プロが教える【おかひじきの食べ方&レシピ3選】ゆで方から保存まで!

2022.6.3
LINE
おかひじきの写真

おかひじきは、葉の形が海藻のひじきに似ていることから、その名がついたシャキシャキとした食感が特徴の野菜です。最近、スーパーなどでも見かける機会の多い食材ですが、食べ方や調理方法に悩んでしまうことも。そこで今回はおかひじきの下処理(ゆで方)から、簡単で美味しいレシピ、保存方法までを野菜ソムリエの根本早苗先生が紹介します。

【おかひじきの下処理&ゆで方】ゆで時間は短めが基本!

おかひじきはややアクがあるので、下ゆでしてから使うといいでしょう。シャキッと食感を生かすため、ゆで時間は短めに!

【ゆで方】

1 鍋に湯を沸かし、塩を加え、おかひじきをゆでる

おかひじきをゆでている写真

鍋にたっぷりの湯を沸かす。湯1ℓに対して塩小さじ2を加え、おかひじきをゆでる。

2 1分〜1分30秒ほどたったら、すぐに取り出し、氷水にさらす

おかひじきを氷水につけている写真

1分〜1分30秒ほどゆでたら、氷水にとる。

POINT

天然もののおかひじきの場合は、アクが強いので2〜3分ほどゆでる。

3 水気を絞り、食べやすい長さに切る

おかひじきを切っている写真

冷めたら水気を絞り、食べやすい長さ(2〜3cm)に切る。

天ぷらにする場合は、下ゆで不要

おかひじきを水にさらしている写真

おかひじきを天ぷらに調理する場合は、下ゆで不要。ため水につけてさっと洗い、ザルにあげて水気を切るだけでOK。あとは食べやすい大きさに切って、そのまま天ぷら衣に絡めて揚げるといい。

【おかひじきの食べ方】和洋中どんな料理にも合う!

おかひじきは、料理のジャンルを問わず、いろいろな味付けで楽しむことができます。今回は、根本先生おすすめのおかひじき料理3品をピックアップ。どれも少ない材料で手軽にできるものばかりです。

【レシピ①】おかひじきのポン酢和え

おかひじきのポン酢和え写真

材料(2人分)
作り方
  1. ボウルにおかひじき、しらす干し、ポン酢醤油を入れ、和える。
  2. 器に盛り、かつお節をのせる。
    ※器におかひじきとしらす干しを盛り、ポン酢醤油をかけるのでもいい
    ※しらす干しの代わりにカニ風味かまぼこを加えても美味しい

【レシピ②】おかひじきとツナのナムル

おかひじきとツナのナムルの写真

材料(2人分)

A

  • 炒りごま(白)…小さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 顆粒鶏がらスープの素…小さじ1/2
  • 醤油…小さじ1/2
  • おろしにんにく…少々 ※チューブ可
作り方
  1. ボウルにAを入れ、混ぜ合わせる。
  2. 食べる直前におかひじき、油を切ったツナを加え、和える。
    ※ツナの代わりにアボカドやカニ風味かまぼこを加えても美味しい

【レシピ③】おかひじきとベーコンのガーリック炒め

おかひじきとベーコンのガーリック炒めの写真

材料(2人分)
  • おかひじき(ゆでて食べやすい長さに切ったもの)…160g
  • スライスベーコン…30g
  • オリーブオイル…小さじ1
  • にんにく(みじん切り)…小さじ1/2分 ※チューブでも可
  • 赤唐辛子(種をのぞいて輪切りにする)…1/2本分
  • 塩…少々
  • 粉チーズ…適量
作り方
  1. ベーコンは1cm幅に切る。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火で炒め、香りが立ったらベーコンを加え、中火で炒める。ベーコンから脂が出てきたらおかひじきを加えてさっと炒め、塩で味をととのえる。
  3. 器に盛り、粉チーズをふる。

【おかひじきの保存】ゆでてから冷凍すれば長持ち!

おかひじきをすぐに食べきれない場合は冷凍保存がおすすめ。下ゆでしてから冷凍することで、色味をキープすることができます。加熱済みなので、解凍後はそのままおひたしなどに使えて便利!

【冷凍方法】

おかひじきを冷凍用保存袋に入れている写真

ゆでて食べやすい長さに切ったおかひじきを1食分ずつラップで包み、冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて袋の口を閉じ、冷凍する。1ヵ月程度保存可能。

POINT

ゆで時間は1分程度が目安。そのまま食べるより、やや短めにゆでるといい。

【解凍方法/使い方】

凍ったまま炒めたり、汁物に加えたりして加熱調理する。または冷蔵庫で40gにつき、2時間程度自然解凍し、水気を絞ってから和え物などに使っても。

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。