フライドポテト研究家のお墨付き!一番美味しい冷凍フライドポテトの食べ方

2021.9.30
LINE
フライドポテト研究家②TOP画像

サクッとした食感に、じゃがいもの風味とほくほく感で、全ての人類から愛される(?)フライドポテト。普通に食べても十分に美味しいですが、そのポテンシャルをもっと引き出す「一番美味しい食べ方」が知りたい!

そこで、数多くのフライドポテトを食べ歩き、フライドポテトの専門家としてテレビ出演経験がある岡本智博さんに冷凍フライドポテトの食べ方を検証してもらいました。はたして、「一番美味しい食べ方」とは!?

フライドポテトの美味しさを決めるのは「油」と「味変」!

岡本さんアイコン

フライドポテト研究家の岡本です。ニチレイさんの冷凍フライドポテト全種類を実食レビューした後は、「一番美味しい食べ方」を検証してみます! フライドポテトの美味しさを決める、「揚げ油」と「味変」を色々試してみて、イチオシの組み合わせをご紹介します。

“フライドポテトのプロ”である岡本さんが導き出した、冷凍フライドポテトの「一番美味しい食べ方」とは? 今回も岡本さんに大いに語っていただきましょう!

揚げ油で冷凍フライドポテトの味はどう変わる?

冷凍フライドポテトは揚げ油でどう味が変わるのでしょうか。4種類の油を使って検証してみました。

揚げ油の一覧カット

① サラダ油…クセや匂いがなく、様々な料理に使われます。サラダ油で揚げたフライドポテトもクセがなく、オーソドックスな味わいに仕上がります。

② オリーブオイル…サラダ油との大きな違いは感じられませんが、ほんのりとオリーブの爽やかな香りとわずかなほろ苦さが加わります。(オリーブオイルは温度が高くなると発煙しやすいので、揚げ物をする際はご注意ください!)

③ ごま油…冷凍フライドポテトを揚げはじめると同時に、香ばしいごまの香りが立ちます。食べると香ばしさが口いっぱいに広がり、まるで中華料理のような味わい。濃厚でちょっと変わった風味が楽しめますが、フライドポテトの味が上書きされてしまうような印象も……。

④ ラード…豚の脂肪を精製した動物性油。動物性の油ならではの深いコクが加わり、中毒性すら感じるほどの危険な美味しさになります。しかし、冷めると風味が落ちやすいので、揚げたてのうちに食べるのがおすすめ。

岡本さんアイコン

やはりラードの深いコクはフライドポテトに合いますね。動物性の油を使ってフライドポテトを揚げている外食店も多いようです。もしラードがくどいようでしたらサラダ油をブレンドして、すこしさっぱりさせてもいいかもしれません。

フライドポテトが美味しくなる「味変」アイデアは?

揚げ油の次は、ディップソースやシーズニングといった「味変」アレンジを検証。家庭にある調味料や、スーパーで手に入れやすい食材を使った簡単アレンジで、フライドポテトの美味しさを引き出したいと思います!

① ケチャップ&マヨネーズ

ケチャップとマヨネーズをほぼ同量混ぜ合わせるだけ。「フライドポテトといえばこれ!」という定番人気の味です。フライドポテトに絡めるのも、ソースを付けながら食べるのも◎。

ケチャップ&マヨネーズのフライドポテト

岡本さんアイコン

基本中の基本と呼べるディップソースですが、誰もがここに行き着いてしまうあたり、やはり美味しさと手軽さのバランスが絶妙だからに他なりません。ケチャップとマヨネーズをあまり混ぜすぎないほうが、味のグラデーションを楽しめるのでおすすめです。

② クリームチーズソース

電子レンジにかけて溶かしたクリームチーズ1個(約20g)に、牛乳10mlと顆粒コンソメひとつまみを加えて、なめらかになるまで混ぜます。

クリームチーズソースのフライドポテト

岡本さんアイコン

このディップソース、ほぼお店の味です! フライドポテトと乳製品の組み合わせは間違いありませんね。濃厚なクリームチーズの旨みがポテトの味とよく合います。フライドポテトのサクサク感に加わる、チーズディップのとろっとした食感もたまりません。

③ コンソメ

フレーバーポテトとして人気の風味です。1人分(約100g)に対して、顆粒コンソメ大さじ1と塩ひとつまみをまぜれば「コンソメポテト」のシーズニングが完成! あとはフライドポテトと一緒にポリ袋に入れて、振って混ぜ合わせるだけです。

コンソメ味のフライドポテト

岡本さんアイコン

食品用ポリ袋に入れたフライドポテトに、顆粒コンソメと塩をふりかけて、空気で膨らませた状態で、袋の口をしっかり押さえてシャカシャカとふります。味が馴染みやすいシューストリングカットやクリンクルカットで食べるのがおすすめ。美味しくないはずがない、定番フレーバーポテトです!

