【じゃがいもの保存】切らずに丸ごと冷凍すれば約4ヵ月鮮度を保てる!

2019.5.23
LINE
手前に冷凍したまるごとじゃがいも、奥にラップに包んで冷凍用保存袋に入れた冷凍じゃがいもの写真

ストック野菜の代表選手・じゃがいも。しかし常温で保存していると芽が出たり、冷蔵庫に入れるとシワシワになってしまったりと、鮮度を保つのは意外と大変です。今回は約4ヵ月保存できる「丸ごと冷凍」のテクニックを紹介します。

新常識! じゃがいもの丸ごと冷凍保存

じゃがいもの保存は「丸ごと冷凍」がおすすめ。約4ヵ月も鮮度をキープすることができます。

冷凍方法

1 じゃがいもの芽を取る

じゃがいもの芽の周りに包丁のあご(刃元の角)をさし、芽をえぐり取っている写真

じゃがいもはきれいに洗ってペーパータオルで水気を拭き取る。じゃがいもの芽に包丁のあご(刃元の角)を刺してえぐり取る。

2 ラップで包んで保存袋に入れ、冷凍する

1個ずつ丸ごとラップに包んで冷凍用保存袋に入れたじゃがいもの写真

1個ずつラップでぴったりと包む。まとめて冷凍用保存袋に入れ、口を閉じて冷凍する。コツは、冷凍庫の中でも温度変化が少ない「奥」に保存すること。冷凍庫で4ヵ月程度保存可能。

解凍方法

ラップで包んだままの冷凍じゃがいもを耐熱容器にのせ、中1個(100~150g)あたり電子レンジ(600W)で2~3分加熱し、上下を返してさらに2~3分加熱する。300Wまで落として両面4~6分ずつじっくり加熱すると、甘みが一層引き立つ。

レンチン解凍でホクホクの一品に!

皿に盛ったレンチンじゃがバターの写真

レンジで解凍したじゃがいもは中までホクホク! このままでも立派な一品になります。解凍後に食べやすくカットすれば、味噌汁や煮物などさまざまな料理に活用できます。

1ヵ月で使いきるなら冷蔵保存がおすすめ

1ヵ月以内に使いきるのなら、冷蔵庫の野菜室での保存がおすすめです。

冷蔵方法

ペーパータオルで包んだじゃがいもをポリ袋に入れ、口を結んだ写真

1個ずつペーパータオルで包み、まとめてポリ袋に入れて口を閉じる。冷蔵庫の野菜室で約1ヵ月保存可能。野菜室は乾燥しているため、ペーパータオルとポリ袋で適度な湿度を保つ。ペーパータオルは緩衝材の代わりにもなる。

新じゃがいもは1週間以内に食べきろう

3月~6月に出回る新じゃがいもは水分が多く腐りやすいのが特徴。長期保存が難しいため1週間以内に食べきるようにしましょう。

こちらもおすすめ。詳しい方法はこちらをチェック!
【超なめらか!】マッシュポテトレシピ。マッシャーなし&レンジで完成!
「肉じゃが」レシピに革命!? 食べたいときに10分で作れる時短テク

LINE