HOMEお手軽レシピ【オクラの人気レシピ】さっぱり食べられる!めんつゆで作る簡単おかずも

【オクラの人気レシピ】さっぱり食べられる!めんつゆで作る簡単おかずも

公開日: (更新日:
LINE
オクラの梅和えの写真

ネバネバ食感がおいしいオクラの人気レシピを紹介します。暑い季節にさっぱり食べられる豆腐料理やめんつゆを使った簡単レシピ、ごはんが進むボリュームたっぷりのおかずなどをピックアップ。料理研究家の吉田瑞子先生に教えてもらいました。

【オクラのおひたしレシピ】めんつゆで簡単!

飽きのこないさっぱりした夏の常備菜です。かつお節の代わりにみょうがや青じそなど、薬味を添えてもおいしい!

オクラのおひたしの写真

〈材料(2人分)〉

  • オクラ…1パック(約10本)

A

  • めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ1
  • 冷水…大さじ1/2
  • かつお節…1/2袋

〈作り方〉

  1. オクラは塩少々(分量外)をふって板ずりし、ヘタの先端を切り落としてガクをむく。縦に1本切り込みを入れる。鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩が付いたままのオクラをさっとゆで、冷水にとり、水気をペーパータオルで拭き取る。縦半分に切る。
  2. 器に❶を盛り、混ぜ合わせたAをかけ、かつお節をのせる。
    ※保存容器に移し替え、ふたをして冷蔵庫で2〜3日間保存可能。

【オクラの梅和えレシピ】ごま油でコクをプラス♪

梅干しの酸味が爽やかな一品。砂糖で甘みを、ごま油でコクをプラスしているので、とても食べやすい味わいです。

オクラの梅和えの写真

〈材料(2人分)〉

  • オクラ…1パック(約10本)
  • 梅干し…2個

A

  • 酢…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • 塩…小さじ1/4
  • ごま油…小さじ1

〈作り方〉

  1. オクラは塩少々(分量外)をふって板ずりし、ヘタの先端を切り落としてガクをむく。縦に1本切り込みを入れる。鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩が付いたままのオクラをさっとゆで、冷水にとり、水気をペーパータオルで拭き取る。斜め半分に切る。
  2. 梅干しは種をのぞいて手で小さくちぎる。ボウルに入れ、Aと混ぜ合わせる。
  3. ❷に❶を加えて和え、ごま油を回し入れる。

【オクラのキムチ冷や奴レシピ】豆腐にのっけるだけ!

ネバネバしたオクラとシャキシャキ食感のキムチが相性のいいピリ辛冷や奴。箸休めにも、お酒のおつまみにもぴったり!

オクラのキムチ冷や奴の写真

〈材料(2人分)〉

  • オクラ…6本
  • 豆腐…1丁 ※絹ごしでも木綿でも可
  • キムチ…50g
  • 醤油…大さじ2

〈作り方〉

  1. オクラは塩少々(分量外)をふって板ずりし、ヘタの先端を切り落としてガクをむく。縦に1本切り込みを入れる。鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩が付いたままのオクラをさっとゆで、冷水にとり、水気をペーパータオルで拭き取る。5mm幅の輪切りにする。
  2. 器に豆腐を盛り、キムチ、❶をのせ、醤油をかける。

■冷凍の『そのまま使える きざみオクラ』でも作れます!

【オクラの肉巻きレシピ】甘辛い味がgood♪

甘辛い味付けでごはんが進むおかずです。切ったときのオクラの断面もきれいで、お弁当のおかずにもおすすめ!

オクラの肉巻きの写真

〈材料(2人分)〉

  • オクラ…1パック(約10本)
  • 豚バラ薄切り肉…10枚
  • 塩・こしょう…各少々
  • 小麦粉…適量
  • サラダ油…小さじ2

A

  • 醤油…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1/2

〈作り方〉

  1. オクラは塩少々(分量外)をふって板ずりし、ヘタの先端を切り落としてガクをむく。さっと洗い、水気をペーパータオルで拭き取る。
  2. 豚肉に塩・こしょう、小麦粉をふり、❶をのせてクルクルと巻く。表面にも小麦粉を軽くまぶす。
  3. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、❷の巻き終わりを下にして並べて焼く。転がしながら全面焼き色が付くまで焼いたらAを加えて煮からめる。

【オクラのブリック風レシピ】ビールによく合う!

ブリックはチュニジアでポピュラーな料理です。本来は、パートブリックという薄い生地を使いますが、春巻きの皮で代用可能。パリパリの皮と半熟の卵、ネバネバオクラが一体となってハーモニーを奏でます!

オクラのブリック風の写真

〈材料(2人分)〉

  • オクラ…6本
  • ツナ缶(油漬け)…大1缶(約140g)

A

  • 玉ねぎ(みじん切り)…1/4個分
  • パセリ(みじん切り)…大さじ2
  • マヨネーズ…大さじ2
  • 塩・こしょう…各少々
  • 卵…2個
  • 春巻きの皮…2枚
  • 水溶き小麦粉…水大さじ1と1/2+小麦粉大さじ2
  • サラダ油…適量
  • パセリ…適量
  • レモン(くし形に切る)…1/2個分

〈作り方〉

  1. オクラは塩少々(分量外)をふって板ずりし、ヘタの先端を切り落としてガクをむく。さっと洗い、水気をペーパータオルで拭き取る。縦半分に切る。
  2. ツナは缶汁をよく絞ってから軽くほぐし、Aと混ぜ合わせる。
  3. 春巻きの皮を広げ、片側に三角形の土手になるように❷をのせ、その上に❶を一辺につき1本分(2切れ)ずつのせる。皮の端に水溶き小麦粉を塗る。
    春巻きの皮にツナ、オクラをのせている写真
  4. ❸の真ん中に卵を落とし、三角形になるように皮を半分に折り、とじ目をしっかり留める。
    オクラのブリック風を三角形に成形している写真※1個成形したらすぐに揚げるのがポイント。時間が経つとツナと卵の水分で春巻きの皮がフニャフニャになり、揚げにくくなるため。
  5. フライパンにサラダ油を深さ1.5〜2㎝入れて中火で熱する。❹を入れ、1分30秒ほど揚げ焼きにする。裏返してさらに1分30秒ほどきつね色になるまで揚げ焼きする。
  6. 器に盛り、パセリ、レモンを添え、好みでホットペッパーソース適量(分量外)をふる。

■余ったオクラは冷凍できます!

■こちらもチェック!

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。