背景
背景
背景
背景

ニチレイフーズ

第32回「食品開発展2021」出展のご案内

2021年10月05日

株式会社ニチレイフーズ(代表取締役社長:竹永雅彦)は、2021年10月6日(水)~8日(金)の3日間、食品の3大テーマである健康、美味しさ、安全・品質に関わる専門展示会「食品開発展2021」に出展し、”アセロラ”の最新の機能性研究やクリーンラベルへの活用、サステナビリティへの取り組み等をご紹介致します。

 

【出展製品】
・アセロラ濃縮クリア果汁
・アセロラ濃縮混濁果汁
・アセロラストレートピューレ
・アセロラパウダー
※いずれもビタミンCを規格設定した番手を揃えております。

【出展場所】
・ブース番号: 2-029 (出入口Fが至近です)

【展示会概要】
・展示会名:食品開発展2021
・会 期:2021年10月6日(水)・7日(木)・8日(金)
・会 場:東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム
・開催時間: 10:00-17:00
・展示会URL:https://www.hijapan.info/
・主 催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社

【ニチレイフーズのアセロラ事業について】
ニチレイフーズではアセロラ事業に30年以上の歴史を持ち、アセロラ果実の栽培管理から、加工、輸出までを一括して行っています。生産拠点は、世界2大産地であるブラジルとベトナムの2か所。現地農家と直接契約を結んでいるため、高品質な製品を安定的に供給することが可能です。また、世界で唯一アセロラ試験研究所を保有し、研究を行っています。これにより、マーケットニーズに対応し、製品に最適な品種を独自に改良しています。
ニチレイフーズのアセロラ事業の特長は、徹底した「日本規格」の品質・安全管理です。契約農家を社員が定期的に巡回し、栽培を指導・サポート。農薬の散布や肥培は厳しい基準を設け、担当社員の判断で行っています。収穫に際しても、「ニチレイアセロラスタンダード」通称「NAS」と呼ばれる厳しい基準を設けており、完熟した赤い果実だけを1つ1つ手作業で収穫しています。また、入荷した果実は、農家レベルでトレースする事が出来るなど、収穫後の管理も徹底しています。

◆ニチレイのアセロラ原料のHP
https://www.nichireifoods.co.jp/product/business/acerola/

 

【 この件に関するお問合せ先 】
株式会社ニチレイフーズ マーケティング部 広報グループ[担当:大竹・笹嶺・原山]
〒104‐8402 東京都中央区築地六丁目19番20号 ニチレイ東銀座ビル
E-mail:N1010X088@nichirei.co.jp

  • 地球にGood!
  • イタメくん
  • 業務用商品電子カタログ
  • ニチレイのアセロラ原料
  • ニチレイフーズダイレクト
  • 冷凍で食を豊かに ほほえみごはん
  • ニチレイのおいしいおべんとうをつくろう!

ページの先頭へ