「大根だけ」で作れる副菜5選。作り置きできてお弁当にもおすすめ!

2021.12.17
LINE
大根の煮物の写真

特別な材料なしで手軽に作れる「大根+調味料だけ」の副菜レシピを、野菜ソムリエの根本早苗先生に教えてもらいました。すべて3〜4日ほど冷蔵保存ができるので、作り置きにもおすすめ。お弁当や食卓の「プラス1品」として大活躍します。

■大根は冷凍保存も便利!

【大根の煮物】電子レンジでお手軽に!

電子レンジで簡単に作れる煮物です。短時間で手軽にできるのに、しっかり味がしみこんで美味しい!

大根の煮物の写真

材料(2人分)
  • 大根…3cm

A

  • 水…大さじ3
  • 酒・醤油・みりん…各大さじ1
  • 砂糖…大さじ1/2
  • 和風顆粒だし…小さじ1/2
  • ゆずの皮(好みで)…適量
作り方
  1. 大根は皮をむいて1.5cm厚さの半月切りにし、両面に格子状に切れ目を入れる。
  2. 耐熱容器にAを入れて混ぜ、❶を重ならないように並べる。ふんわりとラップして電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。一度、取り出して上下を返し、ふんわりとラップをして電子レンジでさらに2分30秒加熱する。
  3. 取り出してラップをしたまま10分ほど置き、味をしみこませる。器に盛り、好みで千切りにしたゆずの皮をちらす。
保存方法

保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。3~4日間保存可能。

【大根の酢漬け】塩昆布で和えれば旨みたっぷり

ポリ袋で軽く揉んで漬けるだけ! の簡単レシピ。洗い物も少なくて済みます。赤唐辛子の辛味がピリリと効いて、程よいアクセントに。

大根の酢漬けの写真

材料(2人分)
  • 大根…200g(約1/5本)
  • 塩昆布…小さじ1
  • 砂糖…大さじ2
  • 酢…大さじ2
  • 赤唐辛子(輪切り)…少々
作り方
  1. 大根は皮をむき、5mmの厚さのいちょう切りにする。
  2. ポリ袋にすべての材料を入れ、軽く揉んだら冷蔵庫で約3時間漬ける。
保存方法

保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。3~4日間保存可能。

【大根の塩きんぴら】ごまの香りで箸が進む!

いりごまがたっぷり入った、あっさり風味のきんぴら。にんにくとごま油の香りが食欲をそそります。

大根の塩きんぴらの写真

材料(2人分)
  • 大根…200g(約1/5本)
  • ごま油…大さじ1

A

  • 顆粒鶏ガラスープの素…小さじ1/2
  • おろしにんにく…小さじ1 ※チューブ可

B

  • いりごま(白)…小さじ2
  • いりごま(黒・あれば)…小さじ1
  • 塩…少々
作り方
  1. 大根は皮をむいて細切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、❶、Aを炒める。
  3. 大根がしんなりしてきたらBを加えてさっと混ぜ、塩で味をととのえる。
保存方法

保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。3~4日間保存可能。

【大根とかつお節のサラダ】和風の味付けでさっぱりと

さっぱりとした味付けで箸休めにぴったりなおかずです。 作り置きしない場合は、塩揉みせず、大根のシャキシャキ食感を楽しむのも◎。

大根とかつお節サラダの写真

材料(2人分)
  • 大根…200g(約1/5本)
  • 塩…小さじ1/4

A

  • かつお節…10g
  • マヨネーズ・ポン酢醤油…各小さじ2
  • 刻み海苔…適量
作り方
  1. 大根は皮をむいて細切りにする。
  2. ボウルに❶、塩を入れて軽く揉み、15分ほど置いたら水気を絞る。
  3. ❷にAを加えて和える。器に盛り、刻み海苔をのせる。
保存方法

保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。3~4日間保存可能。

【大根のスパイシーステーキ】おつまみにもぴったり

オイスターソースと醤油の奥深い旨みが感じられる一品。七味唐辛子の辛味がきいていて、お酒のあてにおすすめ!

大根のスパイシーステーキの写真

材料(2人分)
  • 大根…6cm
  • ごま油…大さじ1

A

  • 水…100ml
  • オイスターソース・砂糖・醤油…各小さじ1
  • 七味唐辛子…適量
作り方
  1. 大根は皮をむき、1.5cm厚さの輪切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、❶を焼く。両面焼き色が付いたらAを加え、ふたをして中火で10分ほど煮る。
  3. 汁気が飛んだら火を止め、七味唐辛子を振る。
保存方法

保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。3~4日間保存可能。

おかずはすべて冷凍した大根でも作れます!

今回紹介したレシピは、冷凍保存した大根でも作ることができます。サラダを作るときは、凍った大根を室温で1時間ほど置いて自然解凍させた後、水気を絞り、調味料と和えればOK。それ以外のレシピは凍ったまま加熱調理できます。電子レンジ調理なら追加で30〜60秒(600W)、ガス調理なら追加で1〜2分長めに加熱しましょう。調理する量や冷凍庫の設定温度などによって加熱時間は変わるので、様子を見ながら調整してください。

※冷凍した大根は味がしみこみやすいため、調味料をやや控えめにするのがおすすめ。

■大根の冷凍方法はこちら!

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。