【鶏肉の下味冷凍】もも肉・むね肉どちらでも美味しい人気レシピ!

2021.8.20
LINE
鶏肉の下味冷凍の写真

リーズナブルな鶏肉は家計の強い味方。安い時にまとめ買いして、下味を付けてから冷凍しておくと重宝します。冷凍効果で味がしみこんで、やわらかく、美味しく仕上がるというメリットも。人気の鶏肉の下味冷凍レシピを料理研究家の吉田瑞子先生に教えてもらいました。

下味冷凍なら、鶏肉はもも肉・むね肉どちらでも美味しく調理できます!

鶏肉の下味冷凍の写真

今回紹介するレシピは、鶏もも肉、鶏むね肉どちらで作ってもOK。下味冷凍ならパサつきやすい鶏むね肉も、冷凍の過程で繊維が壊れ、やわらかく味もしみこみやすくなるので、小さくカットしたり、フォークで穴を開けたりしなくても、美味しく仕上がります。さらに以下のポイントに気を付けるとよりgood!

*砂糖や酒の保水効果で、よりやわらかく!
*半解凍状態で調理することで、ドリップを防いで!

【鶏肉の唐揚げ】下味冷凍なら、漬けこみいらずでジューシーに!

酒の保水効果で、鶏肉がやわらかくジューシーに仕上がります。下味だけ付けて冷凍庫にストックしておけば、漬け込む時間は不要!いつでも揚げたての唐揚げがすぐに食べられます。

鶏肉の唐揚げの写真

材料(2人分)
  • 鶏もも肉…1枚(約300g)※鶏むね肉でも可
  • 塩・こしょう…各少々

A

  • 醤油…小さじ2
  • 酒…大さじ1
  • みりん・生姜(しぼり汁)…各小さじ1
  • おろしにんにく…小さじ1(チューブ可)
【冷凍方法/作り方】
  1. 鶏肉は5〜6cm大に切り、軽く塩・こしょうをふる。
  2. 冷凍用保存袋でAを合わせ、❶を加えてさっと揉む。平らに形をととのえ、空気を抜いて袋の口を閉じる。アルミやステンレスのトレイやバットの上に置き、冷凍庫で急速冷凍する。3〜4週間保存可能。

鶏肉の唐揚げの下味冷凍の写真

【解凍/調理方法】
  1. 冷凍した鶏肉は冷蔵庫でひと晩自然解凍する。もしくは電子レンジ(200W)で1袋につき3分加熱し、半解凍にする。
  2. 袋から鶏肉を取り出し、ペーパータオルで汁気を拭く。
  3. バットに片栗粉・小麦粉各1/4カップ(分量外)を広げ、❷にまぶす。
  4. フライパンに揚げ油を深さ1.5〜2㎝(分量外)入れて中火で熱する。❸を入れ、上下を返しながら中に火が通り両面ともきつね色になるまで5分ほど揚げ焼きにする。

鶏肉の唐揚げを揚げ焼きしている写真

【鶏肉の照り焼き】下味冷凍している間に、味がよくしみこむ

下味冷凍なら、大きくカットした鶏肉にもしっかり味がしみこみます。甘辛い味付けは老若男女問わず人気! お弁当にもぴったりなメニューです。

鶏肉の照り焼きの写真

材料(2人分)
  • 鶏もも肉…1枚(約300g)※鶏むね肉でも可

A

  • 酒…大さじ3
  • 醤油・みりん…各大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • 生姜(薄切り)…1かけ分
【冷凍方法/作り方】
  1. 鶏肉は半分に切り、厚みのある部分は切り込みを入れる。
  2. 冷凍用保存袋でAを合わせ、❶を加えてさっと揉む。平らに形をととのえ、空気を抜いて袋の口を閉じる。アルミやステンレスのトレイやバットの上に置き、冷凍庫で急速冷凍する。3〜4週間保存可能。

鶏肉の照り焼きの下味冷凍の写真

【解凍/調理方法】
  1. 冷凍した鶏肉は冷蔵庫でひと晩自然解凍する。もしくは電子レンジ(200W)で1袋につき3分加熱し、半解凍にする。
  2. フライパンにサラダ油小さじ2(分量外)を入れて中火で熱し、袋から取り出した❶の皮目を下にして焼く。
    ※漬け汁は取っておく
  3. 5分ほど焼いたら裏返し、ふたをして弱火で4分ほど焼く。❷の漬け汁をフライパンに加えて煮からめる。食べやすく切ってから器に盛る。
    ※漬け汁は生肉を漬けていたものなので加熱が必要。鶏肉にそのままかけないように注意

鶏肉の照り焼きを焼いている写真

【鶏肉の塩レモン炒め煮】レモン&砂糖入りの下味冷凍で、しっとり仕上がる!

