【しいたけの保存】丸ごと冷凍で1ヶ月保存可能。旨みもアップ!

2020.3.6
LINE
しいたけの写真

しいたけは冷凍すると1ヵ月程度保存可能に。さらに、冷凍することで旨みがアップします。今回は野菜ソムリエプロの根本早苗先生が手間いらずの「丸ごと冷凍」方法を伝授! 簡単で美味しい食べ方や捨ててしまいがちな軸の活用方法もご紹介します。

しいたけ冷凍のメリット

  1. 1ヵ月保存可能
  2. うまみアップ。食感もそのまま!
  3. 味がしみ込みやすくなる

【しいたけの冷凍】簡単・丸ごと保存

1 しいたけのかさ・軸・石づきを切り離す。

しいたけを切った写真

しいたけは洗うと風味が落ちるので、気になる汚れがあったらペーパータオルで拭いて落とす。石づき・軸・かさに切り分け、石づき(軸の下のかたい部分)は取り除く。捨ててしまいがちな軸は、実はいちばん香りが強い部分。美味しく食べられるので捨てないで。

2 かさはそのまま冷凍用保存袋に入れ、軸はラップに包んでから袋に入れる。

冷凍したしいたけのかさと軸の写真

しいたけのかさは丸ごとのまま冷凍用保存袋に入れる。軸はまとめてラップに包み、かさと一緒に冷凍用保存袋に入れて冷凍する。

【しいたけの解凍・食べ方】冷蔵庫から出したらすぐに使える

【解凍方法】

しいたけのかさは冷凍庫から出してすぐ調理に使えます。カットする場合は、1~2分常温に置けば包丁が入ります。

冷凍したしいたけを切る写真

食べ方例(かさ)

しいたけと高野豆腐の煮ものの写真

カットした冷凍しいたけは煮物の具に。もしくは、薄切りにして炒め物や、粗みじん切りにして炊き込みごはんに加えても。旨みがよく出て、味もよくしみこむ。

食べ方例(軸)

冷凍した軸は、好みの大きさに切って、スープ・炊き込みごはん・野菜炒め・かき揚げ天ぷらなどの具にしても。軸を丸ごとオーブントースターでこんがり焼き、しょうゆをかけて食べるのも美味しい!

【しいたけの冷蔵】1週間保存可能

しいたけをペーパータオルで包む写真

生のしいたけは、1週間以内に食べきれるときは冷蔵保存も可能。保存するときは、軸と石づきをつけたまま、かさの裏側を上にして保存すること。下にすると、かさの裏側のひだについている胞子が落ちて、傷みやすくなります。

【冷蔵方法】
  1. 生のしいたけを数個まとめて、ペーパータオルにしいたけのかさの裏が上になるようにして包む。
  2. ビニール袋に入れ、冷蔵庫で1週間保存可能。

■根本先生おすすめ!しいたけ×ベーコン焼き

洋風焼きしいたけの写真

丸ごとの冷凍しいたけのかさに、小さく切ったベーコン、にんにく、オリーブ油を入れ、オーブントースターで焼くだけ。食べるときに塩をふって。

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。