【春菊サラダ】生のままが美味しい!料理家がリピートするレシピ5選

2019.10.17
LINE
春菊とベーコンの洋風サラダの写真の写真

お鍋のイメージが強い春菊ですが、実は生のままサラダにすると美味しいって知っていましたか? 今回は「春菊サラダはリピートして作っています!」という料理研究家の吉田瑞子先生に、春菊サラダの作り方を教えてもらいました。簡単かつ多彩な5つのレシピを紹介します。

生の春菊は食べやすい!

春菊の写真

生の春菊は葉がやわらかくて香りもよく、噛むごとに豊かな風味が広がります。独特の苦味も生だと強くないので、実はサラダにぴったりです。

春菊サラダのポイントは下記の3つです。

①新鮮なものを使う

冷蔵庫でしなしなになっているものはサラダには向かない。香りが強くて、葉先にハリがあるものをチョイス。

②水にさらしてシャキッとさせる

水にさらすことで、春菊の葉がみずみずしく、シャキッとする。サラダが水っぽくならないよう、しっかり水けを拭き取って。
※各レシピに解説あり

③食べる直前に和える

調味料と和えて時間が経つと、春菊から水分が出てしなしなになってしまう。必ず食べる直前に和えて。

【春菊の中華風サラダ】ごまの風味が際立つ、簡単レシピ

「春菊だけ」のシンプルサラダ。基本の中華ドレッシングは、覚えておくといろいろなサラダに使えます。

春菊の中華風サラダ写真

材料(2人分)
  • 春菊…1束 (約150g)
  • いりごま(白)…小さじ2
  • ごま油…大さじ1

A

  • 醤油・酢…各大さじ1
  • 砂糖…小さじ2
  • 塩・こしょう…各少々
作り方
  1. 冷水を張ったボウルに春菊の葉先をちぎりながら入れる。5分ほど置いたらザルにあげ、水けをペーパータオルで拭き取る。器に盛り、ごまをふる。
  2. Aを混ぜ合わせる。ごま油を加えてさらによく混ぜ、❶にかける。

【春菊のツナマヨサラダ】マヨネーズ味で子どもも喜ぶ!

定番のツナ缶とマヨネーズの組み合わせも、春菊によく合います。なじみのある味付けは春菊が苦手な子どもでも食べやすいアレンジ。好みで粗びき黒こしょうをふっても。

春菊のツナマヨサラダの写真

材料(2人分)
  • 春菊…1束 (約150g)
  • ツナ缶(油漬け)…1缶(70g)
  • マヨネーズ…大さじ2
作り方
  1. 冷水を張ったボウルに春菊の葉先をちぎりながら入れる。5分ほど置いたらザルにあげ、水けをペーパータオルで拭き取り、器に盛る。
  2. ツナは缶汁を切ってほぐし、❶にのせる。マヨネーズをかける。

【春菊とベーコンの洋風サラダ】カリカリベーコンと相性◎

旨みたっぷりのベーコンをカリカリに焼いてから春菊にのせて。レモンの酸味と粒マスタードのコクで、さっぱりとした中にも、奥深い味わいを楽しめます。

春菊とベーコンの洋風サラダの写真

材料(2人分)
  • 春菊…1束 (約150g)
  • スライスベーコン(1㎝幅に切る)…3枚
  • オリーブ油…大さじ2

A

  • レモン汁…大さじ1
  • 粒マスタード…小さじ1
  • 塩・こしょう…各少々
作り方
  1. 冷水を張ったボウルに春菊の葉先をちぎりながら入れる。5分ほど置いたらザルにあげ、水けをペーパータオルで拭き取る。
  2. ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせる。春菊を加えて和え、器に盛る。
  3. フライパンにオリーブ油を中火で熱し、ベーコンを炒める。カリカリになったら油ごと❷にのせる。

【春菊としらすの和風サラダ】ゆずこしょうが香る、さっぱり味!

しらすの塩気が春菊の旨みを引き立てます。ドレッシングはゆずこしょうを効かせた大人味。晩酌のお供としても大活躍!

春菊としらすの和風サラダの写真

材料(2人分)
  • 春菊…1束 (約150g)
  • しらす干し…大さじ4(24g)
  • ごま油…大さじ1

A

  • ゆずこしょう…小さじ1〜2 ※好みの辛さで
  • 酢…大さじ1と1/2
  • 砂糖…大さじ1
  • 塩・こしょう…各少々
作り方
  1. 冷水を張ったボウルに春菊の葉先をちぎりながら入れる。5分ほど置いたらザルにあげ、水けをペーパータオルで拭き取る。器に盛り、しらす干しをちらす。
  2. Aを混ぜ合わせる。ごま油を加えてさらによく混ぜて❶にかける。

【春菊のヨーグルトサラダ】おもてなしにもぴったり!

フルーツとナッツを使った、おしゃれなサラダです。ヨーグルトドレッシングの爽やかな風味が春菊の青っぽさと相性Good! 隠し味のはちみつが全体をやさしくまとめます。

春菊とりんごのヨーグルトサラダの写真

材料(2人分)
  • 春菊…1束 (約150g)
  • りんご…1/2個
  • アーモンドスライス…大さじ2
  • オリーブ油…大さじ2

A

  • ヨーグルト、レモンの絞り汁…各大さじ1
  • はちみつ…小さじ1
  • 塩…小さじ1/3
  • こしょう…少々
作り方
  1. 冷水を張ったボウルに春菊の葉先をちぎりながら入れる。5分ほど置いたらザルにあげ、水けをペーパータオルで拭き取る。
  2. りんごはいちょう切りにし、塩水(分量外)に浸ける。5分ほど置いたら水けを切る。アーモンドはオーブントースターでこんがりと焼く。
    ※アーモンドは焦げやすいので様子を見ながら焼く
  3. Aをよく混ぜ合わせる。オリーブ油を加えてさらによく混ぜる。
  4. 器に❶、りんごを盛る。アーモンドをちらし、❸をかける。

茎は捨てないで! 汁物や青味に大活躍

春菊の茎と茎をゆでて小口切りした写真

かたい春菊の茎は、軽くゆでてから小口切りに。納豆に混ぜたり、味噌汁やスープの仕上げに加えたりして、薬味や青味のような感覚で使いましょう。

春菊は冷凍しておくと便利!

アクの少ない春菊は生のまま冷凍できます。新鮮なうちに冷凍しておけば、2〜3週間保存可能です。

冷凍方法

春菊を冷凍用保存袋に入れた写真

  1. 春菊は水洗いしてザルにあげ、水けをペーパータオルで拭き取る。食べやすい長さに切る。
  2. 冷凍用保存袋に入れて、空気を抜くように袋の口を閉じ、冷凍する。
    ※1回に使う量ずつ小分けに冷凍しておくのがおすすめ。Mサイズ1枚に1/2束程度を目安に、葉と茎の部分をバランスよく分けて入れるといい。
解答方法/使い方

凍ったまま、炒めものや煮物、鍋に加える。または電子レンジ(600W)で50秒加熱して解凍し、ナムルやお浸しにしても。

LINE