1. トップ
  2. 企業情報
  3. サステナビリティ
  4. 安全な商品とサービスの提供

安全な商品とサービスの提供

品質保証基本方針
(HDサイト)

国際規格の積極的導入
(HDサイト)

フードディフェンス

フードディフェンス

ニチレイグループでは、食品を守るため、人の管理に重点を置いています。
許可された者のみが入場可能で、いつ・誰が・どこに、を特定できる仕組みを導入しています。訪問者用・作業委託者対応用・セルフチェック用などについての社内運用ルールを設け、定期的に工場監査を実施して安全を確認するとともに、従業員満足度調査や面談に基づいた職場環境改善にも取り組んでいます。さらに、自社食品工場内においては、国内海外とも、全工場へカメラや顔認証システムを導入、商品特性に応じて食品を守る仕組みを講じ、問題が発生した際に追跡調査を実施できる体制を構築しています。問題が発生した時には、食品危機管理の仕組みと連動し、迅速に適正な情報を発信し対応していきます。

トレーサビリティの構築

トレーサビリティの構築

ニチレイグループでは、常に安全・安心で高品質な食品を提供するため、原材料から製品まで徹底した品質管理と検査を実施するとともに、それぞれの商品特性にあったトレーサビリティシステムを構築しています。トレーサビリティの充実により、万が一の事故の時などは被害の拡大を防ぎ、迅速に原因究明することが可能です。また、生活者の不安を払拭するための正確かつ迅速な情報提供も行っています。
トレーサビリティの構築にはサプライチェーンにおいて原材料供給側・製造メーカー側・流通側までの連携・協働が必要です。ニチレイグループでは、品質情報について共通認識を深めるため、定期的に勉強会を開いています。また、情報をデジタル化してつなげるために、一元管理できる自社独自のシステム活用を進めています。

安全・安心への取り組み

安全・安心への3つのお約束

ニチレイフーズは、お客様に安全・安心な商品をお届けするため「安全・安心の3つのお約束」を定めています。

  • 品質管理のレベルをさらに高めます
  • 商品情報の公開を積極的に進めます
  • 冷凍の魅力を生かした新しい商品をご提案します

食の品質・安全への取り組み

調理冷凍食品

調理冷凍食品

ニチレイフーズでは、ニチレイグループの品質保証体制に準じて、様々な品質管理の仕組みを講じ、改善しながら運用しています。
商品開発から流通・保管に至るまでのすべての工程において、細かく管理しています。

食の品質・安全への取り組み/調理冷凍食品

冷凍野菜

冷凍野菜

安全・安心な商品をお届けするため、農業から製品まで一貫した品質管理を行っています。
その対象は、認定農場の管理、栽培管理、残留農薬の検査、履歴の管理などにわたります。

食の品質・安全への取り組み/冷凍野菜

原料原産地情報

<商品パッケージの原料原産地情報について>
食品表示法の規定により、重量順第一位の原材料について掲載しております。

<本サイト商品ページの
原料原産地情報について>
主な原材料の産地について掲載しております。
詳細は、各商品ページをご覧ください。
商品のご案内

商品の改訂等によりお手持ちの商品と情報が異なる場合があります。
より詳しい情報につきましてはこちらからお問合せください。
お問い合わせ

<輸入原料について>
海外から輸入する原材料については海外及び日本の規定に基づいた通関検査に合格したものを使用しています。
輸入農産原料は「輸入食品のモニタリング検査項目(厚生労働省)」を含む100種類の残留農薬を厚生労働大臣が指定した登録検査機関で原則年1回以上分析しております。
輸入畜肉原料はその供給業者に対して抗生物質・合成抗菌剤の分析結果を年1回以上提出するように指導しています。

商品表示への取り組み

商品表示への取り組み

平成20年4月からパッケージに二次元コードを表示。原料原産地情報、アレルギー情報などを公開しています。
「原材料の産地を教えてください。」こうしたお問合せを多くのお客様からいただいています。
原材料の種類は多く、季節等の理由によっても原材料の産地が頻繁に変わります。しかしながら、お客様の安心につながるご要望にお応えするため、主要原材料の産地情報をこれまでより充実した内容に更新してホームページに公開しております※。
また商品パッケージには新たに生産工場名と所在地を表示するとともに、商品パッケージに印刷された二次元コードから店頭でも原材料の産地情報をご確認いただくことができます。
※ニチレイフーズホームページに掲載されている、家庭用調理冷凍食品が対象です。

ニチレイフーズの取り組み