【梨の保存】プロが教える!2週間みずみずしさを保つ冷蔵テクニック

2019.8.16
LINE
まな板の上に1/2カット、1/4カット、丸ごとの梨がのっている写真

梨のみずみずしさをキープする保存方法を、野菜ソムリエプロの根本早苗先生が解説します。梨は傷みやすくデリケートな果物。ペーパータオルとラップでしっかり包んで乾燥から守りましょう。記事末尾では、長期保存できる冷凍テクも紹介します。

【梨の冷蔵保存】しっかり包んで10日間保存

買ってきた梨は常温に置かず、すぐに「冷蔵」保存しましょう。

冷蔵方法

1 ペーパータオルで1個ずつ包む

ペーパータオルで梨を包もうとしている写真

ペーパータオルが1枚で足りない場合は、2枚重ねて使うとよい。梨は洗わなくてOK。

2 ラップで全体を包み、ポリ袋に入れる

ペーパータオルで包んだ梨をラップで包んでいる写真(左)ペーパータオルとラップで包んだ梨をヘタを下にしてポリ袋に入れた写真(右)

ペーパータオルの上からラップで包み、ポリ袋に入れて口を閉じる。ポリ袋には複数個まとめて入れてもOK。

3 ヘタを下にして置き、冷蔵庫で保存する

ペーパータオル、ラップ、ポリ袋で包み、ヘタを下にした梨を冷蔵庫の冷蔵室に入れた写真

ヘタを下にすることで梨の呼吸が抑えられ、鮮度の劣化がゆるやかになる。2、3日に一度ポリ袋の中を確認し、ペーパータオルが湿っているようであれば新しいペーパータオルに取り替える。冷蔵庫で2週間保存可能。

【梨の冷凍保存】くし切りにして、1ヵ月保存

梨をくし形切りにして冷凍する方法。シャーベットやコンポートのような食感を楽しめます。

冷凍方法

1 くし形切りにして皮と芯を除き、ラップで包む

8等分にカットして皮をむいた梨をラップの上にくっつけて並べている写真(左)ラップに並べた梨の切り口を覆うようにぴったりとラップで包んだ写真(右)

洗った梨を8等分のくし形切りにし、皮をむき、芯を取り除く。ラップに並べ、ぴったりと包む。

2 冷凍用保存袋に入れ、金属製バットにのせて冷凍庫で保存する

ラップで包んだ梨を冷凍用保存袋に入れ、金属製バットにのせた写真

冷凍庫で1ヵ月保存可能。

解凍方法/食べ方

15分解凍でシャリシャリ食感のシャーベット風に。

半解凍した梨の皿盛り写真

冷凍庫から取り出して15分程で半解凍状態に。シャリシャリ感が残る、シャーベットのような食感を楽しめます。暑い時期は早く解凍されるので、5分ずつ様子を見ながら解凍しましょう。

30分解凍で甘みたっぷりのコンポート風に

全解凍した梨のスプーン上げしている写真

半解凍からさらに15分ほど置くと、コンポートのようなトロっとした食感に。濃厚な甘みが味わえます。暑い時期は早く解凍されるので、こちらも5分ずつ様子を見て解凍しましょう。

LINE