環境活動

ハミダスフレンズ活動

ハミダスフレンズとは?

ハミダスフレンズ(通称:ハミフレ)とは、各部署から選出されたハミダス活動を一緒に推進する仲間です。社長から任命書を受け取り、各部署で自主的に自ら考えたハミダス活動を実施しています。上司はハミフレ応援団になり、一緒に活動の支援を行っています。ちなみに社長はハミフレ応援団長です。

ハミダスフレンズ活動紹介『チャーハンの日®』

8月8日 パラパラ チャーハンの日

ニチレイフーズは、おいしいチャーハンの特徴でもある「お米がパラ(8)パラ(8)」の語呂合わせから、8月8日を『チャーハンの日®』と2015年に制定しました。
全社ハミダス活動として、各事業所で『チャーハンの日®』を盛り上げる活動を展開していますが、本社1階ロビーでは、地域住民の方々やニチレイ東銀座ビルで働くみなさんに、8月8日『チャーハンの日®』と『ニチレイ 本格炒め炒飯®』のおいしさを知って頂きたいとの想いから、2015年より『本格炒め炒飯®』の試食会を実施しています。

ハミダスフレンズ活動紹介『チャーハンの日®』
ハミダスフレンズ活動紹介『チャーハンの日®』
ハミダスフレンズ活動紹介『チャーハンの日®』

また、2019年度は、築地納涼盆踊り大会で先着150名に『本格炒め炒飯®』と『切れてる!サラダチキン』の無料配布とリユース容器への協賛と支援活動を実施しました。

ハミダスフレンズ活動紹介『チャーハンの日®』
ハミダスフレンズ活動紹介『チャーハンの日®』
ハミダスフレンズ活動紹介『チャーハンの日®』

2018年度 ハミダス大賞

ハミダス大賞は、ハミダス活動を従業員に知ってもらうことと、お互いを認め、褒める風土の醸成を目的にして、2016年度から始まりました。
昨年度の283件のハミダス活動から、従業員にハミダス大賞を選んでもらいました。2018年度ハミダス大賞は以下の通りです。

おもいやり賞 関西支社
キッザニア「食品開発センター」1
チャレンジ賞 キッザニア
キッザニア「食品開発センター」1
楽しく賞 関西支社
キッザニア「食品開発センター」1
特別賞 国際事業部
キッザニア「食品開発センター」1
CSR賞 中冷
キッザニア「食品開発センター」1