レモンに含まれる酸と隠し味の砂糖が鶏肉の保水性を高め、しっとりジューシーな仕上がりに。さわやかな味わいで、ごはんにもパンにも合います。

鶏肉の塩レモン焼きの写真

材料(2人分)
  • 鶏もも肉…1枚(約300g)※鶏むね肉でも可
  • 塩・こしょう…各少々
  • レモン…1/2個

A

  • レモン汁…大さじ1と1/2
  • にんにく(薄切り)…1かけ分
  • 白ワイン…大さじ2
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 塩…小さじ1/4
【冷凍方法/作り方】
  1. 鶏肉は3〜4cm大に切り、塩・こしょうをふる。レモンは皮をよく洗ってから輪切りにする。
  2. 冷凍用保存袋でAを合わせ、❶を加えてさっと揉む。平らに形をととのえ、空気を抜いて袋の口を閉じる。アルミやステンレスのトレイやバットの上に置き、冷凍庫で急速冷凍する。3〜4週間保存可能。

鶏肉の塩レモン焼きの下味冷凍の写真

【解凍/調理方法】
  1. 冷凍した鶏肉は冷蔵庫でひと晩自然解凍する。もしくは電子レンジ(200W)で1袋につき3分加熱し、半解凍にする。
  2. フライパンにオリーブオイル小さじ2(分量外)を入れて中火で熱し、袋から取り出した❶を漬け汁ごと加え、焼く。
  3. 5分ほどたったら裏返し、さらに2分ほど炒め煮にする。

鶏肉の塩レモン焼きを焼いている写真

【鶏肉のマヨポン焼き】そぎ切り&マヨで、下味冷凍の美味しさアップ

マヨネーズの油分で、パサつきやすいむね肉もしっとり仕上がります。鶏肉は繊維を断ち切るようにそぎ切りにすると、やわらかく仕上げられます。

鶏肉のマヨポン焼きの写真

材料(2人分)
  • 鶏むね肉…1枚(約300g)※鶏もも肉でも可
  • 塩・こしょう…各少々

A

  • マヨネーズ・ポン酢醤油…各大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • おろし生姜…小さじ1(チューブ可)
【冷凍方法/作り方】
  1. 鶏肉は縦半分に切ってから1cm厚さのそぎ切りにし、軽く塩・こしょうをふる。
  2. 冷凍用保存袋でAを合わせ、❶を加えてさっと揉む。平らに形をととのえ、空気を抜いて袋の口を閉じる。アルミやステンレスのトレイやバットの上に置き、冷凍庫で急速冷凍する。3〜4週間保存可能。

鶏肉のマヨポン焼きの下味冷凍の写真

【解凍/調理方法】
  1. 冷凍した鶏肉は冷蔵庫でひと晩自然解凍する。もしくは電子レンジ(200W)で1袋につき2分加熱し、半解凍にする。
  2. フライパンにサラダ油小さじ1(分量外)を入れて中火で熱し、袋から取り出した❶を焼く。
    ※漬け汁は取っておく
  3. 4分ほどたったら裏返し、さらに1分ほど焼く。❶の漬け汁をフライパンに加えて煮からめる。
    ※漬け汁は生肉を漬けていたものなので加熱が必要。鶏肉にそのままかけないように注意

鶏肉のマヨポン焼きを焼いている写真

【タンドリーチキン】下味冷凍なら、準備10分で本格的な味わいに

本来、長時間漬けこむ必要のあるタンドリーチキンも、下味冷凍なら10分で準備完了。ヨーグルト効果で鶏肉がやわらかく仕上がります。

タンドリーチキンの写真

材料(2人分)
  • 鶏むね肉…1枚(約300g)※鶏もも肉でも可
  • 塩・こしょう…各少々

A

  • ヨーグルト…1/2カップ
  • カレー粉・白ワイン…各大さじ1
  • おろしにんにく…小さじ1(チューブ可)
  • サラダ油…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 塩…小さじ1/4
【冷凍方法/作り方】
  1. 鶏肉は半分に切り、厚みのある部分は切り込みを入れる。塩・こしょうを強めにふってすり込み、10分ほど置く。
  2. 冷凍用保存袋でAを合わせ、❶を加えてさっと揉む。平らに形をととのえ、空気を抜いて袋の口を閉じる。アルミやステンレスのトレイやバットの上に置き、冷凍庫で急速冷凍する。3〜4週間保存可能。

タンドリーチキンの下味冷凍の写真

【解凍/調理方法】
  1. 冷凍した鶏肉は冷蔵庫でひと晩自然解凍する。もしくは電子レンジ(200W)で1袋につき5分加熱し、半解凍にする。
  2. フライパンにサラダ油小さじ2(分量外)を入れて中火で熱し、袋から取り出し、漬け汁をぬぐった❶の皮目を下にして焼く。
  3. 5分ほどたったら裏返し、ふたをして弱火でさらに10分ほど焼く。食べやすく切って、器に盛る。

タンドリーチキンを焼いている写真

■こちらもチェック!

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。