背景
背景
背景
背景

ニチレイフーズ

4月10日は「お弁当始めの日」 お弁当作りで重視するのは“コスパ”よりも“タイムパフォーマンス“! 小学校低学年のお弁当利用は、平日の「夕食・夜食」用が42.2%

2019年04月15日

株式会社ニチレイフーズ(代表取締役社長 竹永雅彦)は、4月10日の「お弁当始めの日」に合わせ、「お弁当事情に関する調査」を行いました。

[調査概要]
調査期間 :2019年1月30日(水)~2月4日(月)
調査対象 :全国の20~60代の男女、約30,000名
調査方法 :インターネットによるアンケート調査
※小数点以下を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合があります

<「お弁当始めの日」とは>
当社の調査によると、お弁当の食卓出現頻度や冷凍食品のお弁当カテゴリーの売上が、一年を通じて最も高いのが4月10日前後であることから、4月10日を「お弁当始めの日」として一般社団法人日本記念日協会に登録申請をし、2017年に認定されました。加えてこの時期は、「新生活」、「新学期」がスタートすることから、お弁当をイメージすることが多い季節。
さらに「弁当」の「弁」が数字の「4」に似ていること、「当(とう)」=「10」の語呂合わせにも由来します。

<「お弁当始めの日」特設サイト公開中!>
https://www.nichireifoods.co.jp/anniversary/obento/

調査内容についての詳細はこちらのPDF資料をご覧ください。
4月10日は「お弁当始めの日」お弁当作りで重視するのは“コスパ”よりも“タイムパフォーマンス“!小学校低学年のお弁当利用は、平日の「夕食・夜食」用が42.2%

 

2019年4月8日に配信致しましたプレスリリース「4月10日は「お弁当始めの日」お弁当作りで重視するのは“コスパ”よりも“タイムパフォーマンス“!小学校低学年のお弁当利用は、平日の「夕食・夜食」用が42.2%」におきまして、内容に一部誤りがございました。
深くお詫びいたしますと共に、謹んで訂正させていただきます。

修正前:
「好きなお弁当おかず」について平成・昭和世代別にどのような違い変化があるか調査したところ、TOP3は「鶏のから揚げ」、「卵料理」、「ハンバーグ」と、昭和・平成世代問わず同じおかずがランクイン。

修正後:
「好きなお弁当のおかず」について平成・昭和世代別にどのような違いがあるか調査したところ、上位は「鶏のから揚げ」、「卵料理」、「ハンバーグ」、「コロッケ」と、平成・昭和世代問わず同じおかずがランクイン。

 

  • オープンイノベーションプログラム 共同研究・共創パートナー募集 説明会開催 大阪/東京 申込締切:2019年9月17日
  • 森にGood!
  • イタメくん
  • 業務用商品電子カタログ
  • ニチレイフーズダイレクト
  • 冷凍で食を豊かに ほほえみごはん
  • ニチレイのおいしいおべんとうをつくろう!

ページの先頭へ