【エリンギの冷凍】大きめカットで保存が正解!

2020.10.9
LINE
生のエリンギと凍らせたエリンギを並べる

エリンギは冷凍すると旨みがアップし、1ヵ月保存可能になります。野菜ソムリエの根本早苗先生が教えてくれたのは、エリンギを縦半分にカットして冷凍する方法。大きめにカットして保存することで新鮮さを保つことができ、いろいろな料理にも使いやすくなります。

【エリンギの冷凍】大きめカットで新鮮さをキープ

縦半分にカットして冷凍する方法。断面が少なく空気に触れにくいため、新鮮さを保つことができます。

1 エリンギは洗わず、汚れが気になる場合は軽く拭き取る

エリンギの汚れを拭き取っている写真

エリンギは水洗いで風味が損なわれてしまうため、洗わない。もし表面の汚れが気になる場合は、ペーパータオルで軽く拭き取る。

石づきがついている場合

エリンギの軸の根元に薄い線があれば、そこから下は石づき。かたくて食べられない部分なので、切り落としてから保存する。

エリンギの俯瞰写真

2 縦半分に切る

エリンギを縦半分に切っている写真

エリンギの真ん中に包丁を入れ、縦に2等分する。

3 保存袋に入れる

エリンギを保存袋に入れた写真

冷凍用保存袋に入れたら冷凍庫へ。1ヵ月保存可能。

【エリンギの解凍・食べ方】凍ったままカットして加熱調理

冷凍したエリンギは、電子レンジ解凍や自然解凍は不要です。凍ったままカットして加熱調理すれば、食感を損なわずに美味しく食べられます。

1 エリンギは凍ったまま料理に合わせてカットする

エリンギを縦薄切りにしている写真/エリンギを乱切りにしている写真/エリンギをさいの目切りしている写真

エリンギは冷凍庫から出してから、すぐに切ることができる。

POINT

「縦薄切り」は繊維をしっかり残せるため、エリンギならではの食べ応えを楽しみたいソテーに最適。「乱切り」は切断面が多くなり、味がしみこみやすくなるので、煮物にぴったり。繊維を細かく切る「さいの目切り」は素材の旨みが出やすくなるため炊き込みご飯やスープによく合う。

2 加熱調理する

エリンギのソテーの写真/エリンギの煮物の写真/エリンギのスープの写真

生と同じように、凍ったままの状態で調理に使用できる。

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。