【アメリカンドッグのレシピ】作り置き冷凍でお弁当に便利! 9種の具材アイデアも

2021.9.17
LINE

アメリカンドッグの作り置き冷凍レシピを紹介します。まとめて作って冷凍しておけば、お弁当やおやつに大活躍。ホットケーキミックスを使い、揚げ方も丁寧に解説するので初めて作る人にも簡単です。定番のウインナーのほか、チーズ・アボカド・バナナなど具材アイデアも豊富にご紹介。教えてくれるのは、料理研究家の吉田瑞子先生です。

【アメリカンドッグのレシピ】作り置き冷凍でお弁当に便利!

アメリカンドッグは、冷凍できる具材を選べば長期冷凍が可能。お弁当やおつまみに重宝するミニサイズのレシピを紹介します。

材料(ミニサイズ18〜20本分)
  • ホットケーキミックス…200g
  • 卵…1個
  • 牛乳…125ml
  • ウインナー…9〜10本
  • 揚げ油…適量
  • トマトケチャップ…適量
  • 木製マドラー…9〜10本(または爪楊枝18〜20本)
作り方

1 ホットケーキミックス・卵・牛乳を混ぜる。

生地完成の写真

生地は、材料が均一に混ざり、なめらかな状態になれば完成。

POINT

生地のかたさは、泡立て器で持ち上げるとたれる程度に。ゆるいと具材に付かず、かたいと具材に付きにくく、揚げたときに生地に亀裂が入る場合があるので注意。生地のかたさは卵のサイズや室温などで変わるので、ゆるい場合はホットケーキミックスを小さじ1ずつ足し、かたい場合は牛乳を小さじ1ずつ足すなどして調整を。

2 ウインナーは半分に切り、切り口の中央にマドラーを刺す。

ウインナーに串を刺す写真

木製マドラーはキッチンバサミで半分に切る。やや斜めに切ると具材に刺しやすい。

POINT

木製マドラーは爪楊枝よりも、具材をしっかり固定できるので、生地を付けるときや揚げるときに具材が動かず扱いやすい。見た目もアイスキャンディーのようでかわいい。

木製マドラーの使用上の注意点はこちら

3ウインナーに生地を付け、160℃の油で3分程度揚げる。

生地を付ける写真

フライパンに揚げ油を熱し、弱火にして、生地を付けたウインナーを入れる。菜箸でこまめに回転させて均一に揚げ、全体が膨らみ、きつね色になれば完成。トマトケチャップを付けて食べる。

POINT

生地は、マグカップに具材全体がひたるくらいの量を入れると具材に付けやすい。また、マグカップを片手に持ち、生地を付けたそばから油に入れていくと、生地がたれず油もはねにくい。生地は膨らむので、一度に多く揚げないこと。また、油の温度が高いと中まで火が通らないうちに焦げるので、弱火でじっくり揚げる。

【アメリカンドッグの冷凍方法】1ヵ月程度保存可能

【冷凍方法】

1 アメリカンドッグはしっかり冷ました後、ラップで1本ずつ包む。

ラップで包んだ写真

ラップでマドラーごと包む。ふんわり包むと生地がつぶれず、解凍時にラップを外しやすい。

2 冷凍用保存袋に入れて口を閉じ、金属製のバットにのせて急速冷凍する。

冷凍用保存袋に入れた写真

袋の中の空気はしっかり抜いて口を閉じ、冷凍庫に入れる。1ヵ月程度保存可能。Sサイズの冷凍用保存袋に6本くらいが目安。

【解凍方法】

ラップのまま耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで1本につき30秒加熱する。お弁当には、加熱後にラップを外し、冷めてから入れる。

ウインナー以外の具材を使ったアメリカンドッグは、加熱時間が異なります。温めが足りない場合は、追加で10秒ずつ加熱し、調整してください。

【POINT】

オーブントースターを使う場合は、ラップを外してアルミホイルで包み、200℃で10分焼き、アルミホイルを外して1〜2分焼く。生地がカリッと香ばしくなって美味しい。

【アメリカンドッグの具材アイデア9つ】

具材は適度にかたさがあり水分の少ないものがおすすめ。ここではウインナー以外の具材を9つご紹介。いずれも作り置き冷凍可能です。おすすめのソースや味の特徴もご参考に。

冷凍用保存袋入れた写真

いくつかの種類を同時に作るときは、具材の中身がわかるようマドラーにマーカーで目印を付けておくと便利。

具材名下準備ソース
おかず系プロセスチーズ(カットタイプ)揚げるときに生地から溶け出さないよう、小麦粉をまぶす。トマトケチャップほどよい塩気がおつまみにぴったり
かまぼこ2cm厚さに切る。包丁で切り込みを入れると串を刺しやすい。マスタードプリプリ食感がやみつきに
魚肉ソーセージ3cm長さに切る。トンカツソースふんわりやわらかく衣との相性◎
野菜系かぼちゃ厚めのいちょう切りにし、固ゆでする。ゆですぎに注意。マヨネーズ自然な甘みでほっくり美味しい
ブロッコリー小房に分け、固ゆでする。オーロラソース※衣をまとってボリューム満点
アボカド厚めのいちょう切りにし、レモン汁をまぶす。サルサバターのようなとろける美味しさ
デザート系みたらしだんご2個ずつマドラーに刺す。あんこ和洋折衷の新感覚スイーツに
ようかん
(ミニサイズ)
半分に切る。アイスクリームあんドーナツ風で食べ応え満点
バナナ3cm長さに切り、レモン汁をまぶす。チョコレートソース優しい甘みと食感の人気味

※トマトケチャップとマヨネーズを混ぜたもの。

木製マドラーは切り口の確認を

木製マドラーは、材質や切り方によっては切り口が粗くなる可能性があります。切り口を指で触ったときに、チクチクする、ささくれ・破片が目立つ材質のものは使用を避け、爪楊枝をお使いください。また、小さなお子さんが召し上がる際には、先に爪楊枝を抜いておくと安心です。

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。