【ワタナベマキさん流】ハイボールに合う!冷凍野菜の晩酌つまみ

2022.7.15
LINE
冷凍野菜つまみ2品とハイボールを持ったワタナベマキさんのコラージュ写真

仕事で疲れた日や、遅い時間に帰宅した日でも、お酒を飲んでリラックスする時間を大切にしたいですよね。そこで人気の料理家・ワタナベマキさんに、簡単&時短で作れて、遅い時間でも罪悪感なく食べられる、野菜をメインにしたつまみレシピを教えてもらいました。第1回の白ワインに合うつまみに続き、第2回目はハイボールに合うつまみ2品のご紹介です。

ワタナベマキさん
ワタナベマキさん

ハイボールは炭酸ののど越しもよく、すっきり飲めるお酒。揚げ物などにも合いますが、スパイスの効いた料理との相性も抜群! 今回は、根菜と緑黄色野菜の2種類の冷凍野菜を使った、香辛料の辛みと香りが食欲をそそる和え物2品をご紹介します。

冷凍さといものマサラボールと冷凍ほうれん草とじゃこの山椒和えの写真

冷凍さといものマサラボール

冷凍さといものマサラボールの写真

材料(2人分)

A

  • ガラムマサラ 小さじ1/3
  • 塩 小さじ1/3
  • オリーブオイル 大さじ1
作り方

1. 『さといも』をパッケージの表示通り、凍ったまま沸騰した鍋に入れて約8分ゆでてザルにとる。

さといもをゆでて解凍しているシーン

2. 1が温かいうちにフォークで粗く潰し、Aを加えて混ぜる。

さといもをフォークで潰しているシーン

3. 器に盛り、オリーブオイル(分量外)をひと回しかける。

ワタナベマキさん
ワタナベマキさん

さといもは、ぬめりがあって皮をむくのが大変ですよね。でも今回使った冷凍の『さといも』は、その面倒な皮むきの必要がないのがとっても便利! 手軽に料理に取り入れられるのはうれしいですよね。さといものポテトサラダにしても美味しいですよ。

【今回使った商品】

冷凍ほうれん草とじゃこの山椒和え

冷凍ほうれん草とじゃこの山椒和えの写真

材料(2人分)
作り方

1. 『そのまま使える 九州産のほうれん草』をパッケージの表示通り自然解凍し、さらしなどに包んで絞り、水気をしっかりと切る。

解凍したほうれん草の水気を絞っているシーン

2. ちりめんじゃこは弱火の中火で熱したフライパンに入れ、軽く色付くまで煎る。

ちりめんじゃこをフライパンで煎っているシーン

3. ボウルに1と2、醤油、粉山椒を入れてさっと混ぜ合わせる。

すべての材料をボウルに入れて混ぜているシーン

ワタナベマキさん
ワタナベマキさん

『そのまま使える 九州産のほうれん草』は、ゆでて水にさらすといった下ごしらえがいらず、そのうえカットしてあるからそのまま使えるのが本当にラク! パラパラな状態で冷凍されているから、食べたい分だけ使えるのもいいですね。

【今回使った商品】

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。