【パプリカのおかず】ジューシーな甘みが引き立つ決定版レシピ

2020.6.23
LINE
パプリカのおかずの写真

パプリカが主役のおかずレシピを野菜ソムリエプロが紹介します。生でも食べられるパプリカですが、レンチンなどでちょっと加熱すると、甘みが増してぐっと美味しくなるんです! カラフルなパプリカのおかずは食卓に映えること間違いなし。冷凍+レンチンでスルッと簡単に皮をむくテクニックも必見です。

■冷凍パプリカ でも作れます!

【パプリカの中華風ナムル】パプリカだけでできる簡単おかず

パプリカだけのシンプルな一品。パプリカはさっと炒めて甘みを引き出し、中華風の味付けに。

パプリカの中華風ナムルの写真

材料(2人分)
  • パプリカ…1個(写真では赤、黄を半分ずつ)
  • ごま油…大さじ1

A

  • 塩…少々
  • 顆粒鶏がらスープ…少々
  • いりごま(白)…小さじ1
作り方
  1. パプリカは縦に1~2㎝幅に切る。
  2. フライパンにごま油と❶を入れてさっと炒め、Aを加えて炒め合わせる。

冷凍パプリカでも作れます
生のパプリカと同じように使える。

【パプリカとしめじのバター醤油炒め】ごはんにもパンにも合う

バターと醤油の定番の味付けがパプリカにマッチ。焦がし醤油の香りが食欲をそそります。

パプリカとしめじのバター醤油炒めの写真

材料(2人分)
  • パプリカ…1個(写真では赤、黄を半分ずつ)
  • しめじ…1/4房
  • バター…10g
  • 醤油…小さじ1
作り方
  1. パプリカは大きめの乱切りにする。
  2. しめじは小房に分ける。
  3. フライパンにバター・❶・❷を入れて炒め、しんなりしてきたら醤油を鍋肌に回しかけて焦がす。

冷凍パプリカでも作れます
生のパプリカと同じように使える。

【パプリカと生ハムのカルパッチョ】オーブントースターで焼いて甘みを引き出す

焼いてから皮をむいたパプリカは、口当たりがなめらか。パプリカの甘み、生ハムの塩けが引き立つように味付けはシンプルに。

パプリカと生ハムのカルパッチョの写真

材料
  • パプリカ…1個(写真では赤、黄を半分ずつ)
  • 塩…少々
  • 生ハム…200g
  • レモン汁…小さじ1
  • オリーブ油…大さじ1
  • (あれば)バジルの葉…少々
作り方
  1. パプリカは縦半分にカットし、アルミホイルにのせてオーブントースターで15~20分焼く。アルミホイルに包み、5分程度蒸らす。手で皮をむき、2~3㎝幅に切り、塩をふる。
  2. 生ハムはパプリカの大きさに合わせて切る。
  3. 器に❶、❷を交互に並べ、レモン汁とオリーブ油をかけて、あればバジルの葉をちらす。

冷凍パプリカでも作れます
冷凍パプリカを使う場合は、レンジ(600Wで)5分程度加熱し、粗熱がとれたら手で皮をむいて使う。

【パプリカとフルーツと豆のヨーグルト和え】食感の違いを楽しんで

枝豆とナッツの食感がアクセント。パプリカの皮をむくことで、ヨーグルトとはちみつを絡みやすく。

パプリカとフルーツと豆のヨーグルトサラダの写真

材料(2人分)
  • パプリカ…1個(写真では赤、黄を半分ずつ)
  • 塩…少々
  • 枝豆…3〜5さや分(下ゆでして豆を取り出しておく) ※冷凍枝豆でも可
  • みかん(缶詰)…1/2缶 ※キウイやりんごでも可
  • モッツアレラチーズ…小6個 ※プロセスチーズやクリームチーズでも可
  • ミックスビーンズ(水煮)…1パック(50g) ※大豆やひよこ豆の水煮缶でも可
  • プレーンヨーグルト…大さじ2
  • はちみつ…適宜
  • アーモンド(砕く)…適宜
作り方
  1. パプリカは縦半分にカットする。
  2. アルミホイルに❶のせてオーブントースターで15~20分焼き、アルミホイルに包んで5分程度蒸らす。粗熱がとれたら手で皮をむき、大きめの乱切りにし、塩をふる。
  3. ボウルに❷・枝豆・みかん・モッツアレラチーズ・ミックスビーンズ・プレーンヨーグルトを入れて混ぜて器に盛り、上からはちみつをかけてアーモンドをちらす。

■冷凍枝豆が便利!
レンジでおいしい!えだまめ(塩味付)

冷凍パプリカでも作れます
冷凍パプリカを使う場合は、レンジ(600Wで)5分程度加熱し、粗熱がとれたら手で皮をむいて使う。

【かぼちゃのパプリカカップ】おもてなしにもぴったり!

焼いたパプリカは甘さが際立ち、かぼちゃとレーズンのやさしい甘さと相まって、まるでスイーツのよう。

かぼちゃのパプリカカップの写真

材料(2人分)
  • パプリカ(赤)…1個
  • かぼちゃ…200g
  • レーズン…5g
  • くるみ(砕く)…15g
  • マヨネーズ…15g
  • 塩・こしょう…各少々
  • (あれば)ハーブ…適宜
作り方
  1. パプリカは上下を切り落とし、横半分にカットする。
  2. ❶をアルミホイルにのせ、オーブントースターで5分程度焼く。
  3. かぼちゃは種とわたと皮を取り除いて2㎝厚さに切ってから耐熱皿にのせ、ラップをふんわりかけて600Wの電子レンジで4分程度加熱する。
  4. ボウルに❸を入れて潰し、レーズン・くるみ・マヨネーズ・塩・こしょうを加えて混ぜる。
  5. ❷に❹を詰めて器に盛り、あればハーブを飾る。

冷凍パプリカでも作れます

冷凍したパプリカはレンチンすれば皮が簡単にむける!

パプリカは皮を薄くむくと食感がよくなりますが、ちょっと面倒。でも、冷凍+レンチンならスルッときれいにむけます。

1 冷凍したパプリカを電子レンジで3分加熱する

冷凍パプリカを電子レンジで加熱した写真

カットして冷凍したパプリカ(1/2個相当)を耐熱皿に並べてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで3分程度加熱する。

2 粗熱がとれたら手で皮をむく

パプリカの皮をむいている写真

電子レンジで加熱した後は、皮がスルッと簡単にむける。

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。