HOMEお手軽レシピ【ポテトサラダの作り方】人気の居酒屋風レシピをプロが解説!

【ポテトサラダの作り方】人気の居酒屋風レシピをプロが解説!

公開日: (更新日:
LINE
ポテトサラダの写真

人気の居酒屋風ポテトサラダのレシピをプロが紹介します。じゃがいものゆで方やきゅうりの下処理、味付けのポイントなどを料理研究家の吉田瑞子先生が詳しく解説します。

絶品! 居酒屋風ポテトサラダのレシピ

居酒屋で出てくるようなポテトサラダの作り方を紹介します。隠し味に酢とバターを使い、アクセントに練り辛子を加えた大人味のレシピです。じゃがいもはじっくりとゆでて甘みを引き出すのがポイント!

ポテトサラダの材料の写真

〈材料(2人分)〉

  • じゃがいも…2個(約220g)
  • ロースハム…2枚
  • 玉ねぎ…1/8個
  • にんじん…1/4本
  • きゅうり…1本

A

  • バター…小さじ2
  • 酢…小さじ1

B

  • マヨネーズ…大さじ2
  • 練り辛子(好みで)…小さじ1
  • 塩・粗挽き黒こしょう…各少々
  • 粗挽き黒こしょう(好みで)…適量

〈作り方〉

1 じゃがいもをじっくりゆでる

じゃがいもをゆでている写真

じゃがいもはよく洗い、皮目にぐるりと一周切り込みを入れ、鍋に入れる。たっぷりの水を注ぎ、中火にかける。小さい泡がふつふつしてきたら弱火にし、竹串を刺してスーッと通るくらいやわらかくなるまで30分ほどじっくりゆでる。

〈POINT〉
じゃがいもは、皮に切れ目を入れてからゆでると、皮がむきやすい。また、弱めの火加減で、じっくりと時間をかけてゆでることで甘みを引き出しやすくなる。

■じゃがいもの詳しいゆで方はこちら!

2 ハムを切る

切ったハムの写真

ハムは短冊切りにする。

3 玉ねぎ・にんじん・きゅうりを切る

切った野菜の写真

玉ねぎはみじん切りにする。にんじんは2〜3mm厚さのいちょう切りにする。きゅうりは2〜3mm厚さの輪切りにする。

4 きゅうりを塩揉みする

きゅうりを塩揉みしている写真

3のきゅうりを塩少々(分量外)で揉み、しんなりしたら水気を絞る。

5 にんじんをゆでる

にんじんをゆでている写真

鍋にたっぷりの湯を沸かし、3のにんじんを1分ほどゆでる。

〈POINT〉
1のじゃがいもをゆで終わったゆで汁を使ってもいい。

6  じゃがいもをつぶす

じゃがいもをつぶしている写真

1のゆで終わったじゃがいもは冷めないうちに皮をむき、ボウルに入れ、フォークの背などで粗くつぶす。

〈POINT〉
じゃがいもは熱い状態の方がつぶしやすい。ただし素手でじゃがいもを触ると熱いので、皮をむくときは布巾や軍手などを使うのがおすすめ。

7  玉ねぎ・バター・酢を加える

酢を加えている写真

じゃがいもが熱いうちに玉ねぎ・Aを加えてゴムベラなどで混ぜる。そのまましばらく置く。

〈POINT〉
玉ねぎは生なので、じゃがいもが熱いうちに加えることで、ほどよく辛みが抜ける。バターを加えると、口当たりがなめらかになり、コクのある味わいに。酢は全体を引き締めると同時に、マヨネーズがなじみやすくなる働きも。

8 マヨネーズを加える

マヨネーズを加えて混ぜている写真

7の粗熱がとれたらBを加えて混ぜる。

〈POINT〉
マヨネーズは必ずじゃがいもの粗熱がとれてから加えて。熱い状態で加えると、油分が分離して、油っぽくなってしまう。練り辛子は好みでOK。入れると少しピリ辛になり、大人っぽい味わいに。

9 ハム・きゅうり・にんじんを加える

ポテトサラダを混ぜている写真

2のハム・4のきゅうり・5のにんじんを加えて混ぜる。

10 粗挽き黒こしょうをふったら完成!

ポテトサラダの写真

器に盛り、粗挽き黒こしょうをふったら居酒屋風ポテトサラダの完成!

冷凍保存におすすめ「きゅうりなし」レシピはこちら!

■こちらもチェック!

LINE

※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。