【セロリの葉】捨てないで! サッと加熱で食べやすい簡単レシピ3品

2018.12.20
LINE
セロリの葉のホットサラダとセロリの写真

セロリの葉は、実は栄養豊富な食材。捨ててしまうのは、あまりにもったいないんです! 今回は、サッと加熱するだけですぐ食べられて、ゴワゴワしない美味しいレシピを、管理栄養士で料理研究家の岩﨑啓子さんに教えてもらいました。

栄養豊富なセロリの葉は、食べなきゃ損!

1本のセロリを葉と茎に分けたの写真

セロリは茎だけでなく葉にもビタミンC、食物繊維、ビタミンB群やミネラルの一部が含まれています。また、セロリ特有の香りにはリラックス効果があると言われ、香りは茎より葉の方が強く感じられます。セロリの葉は生食だと苦味が強く、繊維がかたくて食べにくいですが、火を通せば食べやすくなります。

独特の香りが味噌に合う!【セロリの葉の味噌汁】レシピ

セロリの葉の味噌汁の写真

鍋で味噌汁を作って火を止め、2cm幅に刻んだセロリの葉を加えて軽く混ぜ合わせる。セロリの葉だけだと食べにくいので、玉ねぎや油揚げなどの具材と合わせるのがおすすめ。

青菜感覚で仕上げにプラス【ホットサラダ】レシピ

セロリの葉のホットサラダの写真

豚肉と好きな野菜(にんじん、もやし、キャベツなど)を炒めて好みの味付けをし、3cm幅に切ったセロリの葉(好みの量)を加えて軽く炒めたら火を止める。セロリの葉は余熱で火が通る程度でOK。

栄養豊富なごはんのお供【じゃこふりかけ】レシピ

セロリの葉のじゃこ炒めの写真

フライパンにごま油(適量)を熱し、ちりめんじゃこ(大さじ4)を炒める。じゃこに油が回ったら1cm幅に刻んだセロリの葉(セロリ1本分/約80g)と醤油(小さじ1/2)を加え、セロリの葉がしんなりするまで炒める。じゃこをたらこに置き換えても美味しい。

セロリの葉、すぐ食べないなら「冷凍」を

冷蔵庫ではすぐにしなびて日持ちしないため、すぐに食べ切れない場合は冷凍保存がおすすめ。生で冷凍すれば香りを残せます。

冷凍前のセロリの葉の写真

【冷凍方法】

セロリの葉を2〜3cm幅に刻んでペーパータオルなどで水気をしっかり拭き取り、使いやすい量で(写真は40g、セロリ1本分を2つに分けた状態)小分けにし、ラップで平らに包む。冷凍用保存袋に入れて口を閉じ、冷凍する。冷凍庫で2週間程度保存可能。

【解凍方法】

凍ったまま使う。カレーやミートソースに加えて加熱調理すると香りが立つ。凍ったままラップの上からもんで細かくし、刻みパセリやパクチーのように使っても。栄養や彩りが足りないときに簡単にちょい足しできて便利。

LINE