【決定版】にんにくの保存テク「皮ごと冷凍」で6ヵ月風味キープ!

2019.5.27
LINE
丸ごとと皮ごとバラバラにした生のにんにく、ラップで包んで冷凍用保存袋に入れた皮ごと冷凍にんにく、みじん切りにしてラップに包んで冷凍用保存袋に入れた冷凍にんにくの写真

にんにくを常温や冷蔵庫でそのまま保存していて「芽が出てきた」「シワシワになった」…なんてことはありませんか? にんにくは皮ごと冷凍すると、劣化することなく6ヵ月も長期間保存できます。今回は野菜ソムリエプロの根本早苗先生に、にんにくの冷凍保存テクニックを教えてもらいました。

【にんにくの冷凍保存①】長期保存は「皮ごと」冷凍庫へ

にんにくは皮つきのまま冷凍保存することで、風味をキープできます。冷凍庫で6ヵ月程度保存可能です。

冷凍方法

皮つきのまま2〜3かけずつラップに包んで冷凍用保存袋に入れた冷凍にんにくの写真

にんにくは1片ずつバラバラにし、2~3片ずつラップで包む。まとめて冷凍用保存袋に入れ、口を閉じて冷凍保存する。

解凍方法

皮つき冷凍にんにくの根元を切っている写真/皮をするっとむいている写真

凍ったまま根元部分を切り落とす。ニンニクは中までカチコチに凍ることがないので、簡単に切ることができる。水に1分ほど浸けると、切り落とした根元部分から皮がするっとむける。

【にんにくの冷凍保存②】「カット」して冷凍すればすぐに使える

あらかじめカットしてから冷凍保存すれば、料理のときにすぐに使えて便利。やや香りが飛びやすいデメリットはありますが、半端に残ってしまった場合や、用途が決まっている場合などにおすすめです。2週間程度保存可能です。

冷凍方法

みじん切りにしてラップに包んで冷凍用保存袋に入れた冷凍にんにくの写真/薄切りにしてラップに包んで冷凍用保存袋に入れた冷凍にんにくの写真/すりおろしてラップに包んで冷凍用保存袋に入れた冷凍にんにくの写真

にんにくをみじん切りや薄切り、すりおろしなど用途に合わせてカットする。大さじ1程度に小分けにしてラップで包み、冷凍用保存袋に入れて口を閉じ、冷凍庫で保存する。臭いが強いため、しっかりと密閉して保存する。

解凍方法

凍ったまま加熱調理に使う。

【にんにくの冷蔵保存】1〜2ヵ月で使いきれそうなら丸ごとチルド室へ

にんにくは冷蔵庫で1~2ヵ月程度保存可能。温度の低いチルド室がおすすめです。

冷蔵方法

にんにくを丸ごとペーパータオルで包んでいる写真/ペーパータオルで包んだにんにくを保存袋に入れた写真

房からばらさず、丸ごとペーパータオルで包む。保存袋に入れ、口を閉じて冷蔵庫のチルド室で保存する。

LINE