【冷凍ステーキの焼き方】高級肉を美味しく焼くコツ。サイコロステーキも!

2021.11.11
LINE
ステーキと冷凍ステーキの写真

お歳暮などでいただいたり、お取り寄せなどで届いたりする機会も多い冷凍ステーキ肉。せっかくいいお肉なのだから、上手に焼きたいですよね。そこで料理研究家の吉田瑞子先生に冷凍ステーキ肉を美味しく焼くコツを紹介していただきました。あわせてサイコロステーキの焼き方も解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

冷凍ステーキ肉を上手に焼くコツ

ステーキの写真

① ステーキ肉は凍ったまま焼くこと!
② 強めの火加減、蒸し焼きが基本!
③ レアやウェルダンは時間で調整すること!

冷凍ステーキ肉は、解凍するとその過程でドリップが出て旨みが逃げがち。凍ったまま焼くことで旨みを損なわず、ジューシーに仕上げることができます。焼く際は必ず強めの火加減でふたをし、蒸し焼きにすること。焼き色を付けつつ、肉の中心まで温めることができます。加熱と余熱の時間を調整すれば、冷凍ステーキ肉でもレアやウェルダンなど、お好みの焼き加減にすることが可能!

ステーキの焼き時間の目安一覧表
蒸らし
1.5cm厚さの
ステーキ肉
ミディアムレア強火で1分中火で1分1分
ウェルダン強火で2分中火で2分2分
3cm厚さの
ステーキ肉
ミディアムレア強火で4分中火で4分6分
ウェルダン強めの中火で5分弱めの中火で5分5分
POINT

加熱時間はあくまで目安。ステーキ肉の脂の量や面積などにも左右されるので、様子を見ながら調整を。

【基本】冷凍ステーキ肉の焼き方

厚さ1.5cmの和牛の冷凍ステーキ肉の焼き方を紹介します。凍ったままコールドスタート(冷たいフライパンに具材を入れてから火をつける調理法)で焼くことで、パサつかずジューシーな仕上がりに!

【焼き方】

1 凍ったままのステーキ肉に下味を付ける

ステーキにこしょうを振っている写真

凍ったままのステーキ肉に塩・こしょう・あればガーリックパウダー各少々をふる。

POINT

生のにんにくは焦げやすいので、あればガーリックパウダーを使うのがおすすめ。

2 フライパンに入れ、強火にかける

ステーキを焼いている写真

冷たいフライパンにオリーブ油適量をひき、①を入れる。強火にかけ、トングなどで肉がフライパンに密着するよう軽く押さえつける。ふたをしてそのまま1分ほど焼く。

POINT

ステーキ肉に焼き色を付けるため、火加減は強火で。ふたをすることで蒸し焼きにし、中まで解凍する。

3 裏返し、中火でさらに1分ほど焼く

ステーキを焼いている写真

裏返してトングなどで肉がフライパンに密着するよう軽く押さえつける。中火に落とし、ふたをしてさらに1分ほど焼く。

4 火を止めてそのまま1分ほど置く

ステーキを蒸らしている写真

ふたをしたまま火を止めて、余熱で火を通す。

ステーキの写真

ミディアムレアのジューシーで断面が美しいステーキが完成。

肉を焼いた後のフライパンでソースを作ると美味しい!

ステーキソースを作っている写真

肉を取り出した後のフライパンには、旨みが詰まった肉汁が残っているので、ソースに活かすのがおすすめ。フライパンを中火にかけ、醤油小さじ1/2を加える。香りが立ったら火を止め、バター小さじ1を加え、さっと混ぜれば、美味しいソースの出来上がり。

【応用①】ウェルダンにする場合は時間の調整を!

ウェルダンのステーキの写真

冷凍ステーキ肉をレアではなく、しっかり焼きたい場合は時間を調整すればOK。基本の焼き方と同じ手順で、表を強火で2分ほど、裏を中火で2分ほど焼き、ふたをしたまま火を止め、そのまま2分ほど蒸らせば、ウェルダンのステーキに仕上がる。

【応用②】3cmの分厚いステーキ肉を焼く場合

3cm厚さのステーキの写真

厚さ3cmの分厚いステーキ肉を焼く場合も凍ったまま焼くことが可能。

【ミディアムレアの場合】
基本の焼き方同様冷たいフライパンに肉を入れ、ふたをして強火で4分ほど焼き(ただし、途中で煙が出てくるようなら火を弱める)、裏返してふたをし、今度は中火で4分ほど焼く。ふたをしたまま火を止めて6分ほど置いたらミディアムレアのステーキの完成。

【ウェルダンの場合】
ウェルダンの場合は、表を強めの中火で5分ほど、裏を弱めの中火で5分ほど焼き、ふたをしたまま火を止め、そのまま5分ほど蒸らせば出来上がり。

【応用③】冷凍サイコロステーキ肉の焼き方

スーパーなどで冷凍食品売り場に置かれていることも多いサイコロステーキ肉の焼き方を紹介。実はサイコロステーキには純粋肉(肉をサイコロ状にカットしたもの)と成型肉(切り落とし肉を集めてサイコロ状に成型したもの)の2種類があります。純粋肉は基本のステーキ肉と同じ焼き方でも問題ないので、ここでは成型肉の焼き方をピックアップ!

【焼き方】

1 サイコロステーキ肉に下味を付ける

サイコロステーキにこしょうを振っている写真

凍ったままのサイコロステーキ肉に塩・こしょう・あればガーリックパウダー少々を両面にふる。

2 フライパンに入れ、強火にかける

サイコロステーキを焼いている写真

冷たいフライパンに①を並べ、ふたをして強火にかける。1分ほど焼いたら裏返し、中火に落としてふたをし、さらに1分ほど焼く。

POINT

成型肉は脂が多いので、フライパンに油をひく必要はない。

3 中火で残りの4面にも焼き色を付ける

サイコロステーキを焼いている写真

裏表に焼き色が付いたらふたを外し、側面も順に1分ずつ焼いて焼き色を付ける。

POINT

成型肉は崩れやすいので、いじりすぎないよう気をつけること。

4 ふたをして火を止め、そのまま2分ほど置く

サイコロステーキを焼いている写真

ふたをして余熱で火を入れ、中までしっかり火が通ったらサイコロステーキの出来上がり。

POINT

成型肉は普通のステーキ肉や純粋肉と異なり、加工された肉なので、殺菌のため必ず中までしっかり火を通すこと。

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。