肉の「下味冷凍」レシピ。料理家がリピートしてる厳選3品!

2018.6.19
LINE
冷凍した豚薄切り肉を炒める写真と豚のしょうが焼きと香味野菜和えの写真

「下味冷凍」は、生の肉や魚などの素材に調味料で下味をつけ、保存袋などに入れて冷凍する保存テクニック。時短になる、味が染み込んで美味しくなる、といったメリットから、おかずの作り置きと並んで人気が高まっています。

今回はその中でも、お弁当や晩ごはんの主役になれる「肉」の下味冷凍、おすすめ3レシピを紹介。電子レンジでの事前解凍は不要、凍ったまま加熱調理できる方法を厳選しました。

料理研究家・栄養士の阪下千恵さんが実践して、リアルに「使いやすい!」と感じたプロおすすめの3つの下味冷凍。サッと作れる食べ方アイデアも合わせて紹介します。

【肉の下味冷凍1】豚肉の生姜焼き

豚薄切り肉の生姜焼き味の冷凍の写真

リーズナブルで、薄い形状が冷凍後も使いやすい豚薄切り肉。お弁当にも晩ごはんにも使いやすい醤油ベースの甘辛味は、使い勝手ナンバー1です。

【保存のポイントと賞味期限】
① Lサイズの冷凍用密封保存袋に、肉を重ならないように入れる
② 1回分は肉160〜200g
③ 冷凍庫で2週間保存可能

【下味冷凍の方法】豚肉の生姜焼き

材料(1回分・約2人分)
豚薄切り肉…160~200g ※部位はロース、肩ロース、バラなど好みのものでOK

A  酒…大さじ1
  みりん…大さじ1と1/2
  醤油…大さじ2と1/2
  砂糖…小さじ1~1と1/2
  生姜(すりおろし)…小さじ1

Lサイズの冷凍用密封保存袋…1枚

作り方
1 冷凍用密封保存袋に豚薄切り肉を重ならないように薄く広げて入れる。
2 混ぜ合わせたAを、1の肉全体にかけるようにして少量ずつ流し入れる。

豚薄切り肉に調味液をかけている写真

3 2の空気を抜いて肉を平らにし、密封する。平らな状態のまま冷凍する。

【食べ方例】豚の生姜焼きの香味野菜和え

冷凍した豚薄切り肉を炒める写真と豚の生姜焼きと香味野菜和えの写真

肉を凍ったまま加熱して、生野菜と和えるだけのスピードレシピ。肉にしっかり味がついているので、香味野菜との相性がバツグンです。

材料(2人分)

下味冷凍肉(豚薄切り肉の生姜焼き味)…1袋分(160~200g)
サラダ油…小さじ1
豆苗…1パック
みょうが…2個
青じそ…10枚

A  ごま油…大さじ1
  酢…大さじ1/2
  塩…少々

作り方
1 豆苗は根を切り落として5㎝の長さに切り、みょうがと青じそは千切りにして、混ぜ合わせたAで和える。
2 フライパンにサラダ油、凍ったままの豚肉を入れてから中火にかける。最初は肉に触らず、表面の色が変わってきたら裏返し、菜箸でほぐしながら肉全体に火を通す。

フライパンに凍った豚肉を入れている写真

3 火を止め、肉が大きければフライパンの中で調理用ばさみを使って食べやすく切り、1を加えて余熱でさっと和える。

【肉の下味冷凍2】鶏肉の香味野菜漬け

鶏もも肉の香味野菜漬けの写真

大きめの鶏肉も下味冷凍におすすめ。ねぎ、生姜、酒、塩とシンプルな味付けですが、野菜の香りが染み込み肉もしっとりジューシーに。大きいまま加熱もでき、小さく切って調理も可能です。

【保存のポイントと賞味期限】
① Lサイズの冷凍用密封保存袋に、香味野菜と肉が重ならないように入れる
② 1回分は鶏もも肉2枚
③ 冷凍庫で2週間保存可能

【下味冷凍の方法】鶏肉の香味野菜漬け

材料(1回分・約3〜4人分)
鶏もも肉…2枚
長ねぎ(青い部分)…1本分
生姜…1片分

A  酒…1/4カップ
  塩 …小さじ1/4

Lサイズの冷凍用密封保存袋…1枚

作り方
1 鶏もも肉は余分な脂と皮を除き、半分に切る。厚みのある部分に包丁を入れて開き、均一な厚さにする。

鶏もも肉の厚みを開いている写真

2 長ねぎは5㎝の長さのぶつ切りにする。生姜は千切りにする。
3 冷凍用密封保存袋に1、2の順番に入れ、混ぜ合わせたAを全体にかかるように少量ずつ流し入れる。
4 3の空気を抜いて、密封する。平らな状態のまま冷凍する。

