超簡単ずんだ餅レシピをお菓子のプロが直伝!冷凍枝豆が実力発揮

2022.5.23
LINE
冷凍枝豆のずんだ餅と冷凍枝豆を持ったmarimoさんのコラージュ写真

野菜嫌いな子どもになんとかして野菜を食べさせたい! そんなときはおやつにアレンジして取り入れるのがおすすめです。でも、お菓子作りってハードルが高そうですよね。そこで、お菓子研究家のmarimoさんに冷凍野菜を使った簡単&美味しい野菜おやつを教えてもらいました。第1回目は、おつまみとして大人気の冷凍枝豆を使った「ずんだ餅」。砂糖控えめながら、枝豆の自然な甘みがじんわり口に広がるやさしいおやつです。

marimoさん
marimoさん

宮城県の郷土菓子「ずんだ餅」は子どもから大人まで好きな人が多いおやつ。今回は団子に豆腐を入れてもちもち食感に。ずんだのあんは砂糖を少量にして、枝豆の自然の甘さを生かしました。冷凍枝豆は下処理がされているから、解凍してすぐ調理できるので、あっという間に作れますよ。

冷凍枝豆をたっぷり使った優しい甘さのあん&もっちり団子のずんだ餅

冷凍枝豆のずんだもちの写真

材料(2~3人分)

A

  • 砂糖…大さじ1
  • 湯…大さじ1

材料の写真

作り方

1. 『塩あじ枝豆<台湾産>』をパッケージの表示通り解凍し、さやから豆を取り出す。Aを混ぜてよく溶かしておく。

枝豆のさやから豆を取り出している写真

2. フードプロセッサー(ハンドブレンダーやミキサー、またはすり鉢&すりこぎで代用可)に1の枝豆と砂糖水を入れて攪拌し、少し粒が残る程度まですり潰す。

枝豆をフードプロセッサーで細かく攪拌している写真

3. ボウルに白玉粉と絹ごし豆腐100gを入れて手で揉み込む。豆腐の水分量により柔らかさが変わるため、残りの20gは少しずつ加え、耳たぶくらいの柔らかさにする。

白玉粉と絹ごし豆腐を手で揉み込んでいる写真

4. 16等分して丸め、火が通りやすいように中央を少しくぼませる。

生地をまるめて中央をくぼませている写真

5. 鍋にたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰させる。4を沸騰している鍋に入れ、団子が浮いてきたら冷水にとって冷ます。水気を切って器に盛り、2のずんだあんをかける。

浮いてきた団子を鍋からすくい上げて冷水にを入れたボウルに移している写真

marimoさん
marimoさん

生の枝豆だと枝から切って、茹でて……と手間がかかりますよね。また茹でるときも、塩の加減や茹で時間に悩んでしまうことも。今回使った『塩あじ枝豆<台湾産>』はそんな下処理がすべて完了しているから、とっても便利。そして、塩味が絶妙な加減! 少量の砂糖を加えることで、甘みと塩味がお互い支えあっていいとってもバランスになりました。

【今回使った商品】

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。