?未来の子どもたちの笑顔のために?お弁当にGood! 森にGood!プログラム
お弁当にGood!のこのマークが目印!
5,769,000㎡/年
森のお便り ttl_image
森づくり

森づくり

森の間伐や整備、森づくりの様子をお伝えします。
postaL_mark
森づくり

森の作業道づくり

森の作業道づくり  作業道を作っています。 土が柔らかく、フカフカなので、掘りやすいです。 しかし、雨が降ると土がドロドロになり固まりにくくなってしまいます。  作業道の奥に重機が見えます。ずいぶん道を固めました。  間伐材を行き先別に保管中。作業道脇で待機。すぐに運び出せます。
続きを読む>
postaL_mark
森づくり

間伐(かんばつ)作業

間伐(かんばつ)作業 大分県由布市湯布院での間伐現場です。 樹齢45年生のヒノデスギという杉の品種です。 地質と品種の相性が良いのでよく成長しています。   樹齢45年生で、このくらいの太さになります。 間伐は、木々が成長して混んできたときに、一部を切り倒して除くことです。
続きを読む>
postaL_mark
森づくり

木を運ぶには・・・

木を運ぶには・・・森で切った木は、運搬するためのトラックまで運ばなければなりません。 これはそのときに活躍するフォワーダという車両です。 運搬コストを下げるため、トラックになるべくたくさんの木を積んで運び出すには、大きなトラックが必要となります。でも大きなトラックが通るための道路が山の中に隅々と整備されていません。  
続きを読む>
postaL_mark
森づくり

複層林といいます。

複層林といいます。 人工林(植林した森)には、木の植え方がいろいろあります。この森には、高い木(上層木)と低い木(下層木)があります。 これら2つの層がある森を複層林(ふくそうりん)と言います。 木は木材を提供する以外に、地下水を蓄えたり、水害を軽減したり、土砂災害を防止したり、二酸化炭素を吸収するなど地球温暖化防止に役立ちます。
続きを読む>
postaL_mark
森づくり

植林②

植林②  まずは鍬で笹をよけて、笹の根切りを行いながら穴(根っこが入る程度のすきま)を作ります。 鍬ですきまを作りつつ、素早く根っこを入れます。 根っこが全部土に入ったことを確認して、周りを踏み固めて倒れないようにします。   山の上にある旗を目指して、等間隔に植えていきます。
続きを読む>
このページの先頭へ▲