HOME食材の冷凍オレンジの切り方&食べ方【目的別徹底ガイド】冷凍保存方法も!

オレンジの切り方&食べ方【目的別徹底ガイド】冷凍保存方法も!

公開日: (更新日:
LINE

スーパーなどで年間を通して手に入りやすいオレンジ。程よい甘みと酸味で子どもから大人まで世代を問わず、食べやすいと人気です。今回は、オレンジの食べ方、切り方を野菜ソムリエの根本早苗先生に教えてもらいました。3通りの方法があるので、目的やシーンによって使い分けられます!

【オレンジの切り方①】手軽なのは斜めにくし切りのスマイルカット!

オレンジのポピュラーな食べ方。斜めにくし切りにすることで、ニッコリ笑ったような形になることから、「スマイルカット」とも呼ばれています。

スマイルカットのオレンジの写真

【切り方】

1 オレンジを半分に切る

オレンジを半分に切っている写真

オレンジは皮をよく洗ってから水気を拭き取り、ヘタを横にしてまな板に置き、半分に切る。

2 さらに半分に切る

オレンジをさらに半分に切っている写真

断面を下にしてまな板に置き、さらに縦半分に切る。

3 さらに斜めに包丁を入れて半分に切る

オレンジを斜めに切っている写真

さらに斜めに包丁を入れ、放射状に8等分に切る。

4 果肉と皮の間に切り込みを入れる

オレンジに切り込みを入れている写真

食べやすいよう、皮と果肉の間に包丁を入れ、半分程度切り込みを入れる。

【オレンジの切り方②】ケーキなどに使うときはカルチェに!

柑橘類の果肉を房から取ることをフランス語で「カルチェ」と言います。パティスリーなどのスイーツのトッピングに使われる、薄皮まで丁寧に取り除く方法です。

カルチェにしたオレンジの写真

【切り方】

1 オレンジの上下を切り落とす

オレンジの上下を切り落としているの写真

オレンジは皮をよく洗ってから水気を拭き取り、上下(ヘタとお尻の部分)を5mm〜1cm切り落とす。

POINT

果肉がやや見えるまで、切り落としてOK。

2 包丁で皮を薄皮ごとむく

オレンジの皮を切っている写真

オレンジをまな板に立てて置き、包丁で皮をそぎ落とすように切っていく。

POINT

手で持つと果汁が出やすいので、必ずまな板の上で。白い部分が残らないよう、皮は厚めに切ってOK。

3 薄皮から果肉をひと房ずつ取り出す

オレンジを房取りしている写真

オレンジを手で持ち、果肉に沿ってⅤ字型に包丁を入れ、ひと房ずつ果肉を取り出す。

POINT

残った薄皮にも果汁が残っている。搾り出してジュースとして飲んだり、ドレッシングに入れたりするなど捨てずに活用して。

【オレンジの切り方③】皮を器にすると、おしゃれで食べやすい!

見た目華やかで、食べやすい切り方です。オレンジは半分に切って、食べやすい大きさにカットするだけなので、意外と簡単! パーティーなどにもおすすめです。

皮を器にし、カットしたオレンジの写真

【切り方】

1 オレンジの上下を切り落とす

オレンジの上下を切り落としている写真

オレンジは皮をよく洗ってから水気を拭き取り、上下(ヘタとお尻の部分)を5mmほど切り落とす。

POINT

切り落とした部分は、後で使うので捨てずに取っておく。

2 横半分に切る

オレンジを半分に切っている写真

ヘタを横にしてまな板に置き、半分に切る。

3 包丁を1周し、中身を切り抜く

オレンジの果肉を切り抜いている写真

皮と果肉の間に包丁を入れ、1周して中身を切り抜き、皮の「輪」を残す。

4 食べやすい大きさに切る

食べやすく切ったオレンジの写真

切り抜いた果肉の部分を、ひと口大に切る。

POINT

中心部の白いワタは切り落とし、種は除いた方が食べやすい。

5 皮で器を作り、果肉を盛る

オレンジの皮を器にしている写真

①の切り落とした皮を③の切り抜き終わった皮の輪に入れて「底」にすると、皮の器ができる。中に④の果肉を盛り付けたら完成。

お弁当には小さくカットしてから詰めるのがオススメ!

お弁当用にカットしたオレンジの写真

色がきれいなオレンジをお弁当に入れると、彩りが良く華やかになります。お弁当に詰める際は、【オレンジの切り方③】の方法で小さくカットし、シリコンカップなどに入れるのがおすすめ。ピックやフォークでそのまま刺して食べられます。

【オレンジの保存】果肉の状態にしてから冷凍を

余ったオレンジを冷凍する場合は、皮をむいてから保存しましょう。解凍後も食感が変わらず、フレッシュな美味しさをキープできるので便利。

【冷凍方法】

切ったオレンジを冷凍用保存袋に入れている写真

【オレンジの切り方②】で皮をむいた果肉をラップで重ならないように包み、冷凍用保存袋に入れる。空気を抜いて袋の口を閉じ、冷凍する。1ヵ月程度保存可能。
※薄皮はやや残るが、【オレンジの切り方①】【オレンジの切り方③】で切ったオレンジを冷凍することも可能。①の場合は、皮と果肉の間に切り込みを入れて、半分程度で切り込みを止めずに、そのまま皮をむいてしまうといい。

【解凍方法/使い方】

冷蔵庫で自然解凍(100gにつき3時間ほどが目安)し、そのまま食べる。凍ったままヨーグルトや炭酸水、サワーなどに加えても美味しい。

■そのほかのフルーツの冷凍はこちら!

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。