【生姜の保存】水に浸けて1ヵ月間鮮度キープ!

2019.6.11
LINE
まるごと生姜と水を入れた保存瓶に入れた生姜の写真

生姜をそのまま冷蔵庫で保存しておくと、表面が乾いてカピカピになったり、ぬめりが出てしまったりしますよね。実は「水」に浸けることで、鮮度や風味を保ったまま1ヵ月保存できるのです。今回はそんな冷蔵保存テクニックを解説。カット生姜の冷凍保存方法も紹介します。

【生姜の冷蔵保存】 水に入れて鮮度キープ!

水を入れた保存瓶に入れた生姜の写真

生姜は水に浸けて保存すると鮮度が1ヵ月もちます。

【冷蔵方法】

1 生姜を水でよく洗う

生姜を水で洗っている写真

生姜はよく洗い、「ぬめり」の原因となる表面の汚れを落とす。黒ずみや、傷んでいる部分があれば切り落とす。皮はむかずにそのままでOK。

● 1片分に切ってもOK

1片分に切った生姜の写真

生姜が大きい場合は、1片分に切って保存してもOK。その場合は、切った後に改めて全体を水で洗う。

2 保存容器に生姜と水を入れて野菜室で保存

水を入れた保存容器に入れた生姜の写真/水を入れた保存瓶に入れた生姜の写真

生姜が入る大きさの保存容器や瓶に生姜を入れ、全体がかぶるくらいの水を入れる。容器のふたをしっかりと閉め、冷蔵庫の野菜室に保存する。生姜を使う際、もしくは1週間おきを目安に保存容器をさっと洗い、水を取り替える。1ヵ月程度保存可能。

● カット面を切り落とす

使うときは、生姜のカット面は薄く切り落とす。

【生姜の冷凍保存】 用途別にカット

生姜は、あらかじめ食べやすく切って冷凍保存しておくと、すぐに調理できて便利。半カットした生姜の場合は約2週間保存可能です。調理で使い切れずに、端に残った生姜の保存にもおすすめ。

【冷凍方法】

1 生姜は用途別に切って水気を拭き取る

生姜を千切りしている写真/千切り生姜の水気をペーパータオルで拭き取っている写真

薄切り、千切り、みじん切りなど食べやすく生姜を切り、ペーパータオルでしっかりと水気を拭き取る。

2 小分けにしてラップで包み、保存袋に入れて冷凍する

薄切り、千切り、みじん切りにした生姜をラップで包んで冷凍用保存袋に入れた写真

カットした生姜を小分けにしてラップでぴったりと包む。冷凍用保存袋に入れ、空気をしっかり抜いて密閉。冷凍庫で保存する。約2週間保存できる。

【解凍方法/使い方】

薄切りきゅうりに冷凍した千切り生姜を入れている写真/きゅうりとしらすの生姜和えの写真

生姜は凍ったまま和え物にしたり、他の食材と炒めたりするなど、幅広い料理に活用できる。

■ すりおろし生姜の冷凍方法はこちらをチェック
冷え対策に! 冷凍おろし生姜の「ちょい足し」アイデア3選

LINE