している様子を確認したり、ブナの森の日当たりをよくするために、間伐作業を行いました。
子どもたちは、NPOの方々が手作りしたツリーハウスで雨にも負けず、元気に遊んでいました。



蔵王のブナと水を守る会 森づくりイベント 蔵王のブナと水を守る会 森づくりイベント

2018.2.4

森にGood!森林保全活動 「さつき松原再生プロジェクト」に参加しました!

さつき松原再生プロジェクト

グループ会社の株式会社キューレイは、福岡県宗像市に立地しています。近くには、玄界灘沿いの5.5kmにわたって樹齢200年のクロマツが群生する「さつき松原」があります。近年、松枯れが進み、宗像市を中心に再生プロジェクトが行われています。毎年2月には松の苗の植樹、3月には松枝やごみなどを清掃するクリーンアップ活動を実施しています。

株式会社キューレイ さつき松原再生 さつき松原再生プロジェクト 集合写真

松苗の植樹

2月4日、さつき松原に松の苗を植樹するイベントが開催されました。キューレイの従業員とその家族48名が参加しました。地元市民のみなさんや地元企業のみなさんと一緒に、1100本もの松の苗を植えました。
風が強く吹いて、寒い寒い日でしたが、みんなで楽しみながら植えることができました。

さつき松原再生プロジェクト 松苗の植樹 さつき松原再生プロジェクト 松苗の植樹

2017.10.2

森にGood!森林保全活動 「ニチレイ 育みの森」づくりを始めます。

10月22日、北海道茅部郡森町の「ニチレイ 育みの森」において、植樹イベントを行いました。ニチレイフーズの直営工場のある森町と協定を結び、森町の町有地を森林整備する活動です。

集合写真

集合写真

「ニチレイ 育みの森」

「ニチレイ 育みの森」は、森町の1.2ヘクタールの町有地です。10年で桜(ソメイヨシノ)400本を植樹し、育てていく計画です。森工場の従業員とその家族、そして森町のみなさんにもご参加いただき、地域に根付いた活動として取り組んでいきます。
桜は森町の町の花です。森町の青葉ケ丘公園やオニウシ公園などはソメイヨシノの名所で、毎年5月には「森町桜まつり」が盛大に開催されます。第三の名所となるように「ニチレイ 育みの森」を育てていきたいと思います。

ニチレイ 育みの森

植樹イベント

10月22日、第1回目の植樹イベントを行いました。イベントには工場従業員とその家族、森町林業関係者のみなさん、森高校のみなさんと総勢70名が参加しました。こどもたちも小さなスコップを使って、苗のための穴掘りをして植え付けをしました。

植樹イベントの様子

植樹イベントの様子

「ニチレイ 育みの森」づくり調印式

イベントに先立ち、9月29日ニチレイフーズと森町で「ニチレイ 育みの森」づくり調印式を行いました。調印式では、ニチレイフーズ大櫛社長と森町梶谷町長が森林整備に関する協定書に調印し、さくらの森づくりをお約束しました。その後、記念植樹を行いました。

「ニチレイ 育みの森」づくり調印式

中央:ニチレイフーズ 大櫛社長
右:森町 梶谷町長
左:渡島総合振興局 小田原局長

このページの先頭へ▲