レンジで簡単! 自家製ジンジャーエールの作り方

2019.6.14
LINE
手前に氷を浮かべたグラスに入ったジンジャーエール、右と右奥に生姜の写真

電子レンジを使って手軽にできるジンジャーエールの作り方をご紹介。材料はいたってシンプル。スパイスを使わなくても、生姜の風味が効いたキリッとした味に仕上がります。記事末尾ではジンジャーシロップの保存方法や、凍らせてできるシャリシャリ食感のフローズンジンジャーエールのレシピも紹介!

【自家製ジンジャーエールの作り方】

材料(ジンジャーエール6・7杯分)
  • 生姜…大2個(200g)
  • グラニュー糖…200g
  • 水…200ml
  • レモン汁…大さじ1
  • 炭酸水…適量

1 生姜を薄切りにする

生姜を包丁で薄切りにしている写真

生姜はよく洗い、皮つきのまま薄切りにする。薄くスライスするほど、生姜のエキスが出て辛口に仕上がる。スライサーを使うのもおすすめ。

2 耐熱ボウルに生姜・グラニュー糖・水を入れて混ぜ、電子レンジで加熱する

耐熱ボウルに入った生姜の薄切り、グラニュー糖、水を混ぜている写真

大きめの耐熱ボウルに生姜・グラニュー糖・水を入れて、よく混ぜ合わせる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で8分加熱する。

3 レモン汁を加えて粗熱を取る

生姜、グラニュー糖、水を入れて電子レンジで加熱したあとレモン汁を加えている写真

電子レンジから取り出したらレモン汁を加えてさっと混ぜ合わせ、粗熱を取る。(火傷に注意!)レモン汁は、レンジ加熱後に入れることで風味が損なわれにくくなる。

4 炭酸水で割ってできあがり!

手前に氷を浮かべたグラスに入ったジンジャーエール、奥に保存容器に入ったジンジャーシロップの写真

グラスに氷とジンジャーシロップを入れて、炭酸水で割って完成。ジンジャーシロップと炭酸水は1:3の割合がおすすめ。

余ったジンジャーシロップはそのまま保存容器に入れて、冷蔵庫で2~3週間保存可能。

やってみよう! シロップを冷凍させると、シャリシャリジンジャーエールができます!

冷凍シロップを入れたグラスに炭酸水を注いでシャリシャリジンジャーエールを作っている写真

ジンジャーシロップは冷凍保存も可能!凍ったまま炭酸水を注げば、シャリシャリ冷たいフローズンジンジャーエールを楽しむことができます。

保存容器に冷凍保存したジンジャーシロップをスプーンですくっている写真

ジンジャーシロップを冷凍する際は、生姜の薄切りを取り除きましょう。グラニュー糖が入っているので冷凍させてもカチコチにならず、スプーンで使う分だけすくえます。冷凍庫で1~2ヵ月保存可能。

LINE