【いちじくの食べ方完全ガイド】皮のむき方や保存法まで徹底解説

2019.7.26
LINE
まな板にのった丸ごとのいちじくと半分にカットして断面を見せたいちじく、奥側にナイフがある写真

いちじくの食べ方を、野菜ソムリエプロの根本早苗先生が完全ガイド。皮のむき方では、手でするっとむくテクや、かたくてむきづらい場合の方法を解説。冷蔵・冷凍保存方法やかたくて食べにくいいちじくの救済法も必見です!

いちじくの皮のむき方【基本】

1 いちじくのヘタを折る

いちじくを手に持った写真/いちじくのヘタの部分を持ち、ポキッと折った写真

いちじくのヘタを曲がっている方と反対側に折る。

2 ヘタをゆっくり引っ張り、皮をむく

いちじくのヘタの部分を持ったまま、お尻部分までほぼむき終わった写真/いちじくの残った皮を包丁でむいている写真

ヘタを下にゆっくりと引っ張って皮をむく。皮に果肉が付いてこないようにそっとむくこと。残っている皮も同様にむく。お尻部分に残った皮が気になる場合は、包丁でそぐように取り除くとよい。

■そのままパクっと食べられる

いちじくの皮がむき終わった写真

3 カットする場合は、くし切りに

まな板の上で、皮をむいたいちじくを縦半分に切り、さらに半分に切っている写真

■いちじくは皮ごと食べられる?

いちじくの皮には細かい毛がありますが、塩で表面をこすって洗えば、そのまま食べても問題はありません。特に、皮が赤くてお尻部分が割れている完熟いちじくは、皮もやわらかく、そのまま食べるのに適しています。

いちじくの皮のむき方【包丁を使う場合】

皮が青くてかたいいちじくは、手では上手にむけません。包丁を使いましょう。

1 包丁でヘタを切り落とす

いちじくのヘタを切り落としている写真

ヘタの付け根を包丁で切り落とす。

2 くし切りにカットする

ヘタを切り落としたいちじくを縦半分に切っている写真

3 ヘタの方から包丁を入れて皮をむく

4等分にしたいちじくのヘタ側から包丁を入れて皮をむいている写真

かたくて食べにくいいちじくの「救済レシピ」

未熟ないちじくはかたくて食べにくい場合があります。そんなときは加熱調理がおすすめです。

■「焼きいちじくのバターのせ」作り方

焼きいちじくの写真

  1. 包丁で皮をむき、カットしたいちじくにバターをのせて塩をふり、オーブントースターで4分ほど焼く。
  2. 仕上げに粗びき黒こしょうをふる。バターの代わりにブルーチーズを使うのもおすすめ。

いちじくの冷蔵保存

いちじくは傷みやすい果物。1個ずつ包んで冷蔵庫で保存し、2〜3日以内に食べましょう。

冷蔵方法

いちじくをペーパータオルで包んでいる写真/ペーパータオルで包んだいちじくをポリ袋に入れて口を閉じた写真

  1. ペーパータオルで1個ずつ包む
  2. 2~3個まとめてポリ袋に入れて口を閉じ、冷蔵庫に保存する。

いちじくの冷凍保存

すぐに食べきれない場合は冷凍保存が最適。生のときと食感は変わりますが、コンポートのようなやわらかい食感を楽しめます。

冷凍方法

いちじくをラップで包んで冷凍用保存袋に入れ、金属製バットに置いている写真

  1. いちじくを洗い、ペーパータオルで水けを拭き取る。
  2. 1個ずつラップで包んで冷凍用保存袋に入れて口を閉じる。
  3. 金属製バットの上に❷を置いて冷凍庫で保存する。
解凍方法/食べ方

ラップで包んで冷凍用保存袋に入れ、冷凍したいちじく写真/切れ目の部分に流水を当てながらいちじくの皮をむき始めている写真

  1. 凍ったいちじくのお尻に薄く十字の切れ目を入れる。
  2. 切れ目に5秒ほど流水を当てる。切れ目を手でこすると、皮がするっとむける。
  3. 5分ほど置いて食べやすく切る。外側が少し溶けた半解凍状態が切りやすい。
  4. そのまま食べるとシャリシャリのシャーベットのような食感が楽しめる。さらに5分ほど置いて完全に解凍すれば、トロッとやわらかいコンポートのような食感になる。
LINE