【冷凍いんげんのレシピ】水っぽさ解消!お弁当にも使える便利な副菜5選

2021.7.16
LINE
冷凍いんげんのごま和えの写真

加熱後に急速冷凍された冷凍いんげんは、解凍するだけでも食べられる便利な食材。凍ったまま調理することもできます。今回は、料理研究家の吉田瑞子先生に、冷凍いんげんが主役の簡単レシピを教えてもらいました。美味しく作るコツは、解凍時にいんげんの水気をしっかり切ること。お弁当にも便利な副菜5品を紹介します。

冷凍いんげんの調理は、水気を「しっかり」切るのが鉄則!

いんげんの汁気を絞る、マヨネーズで冷凍いんげんを炒める、いんげんにかつお節をかける写真

冷凍いんげんを美味しく食べるコツは、解凍時に出てくる冷凍いんげんの水気をしっかり切ること。下味解凍したものは両手でぎゅっと押さえて水気を絞る、フライパンで炒めて水分を飛ばす、かつお節に水気を吸わせるといった方法を使って、冷凍いんげんの「水っぽさ」を解消したレシピを紹介します。

今回レシピで使用する冷凍いんげん

「冷凍いんげんのごま和え」レシピ

凍ったままのいんげんに醤油をかけ、味を染み込ませながら下味解凍する時短レシピ。いんげんの水気を切ってからすりごまを加えることで、水っぽさを解消します。加熱解凍していないので、シャキシャキとしたいんげんの食感が際立って、爽やかな味わいに。

冷凍いんげんのごま和えの写真

材料(2人分)

A

  • 砂糖…小さじ2
  • すりごま(白)…大さじ1
作り方
  1. 凍った状態の『そのまま使える いんげん』を3等分に切って、重ならないようにバットに入れ、醤油をまんべんなくかける。
  2. 20~30分室温に置いて、時々混ぜ返しながら解凍し、いんげんを両手で絞って水気を切る。
  3. ❷にAを加えて和える。
POINT

凍った状態のいんげんに調味料をかけて室温に置くと、解凍しながら味を染み込ませることができるので時短になる。

冷凍いんげんに醤油をかけている写真

「冷凍いんげんとツナのからし和え」レシピ

ピリ辛の調味液を凍ったままのいんげんにかけて味付けしながら下味解凍し、水気を絞ってからツナを加えて和えるだけ。解凍後に加熱していないので、いんげん本来の味や香りが楽しめます。

冷凍いんげんとツナのからし和えの写真

材料(2人分)

A

  • 醤油…小さじ2
  • からし…小さじ1
  • ツナ缶(油漬け・余分な油は切る)…1缶(70g)
作り方
  1. 凍った状態の『そのまま使える いんげん』を2~3㎝長さの斜め切りにして、重ならないようにバットに入れ、混ぜ合わせたAをまんべんなくかける。
  2. 20~30分室温に置いて、時々混ぜ返しながら解凍し、いんげんを両手で絞って水気を切る。
  3. ❷にツナを加えて和える。
POINT

ツナを加える前に、いんげんを両手でギュッと絞ると水っぽくならない。

冷凍いんげんの汁気を切っている写真

「冷凍いんげんのレンチンホットサラダ」レシピ

凍ったままのいんげんに市販のドレッシングをかけ、電子レンジで加熱して味を染み込ませながら下味解凍するレシピ。水気は手で絞るのではなくかつお節に吸わせます。

冷凍いんげんのレンチンホットサラダの写真

材料(2人分)
  • そのまま使える いんげん』…1/2袋(100g)
  • 市販のシーザードレッシング…大さじ3 ※お好みの市販のドレッシングで代用可
  • 塩・こしょう…各少々
  • かつお節…小1袋
作り方
  1. 凍った状態の『そのまま使える いんげん』を半分の長さに切る。
  2. ❶を重ならないように耐熱皿に並べ、シーザードレッシングをまんべんなくかけて、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(500W)で約2分加熱する。
  3. ❷に塩・こしょうを加えて味を調え、かつお節を加えてさっと和えて水気を吸わせる。
POINT

出来上がりにかつお節をたっぷり加えて和え、耐熱皿に残った水気を吸わせると水っぽくならない。また、かつお節がしっとりして、いんげんに絡みやすくなる。

いんげんにかつお節をかける写真

「冷凍いんげんと卵のマヨネーズ炒め」レシピ

冷凍いんげんは凍ったまま炒めて解凍し、水気を完全に飛ばしてから卵を加えて炒め合わせるのが水っぽくならないポイント。油の代わりにマヨネーズを使うので、コクのある味になります。

冷凍いんげんと卵のマヨネーズ炒めの写真

材料(2人分)
作り方
  1. 凍った状態の『そのまま使える いんげん』を1~2㎝長さの斜め切りにする。
  2. ボウルに卵を割り入れ、塩・こしょうを加えて溶きほぐす。
  3. フライパンにマヨネーズ大さじ1を熱し、❶を加えて水気が飛ぶまで約2分炒めたら、残りのマヨネーズと❷を加えて手早く炒め合わせる。
  4. 器に❸を盛り、粉チーズをかける。

クタクタに煮ても美味しい!「冷凍いんげんの和風カレー煮」レシピ

冷凍いんげんをさっと炒めて解凍し、水気を飛ばしてから、濃いめの調味液でいんげんがやわらかくなるまで煮て火を止めます。そのまま冷めるまで置くと、いんげんに味がしっかりと染み込み、クタクタの食感に。シャキシャキ食感とは違った美味しさが楽しめます。

冷凍いんげんの和風カレー煮の写真

材料(2人分)

A

  • めんつゆ(2倍希釈)…大さじ3
  • 水…1カップ
作り方
  1. 凍った状態の『そのまま使える いんげん』を半分の長さに切る。
  2. フライパンにごま油を熱し、❶とカレー粉を加えてさっと炒めて冷凍いんげんを解凍し、Aを加えていんげんがやわらかくなるまで約10分煮たら火を止め、冷めるまで置いて味を染み込ませる。
POINT

約10分煮たら火を止め、そのまま冷めるまで置くことでクタクタの食感になる。少し汁っぽいので、お弁当に入れるときはペーパータオルで汁気を吸わせる。

冷凍いんげんをクタクタに煮る写真

いんげんはホームフリージングもできる!
LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。