ハミダス日記

役員と従業員の対話機会『あぐら』を「オンライン」で実施

役員と従業員の対話機会『あぐら』を「オンライン」で実施

従業員向けの社長の動画メッセージとともに、大切にしているハミダス活動が、
役員と従業員の対話機会『あぐら』です。
コロナ禍のため対面での実施を控え、このたび、「オンライン」で再開しました。
部署を横断した従業員同士のコミュニケーションの場にもなっています。
みなさんが掲げている個性豊かな文字や絵は、“共感ワード”です。
お互いの反応が読みづらい、オンラインならではの工夫です。

関連記事

ハミダス日記一覧へ戻る