【バジルの保存】フレッシュさを1週間キープする方法!便利な冷凍テクも

2020.5.26
LINE
バジルの写真

フレッシュなバジルは乾燥に弱く、そのまま保存しているとすぐにシナッとなってしまいますよね。そこで今回は、野菜ソムリエプロの根本早苗先生がフレッシュなバジルの保存方法をレクチャーします。さらに、長期保存にむく冷凍保存、使い勝手抜群のオリーブオイル漬け冷凍まで徹底ガイド!

【バジルの冷蔵保存】乾燥から守ってフレッシュさをキープ(約1週間保存可能)

1 湿らせたペーパータオルを保存容器に敷き、バジルを入れる

バジルを保存容器に移している写真

バジルの葉は傷つきやすいため、ぎゅうぎゅうに押し込まず、やさしく容器に入れる。ゆとりのあるサイズの保存容器を選ぶとよい。

POINT

バジルの葉は洗うと黒くシナっとなってしまうことがあるので、保存時は洗わないでOK。

2 ペーパータオルを上から被せる

バジルに濡らしたペーパータオルをかけている写真

さらに湿らせたペーパータオルをかぶせてバジルを挟む。保存容器にふたをする。この状態で1週間ほど保存可能。

【バジルの冷凍保存①】ラップに包んでまとめて冷凍(約3週間保存可能)

1 軽く汚れを落とす

バジルをペーパータオルで拭き取る写真

バジルをさっと洗い、ペーパータオルで水気をしっかり拭き取る。

2 バジルの葉をラップに包む

バジルの葉をラップで包んだ状態の写真

バジルの葉を茎から外す。広げた状態で数枚まとめてラップに包む。このとき、バジルの葉同士が重ならないように注意する。

3 保存容器に入れて冷凍庫で保存

バジルの葉を冷凍用保存容器に納めた写真

さらに冷凍可能な保存容器に入れ、冷凍庫へ。3週間ほど保存可能。

POINT

冷凍用保存容器に入れることで他の食材に当たって崩れることを防ぐ。

【解凍方法】

そのまま料理に使う。完全に解凍されると香りが逃げてしまいやすく、また食感も見た目も悪くなるため、凍ったまま使うこと。

【バジルの冷凍保存②】オリーブオイル漬けで冷凍保存(約1ヵ月保存可能)

オリーブオイルに漬けて冷凍すると、香りが逃げにくく、1ヵ月長期保存ができます。

バジルをみじん切りにしている写真/バジルとオリーブオイルを馴染ませて平らに整えた写真

バジルの葉をみじん切りにする。冷凍用保存袋に入れ、バジルがひたひたになるくらいのオリーブオイルを加える。薄く伸ばし、平らに寝かせた状態で冷凍保存する。

【解凍方法】

バジルのオリーブオイル漬けを取り出している写真

使いたい量だけ折って取り出し、冷蔵庫に30分ほどおいて解凍。バジルソースとして、カプレーゼやパスタなど幅広く使える。

バジルのオリーブオイル漬けをのせたカプレーゼの写真

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。