④ コーンポタージュ

コーンポタージュ味も人気のフレーバー。1人分(約100g)に対して、コーンポタージュスープの粉末をお好みで約1/2袋と混ぜるだけで、旨みと甘味をまとったコンポタ味のフライドポテトができあがります!

コーンポタージュ味のフライドポテト

岡本さんアイコン

コーンポタージュスープの粉末だけだと味が足りないのでは、と思いましたが十分美味しかったです。もし味がはっきりしないようなら、ひとつまみの塩を入れるとほど良い感じになります。コーンポタージュのほのかな甘味がアクセントになり、じゃがいもの風味との相性も抜群です。

⑤ サワークリーム&スイートチリ

サワークリームとスイートチリソースを同量混ぜたエスニック風のディップソース。カフェのメニューで出せそうなおしゃれな味に。

サワークリーム&スイートチリのフライドポテト

岡本さんアイコン

サワークリームとスイートチリソースを同じ比率で混ぜ合わせて作るエスニック風のディップソース。サワークリームのさわやかな酸味と濃厚なクリーム感が、フライドポテトの油分にマッチします。スイートチリソースの甘味に続いて、チリのピリっとした刺激が追いかけてくるのが技ありな感じで絶品です。

色々試してみた結果、「一番美味しい食べ方」は?

4種類の揚げ油と、5種類の味変を試してみた結果、基本的に揚げ油はラードが好相性で、食べ方は「正直、なんでも美味しい!」という感じでした。が、もう少し深掘りして、各商品と相性のいい油・食べ方をまとめてみました。

商品名相性の
いい油
相性の
いい食べ方
岡本さんの
コメント
北海道産じゃがいものフライドポテトです。(シューストリングカット)
北海道産じゃがいもの
フライドポテトです。
(シューストリングカット)
ラード●ケチャップ&マヨネーズ
●クリームチーズソース
●コンソメ
●コーンポタージュ
●サワークリーム&スイートチリ
なんでも美味しいので、お好みの食べ方でどうぞ!
シーズニングも馴染みやすいので、おすすめです。
北海道産じゃがいもの フライドポテトです。 (皮つきポテト)
北海道産じゃがいもの
フライドポテトです。
(皮つきポテト)
オリーブ
オイル
そのままじゃがいもの風味が感じられるので、そのまま食べていただきたい…!
オリーブオイルで揚げると、フルーティーな風味が感じられます。
北海道産じゃがいもの フライドポテトです。 (クリンクルカット)
北海道産じゃがいもの
フライドポテトです。
(クリンクルカット)
ラード●コンソメ
●コーンポタージュ
波型のカットにシーズニングが絡みやすくておすすめです。 
レンジでおいしい! 北海道産フライドポテト  アンチョビガーリック味
レンジでおいしい!
北海道産フライドポテト 
アンチョビガーリック味

※電子レンジ
調理
そのままもともと味がついているので、そのまま食べるのがベストです!
フライドポテト (シューストリングカット)
フライドポテト
(シューストリングカット)
ラード●ケチャップ&マヨネーズ
●クリームチーズソース
●コンソメ
●コーンポタージュ
●サワークリーム&スイートチリ
なんでも美味しいので、お好みの食べ方でどうぞ!
1袋の量が多いので、いろんな食べ方を試してみてください。
北海道産じゃがいもの  ハッシュドポテト
北海道産じゃがいもの
ハッシュドポテト
ラード●ケチャップ&マヨネーズ
●クリームチーズソース
●サワークリーム&スイートチリ
お好みのディップソースで食べるのがおすすめ。朝食にぴったりです!

岡本さんアイコン

僕が一番美味しいと思ったのは、ラードで揚げたフライドポテトをサワークリーム&スイートチリソースのディップソースで食べる組み合わせ。動物性油のコクと、ディップの爽やかかつ刺激的な味わいがベストマッチでした。アレンジ次第で無限の楽しみ方ができるのが、フライドポテトの魅力。いつでも食べられるように、冷凍庫に常備しておきたいですね!

フライドポテトの専門家がニチレイの冷凍ポテト全種を実食レビューする記事はこちら!

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。