【冷凍ペットボトル】便利テクまとめ。急冷できる? 破裂させない方法は?

2019.7.5
LINE
冷凍ペットボトル2本の写真/冷凍PETと書かれたペットボトルのキャップの写真/濡れたタオルを冷凍専用ペットボトル飲料に巻いた写真/少し溶けた状態の冷凍ペットボトル飲料をシェイクしている写真

夏になると目にする「冷凍ペットボトル飲料」。でも、家で冷凍する場合は注意が必要なこと、知ってますか? 急いで凍らせる方法や、カチコチ状態から早く飲む方法、長持ちさせる方法といった「冷凍ペットボトル飲料の秘密」を「飲料のプロ」こと江沢貴弘さんに教えてもらいました。使える便利テクニック満載です!

Q1 そもそも「ペットボトル」って冷凍していいの?

A 冷凍できるのは「冷凍専用ペットボトル飲料」だけです!

冷凍PETと書かれたペットボトルのキャップの写真/この商品は冷凍できますと書かれたペットボトルのキャップの写真

キャップやラベルに「冷凍専用」という表示のあるペットボトル飲料であれば、冷凍OKです。自宅で冷凍する場合も、常温で発売されている「冷凍専用ペットボトル」の飲料のみ可能。また、未開封であっても再冷凍はNGです。

Q2 冷凍専用のペットボトルは、普通のペットボトルと何が違うの?

A 厚く、強度があります。

冷凍ペットボトル2本の写真

冷凍専用のペットボトルは、普通のペットボトルよりも厚く作られています。液体は冷凍すると体積が増えるので、ペットボトルに強度がないと膨張に耐えられず、破れてしまう可能性があるのです。

Q3 凍らせるときのコツってあるの?

A 「立てて」冷凍しましょう

冷凍専用のペットボトル飲料を冷凍庫の中で立てて冷凍させている写真/冷凍専用のペットボトル飲料を冷凍庫の中で横に倒して冷凍させている写真

冷凍ペットボトル飲料(常温)を凍らせるときは、冷凍庫の中で「立てて」冷凍しましょう。横倒しで冷凍すると口先まで凍り、フタが開きにくく、また飲みにくくなってしまいます。

Q4 冷凍NGな飲み物もあるの?

A 炭酸飲料ダメ! 破裂の恐れがあります

炭酸飲料のペットボトルの写真/「凍らせないでください」と書かれた炭酸飲料のペットボトルのラベルの写真

原則は、冷凍専用のペットボトル飲料以外は冷凍しないこと。特に炭酸飲料は冷凍すると大きく膨張し、破裂する恐れがあります。危険ですので絶対にしないでください!

Q5 ペットボトルを急いで凍らせる方法は?

A 濡れタオルを巻いて冷凍しましょう。

濡れたタオルを冷凍専用ペットボトル飲料に巻き付けている写真

冷凍専用ペットボトル飲料に濡れタオルを巻いて冷凍すると、タオルの水分がペットボトルから熱を奪うため早く凍ります。熱伝導率のいいアルミホイルを巻いても早く凍りますよ。

Q6 カチカチに凍ったペットボトル飲料、早く飲みたい!

A 風通しのいいところに置きましょう。直射日光に当てるのはNG!

冷凍したペットボトル飲料に卓上扇風機を当てている写真

屋外であれば日陰の風通しのよいところ、屋内なら扇風機などの風が当たる場所に置きましょう。早く溶かしたいからといって、直射日光に当てたりお湯をかけたりしてはダメ。温度変化が大きすぎるとペットボトルが破裂する恐れがあります。

Q7 冷凍したペットボトルを長持ちさせる方法は?

A 乾いたタオルで巻きましょう。

乾いたタオルで冷凍したペットボトル飲料がくるまれている写真/保冷ホルダーに冷凍ペットボトル飲料を入れている写真

冷凍専用ペットボトル飲料に乾いたタオルを巻くと、空気中の温度(外気)が伝わりづらくなり、冷凍状態が長持ちします。タオルが湿ってきたら、乾いたタオルに取り換えるとさらに長持ちしますよ。また、ペットボトル用の保冷ホルダーに入れるのもおすすめ。ペットボトルの表面につく水滴はこまめに拭きましょう。

Q8 溶けはじめのジュースは味が濃くなる…防ぐ方法はあるの?

A 少し溶けたら、シェイクしましょう!

少し溶けた状態の冷凍ペットボトル飲料をシェイクしている写真

ジュースやお茶などを凍らせてから飲むと、味の濃いところと薄いところが分離しがちです。そんなときは、少し溶けた状態でシェイクすると全体が混ざり、味が均一になります。振りすぎると泡立ってしまうので、軽く上下に振る程度でOKです。

Q9 飲みかけの冷凍ペットボトル。もう一度凍らせていい?

A 再冷凍はNG! 未開封の場合でも避けましょう。

Q1でも解説しましたが、冷凍専用ペットボトル飲料の再冷凍はNGです。なぜなら冷凍用ペットボトルは1回の冷凍・解凍に耐えるように作られており、それ以上の強度が保証されていないからです。冷凍と解凍を繰り返すと、冷凍用ペットボトルであっても破裂する可能性があります。

Q10 冷凍専用ペットボトルは再利用してもいいの?

A 衛生、強度の面から再利用は避けましょう

冷凍専用ペットボトルに漏斗を使って飲み物を入れている写真

Q9の回答と同じく、冷凍用ペットボトルは繰り返しの冷凍・解凍ができません。さらにペットボトルは直接口をつけて飲むため、衛生面からも再利用はやめましょう。

「知らずに何回も冷凍していた…」なんて方はいませんでしたか?
暑い季節に活躍する冷凍ペットボトル飲料。正しい方法を守り、便利に使いましょう。

LINE