【食べ方例】シンガポールチキンライス

豚薄切り肉に調味液をかけている写真

下味冷凍の袋の中身と米を、炊飯器に入れて炊くだけの簡単レシピ。肉と野菜のうま味を吸い込んだごはんが絶品! 鶏肉はごはんの蒸気に蒸されて、ふっくらジューシーに仕上がります。

材料(3人分)
下味冷凍肉(鶏もも肉の香味野菜漬け)…1と1/2枚分 ※残った1/2枚は蒸したり、焼いたりしてから冷蔵保存。
米…2合
ナンプラー…大さじ1 ※なければ醤油でも代用可
香菜、トマト(お好みで)…各適量

[つけダレ]
生姜(すりおろし)…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
ナンプラー…大さじ1
砂糖…大さじ1/2
レモン汁…大さじ1弱
サラダ油…小さじ1

作り方
1 米は普通に水加減し、30分ほど吸水させ、水を大さじ2取り除く。
2 下味冷凍肉は袋ごと流水に30秒~1分当てて、表面を少し解凍する。
3 1にナンプラーを入れて混ぜ、2の鶏肉の皮目を下にして米の上に並べる。生姜、長ねぎもできるだけ重ならないよう並べて、普通に炊飯する。

炊飯器に鶏もも肉、香味野菜を入れた写真

4 炊きあがったらすぐに鶏肉、長ねぎ、生姜を取り出し、ごはんを混ぜる。鶏肉は食べやすい大きさに切る。
5 器にごはんと鶏肉を盛りつけ、2㎝幅に切った香菜、くし形切りにしたトマトをつけ合わせ、混ぜ合わせたつけダレを添える。

【肉の下味冷凍3】豚挽き肉の生姜塩麹

豚挽き肉の生姜塩麹味の写真

凍ったまま加熱するとホロホロと崩れて、調理がラクな「挽き肉」も下味冷凍にはおすすめ。生姜と塩麹で下味をつけることで、味に深みが出て香りも豊かに。ハンバーグやぎょうざなどジャンルを問わずに使い勝手がよく、いつものメニューが奥行きのある味わいに仕上がります。

【保存のポイントと賞味期限】
① Mサイズの冷凍用密封保存袋に、薄くなるように入れる
② 1回分は豚挽き肉200g
③ 冷凍庫で2週間保存可能

【下味冷凍の方法】豚挽き肉の生姜塩麹

材料(1回分・2~3人分)
豚挽き肉…200g
生姜(すりおろし)…小さじ1
塩麹(市販品)…大さじ1
Mサイズの冷凍用密封保存袋…1枚

作り方
1 冷凍用密封保存袋にすべての材料を入れ、袋の上からもみ込んで混ぜる。
2 できるだけ薄く平らにしながら密封し、菜箸を押しつけて4分割の線をつける。

冷凍用密封保存袋に入れた豚挽き肉に菜箸を押しつけている写真

【食べ方例】肉みそジャージャーうどん

凍ったままの豚挽き肉をフライパン入れた写真と肉みそジャージャーうどんの写真

下味の塩麹と生姜は、中華風のアレンジとも相性ぴったり。凍ったままの肉を炒めて調味料を加え、冷たい麺に乗せるだけで完成です。

材料(2人分)
下味冷凍肉(豚挽き肉の生姜塩麹味)…200g
うどん…2玉
長ねぎ(みじん切り)…10㎝分

A  ごま油…小さじ1
  甜面醤…大さじ1と1/2 ※なければ、みそ大さじ1と1/2+砂糖大さじ1/2で代用可
  豆板醤…小さじ1/2
  酒…大さじ2
  醤油…小さじ1/2
  鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1/4

水溶き片栗粉…小さじ1/2(大さじ2の水で溶く)

B  水…大さじ3
  醤油…小さじ1/3
  鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1/4

きゅうり、トマト、白髪ねぎ(お好みで)…各適量

作り方
1 フライパンに凍ったままの豚挽き肉を手でわり崩して入れ、ヘラで挽き肉を崩すようにしながら中火で炒める。

凍った豚挽き肉を炒めている写真

2 肉の色が変わったらAと長ねぎを加えてよく炒め合わせる。水溶き片栗粉を少しずつ加えて加熱しながらとろみをつける。
3 うどんをゆでてざるに上げ、水気をよく切る。
4 器にうどんを盛り、2、角切りにしたトマト、斜め薄切りにしたきゅうり、白髪ねぎを彩りよく盛りつける。
5 食べる直前に、混ぜ合わせたBをかける。

 

LINE
アンケートバナー
アンケートバナー