?未来の子どもたちの笑顔のために?お弁当にGood! 森にGood!プログラム
お弁当にGood!のこのマークが目印!
6,058,000㎡/年
森のお便り ttl_image
postaL_mark

学校の森・子どもサミットin西粟倉

学校の森・子どもサミットin西粟倉 8月3日~5日に学校の森・子どもサミットが岡山市内で開催され、2日目以降は西粟倉村を舞台に全国から集まった小学生たちが自然体験活動を行いました  地元ガイドさんから話を聞きながら、森体験へ!! 急流の中もなんのその!!水の冷たさには驚きです! 実際の林業の作業現場の見学もしました。大きな大きな高性能林業機械が大活躍するところを見学です。
続きを読む>
postaL_mark

新たな取り組み 苗木づくり

新たな取り組み 苗木づくり  「日田の森」を管理しているマルマタ林業では、今年から苗木づくりを始めました。 3月から5月初旬に山から採ってきた枝を、畑に植えます。この良し悪しでその後の成長が決まってきます。良い親の木から採れるか?がとても大事なことです。写真は植えたところ。青々とした元気な枝です。  
続きを読む>
postaL_mark

巡視人は考える。

巡視人は考える。人が手を入れて植林した森では、木を植えてから伐採するまで50年、百年とかかります。先の先を考えながら計画を立て、育てていく必要があります。 東吾妻町では、長年林業に携わってきた経験豊富な方々を巡視員に任命し、年に1回見回りをしていただいています。 木がまっすぐ伸びています。また日の光が下まで入り明るい森です。 間伐した木を運び出している様子。
続きを読む>
postaL_mark

みんなで下草刈り!!

みんなで下草刈り!!森を育むための植林の話はよく聞きますが、大きく育て上げるために大事な作業として下草刈りがあります。 植え付け直後の背が低い苗木が、下草に埋もれて日光が当たらなかったり、苗木がまっすぐ伸びるようにするために、周りの草を刈ります。 写真の中に苗木があります。見つかりますか??
続きを読む>
postaL_mark

第16回葛巻町植樹祭!

第16回葛巻町植樹祭!葛巻町で約350名が参加して植樹祭が行われました。 みなさん、「アオダモ」という木をご存知ですか?? そうです。野球のバットになる木です。 今年は「日本プロ野球機構」からの「緑の募金」の助成を受けて実施しました。 東日本大震災の復興を祈念するとともに、葛巻町60周年を記念して、アオダモ500本、ヤマツツジ300本の植樹をしました。  植樹したところを「アオダモの森」と名付けました。
続きを読む>
このページの先頭へ▲