レタスは冷凍できる!プロが教える保存方法と、美味しく食べる解凍レシピ

2021.4.8
LINE

使い切れずに余ってしまったレタス。そのまま冷蔵庫で腐らせてしまう人も多いのでは? そんなときは冷凍がおすすめ。冷凍に不向きというイメージを持たれがちなレタスですが、ちょっとした工夫で美味しく冷凍&解凍することが可能なんです! 今回は便利なレタスの冷凍保存方法と上手な解凍テクニックを、料理研究家・吉田瑞子先生が解説します。さらに、冷凍レタスを美味しく食べるレシピも紹介。

「冷凍レタス=美味しくない?」は工夫次第で解決できます!

シャキシャキ食感がなくなり、冷凍に向かないと言われているレタスですが、保存&調理の方法次第で美味しく食べることが可能です。そのポイントは?

生のレタスの写真

  1. なるべく新鮮なうちに冷凍すること
  2. 急速冷凍すること
  3. 必ず凍ったまま加熱調理すること

傷みやすいレタスは、購入してすぐに使わない分だけ冷凍しておくと鮮度がキープできます。切ったり、ちぎったりしてから時間がたつと断面が変色しやすいので、アルミホイルで包んで、なるべく短時間で凍らせるといいでしょう。一度冷凍したレタスは、そのまま解凍すると水分が出てべちゃっとするので生食には不向き。凍ったままスープや炒め物などに入れて、水分ごと調理すると美味しくいただくことができます。

【レタスの冷凍】アルミホイルに包んで、なるべく素早く冷凍を

芯など余分な部分を取り除いて、食べやすい大きさにちぎってから冷凍しましょう。凍ったままパラパラと使いたい分だけ取り出せるので便利。変色しやすいレタスは、急速冷凍が基本です。

【冷凍方法】

1 レタスは水で洗ってペーパータオルで拭く

レタスを洗って拭いている写真

レタスは外側から1枚ずつ葉っぱを外し、ため水で洗う。ザルにあげ、ペーパータオルでしっかり水気を拭き取る。

2 冷凍用保存袋にちぎりながら入れる

冷凍用保存袋にレタスを入れている写真

食べやすい大きさにちぎりながら入れる。

POINT

芯や変色している部分はこの段階で取り除くこと。レタスは金属に触れて反応すると色が変色しやすいという特徴も。包丁は使わず、手でちぎるようにする。

3 アルミホイルに包んで冷凍する

冷凍用保存袋に入ったレタスをアルミホイルで包んでいる写真

冷凍用保存袋の空気を抜いて、袋の口を閉じる。アルミホイルで全体を覆ってから冷凍する。冷凍庫で3週間程度保存可能。

POINT

ちぎった冷凍レタスは変色しやすいので、なるべくスピーディに冷凍すること。アルミホイルで包む方法以外に、アルミや金属のトレイやバットにのせる方法でもOK。

【解凍方法/使い方】

スープに冷凍レタスを加えている写真

冷凍したレタスは、解凍すると水分が出てきてべちゃっとしがち。凍ったまま加熱して料理に使うのがおすすめ。スープや味噌汁などの汁物、炒め物、蒸し物などに、凍ったまま加えて調理する。

【冷凍レタスの活用レシピ】バリエーション広がる3レシピ

冷凍したレタスは美味しく食べることが可能です。水分ごと調理できる汁物や炒め物、蒸し物などがおすすめ。吉田先生イチオシのレシピをご紹介します。

【レシピ①】レタスのスープ

レタスのスープの写真

材料(2人分)
  • 冷凍レタス…1/2個分(約160g)
  • 玉ねぎ…1/4個
  • にんじん…1/3本
  • ウィンナー…4本

A

  • 水…2カップ
  • 固形コンソメ…1個
  • 塩・こしょう…各少々
作り方
  1. 玉ねぎは薄切りにする。にんじんは半月切りにする。ウィンナーは5mm幅の輪切りにする。
  2. 鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ったら❶を加える。にんじんがやわらかくなったら凍ったままの冷凍レタスを加え、塩・こしょうで味をととのえる。

【レシピ②】レタスの中華炒め

レタスの中華炒めの写真

材料(2人分)
  • 冷凍レタス…1/2個分(約160g)
  • えび…小10尾
  • しめじ…1パック
  • にんにく…1かけ
  • ごま油…小さじ2

A

  • 水…1/2カップ
  • 酒…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • 塩…小さじ1/5
  • 顆粒鶏がらスープの素・こしょう…各少々
  • 水溶き片栗粉…水大さじ2+片栗粉大さじ1
作り方
  1. えびは殻をむいて背ワタを除く。しめじは石づきを除いて小房に分ける。にんにくは薄切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れて弱火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ったらえび、しめじを加え、中火で炒める。
  3. えびの色が変わったらAを加えてひと煮し、凍ったままのレタスを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

【レシピ③】レタスと豚ひき肉の重ね蒸し

レタスと豚ひき肉の重ね蒸しの写真

材料(2人分)
  • 冷凍レタス…1/2個分(約160g)
  • 豚ひき肉…100g
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 生姜…1かけ
  • 冷凍コーン…1/4カップ

A

  • 醤油…小さじ1/2
  • ごま油…小さじ1
  • 塩・こしょう…各少々

B

  • 醤油・練りがらし…各適量

■このアイテムがおすすめ

作り方
  1. 玉ねぎ、生姜はみじん切りにする。
  2. ボウルにひき肉、❶、Aを入れ、よく混ぜる。粘りが出てきたらコーンを加え、混ぜる。
  3. 耐熱容器に凍ったままのレタス半量を敷き、❷を広げて重ね、さらに凍ったままの残りのレタスをのせる。ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)で9〜10分加熱する。食べやすく切り分けて器に盛り、Bをつけていただく。
    ※加熱時間は容器の大きさによって変わるので、様子を見ながら調整する。

【番外編】サニーレタスも冷凍可能です!

サニーレタスなどのその他のレタスも冷凍保存可能。上記のレタス同様、食べやすい大きさにちぎってから冷凍しましょう。こちらも冷凍後は生食には向かないので、加熱調理してから食べること。

【冷凍方法】

サニーレタスを冷凍用保存袋に入れている写真

前述のレタス同様、ちぎってから冷凍用保存袋に入れ、アルミホイルに包んで冷凍する。冷凍庫で3週間程度保存可能。

【解凍方法/使い方】

前述のレタス同様、凍ったままスープや味噌汁などの汁物、炒め物、蒸し物などに加えて加熱調理する。

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。