ハミダス日記

児童福祉施設での出張工場見学

児童福祉施設での出張工場見学

「ニチレイふれあい基金」の寄付先である「東京都善意銀行」様を通じ、児童福祉施設での出張工場見学を実施しました。最後に『今川焼(ベルギーチョコレート)』を試食していただき、大好評でした。


*「ニチレイふれあい基金」は、寄付により社会貢献することを目的に、1993年に設立されました。
有志の従業員と会社から賛同金を募り、主に社会福祉や緊急災害の支援活動に寄付をしています。


*「東京善意銀行」は、都民・企業・団体の皆さんの「社会の役に立ちたい、困っている人の支援をしたい」気持ちを、東京都内の社会福祉施設とその利用者に届ける橋渡しをしています。

関連記事

ハミダス日記一覧へ戻る